あごの吹き出物を治して今すぐに印象を変える8つの方法

あごの吹き出物を治して今すぐに印象を変える8つの方法

思春期をすぎてしまって出来るニキビを吹き出物と表現します。それは出来る過程が違うからです。まず、思春期のニキビは成長ホルモンにより皮脂が多く出る事により起こります。

若い時は新陳代謝も活発でどんどんお肌も新しい細胞を作り出すので、治りも早く、20前後でニキビが落ち着いたという人が大半です。大人になって出来る吹き出物の多くはホルモンのバランス、ストレス、生活習慣などからの影響が多く、お肌も年々老化していくので、治りも遅くなっていきます。

特にあごのニキビはホルモンのバランスに影響されやすい場所で、なかなか治りにくいのが特徴です。気になるあごの吹き出物を完治させて、顔の印象を変える方法を見てみましょう!


スポンサーリンク


 

あごの吹き出物を治して
今すぐに印象を変える8つの方法

 

その1 ホルモンバランスの崩れを整える

 生理前は吹き出物が出来やすいと感じる事はありませんか?排卵から生理前に分泌される妊娠状態を保つのに欠かせない、女性らしさを作る重要なホルモンがあります。それはプロゲステロンという名前で、お肌にとっては別名「ブスホルモン」と呼ばれます。皮脂を過剰に分泌し、メラニン生成を活発にするなど、お肌にダメージがある事ばかりしてしまうのです。ホルモンバランスを整えるためにも、ビタミンB6が多いバナナや豆腐などの大豆製品を食べる事をオススメします。

 

その2 スキンケアはしっかりと

 あごにできた吹き出物はしっかりとスキンケアを行う事が重要です。吹き出物ができてしまう肌は皮脂が多いという事もありますが、その原因は乾燥かもしれません。肌に水分が少ない乾燥肌は潤いを出そうとして、どんどん皮脂を作り出します。

顔を一日に何回も洗ったり、脂取り紙も乾燥をまねきます。さらに、メイク落としもオイルタイプは肌の潤いを奪います。そして、メイクは落ちてもオイルがお肌に残って、それが吹き出物の原因となる場合もあります。クレンジングもスキンケアも様々種類のものがあります。自分にピッタリとあう物を探す事が重要です。

 

その3 生活習慣を整える

 睡眠不足はお肌に一番いけません。肌の調子が悪い時は睡眠時間を取りましょう。最低でも美肌のためには6時間の睡眠時間が必要です。睡眠時間の確保が難しい場合は質を上げましょう。そのためにも、ゆったりと入浴する事をオススメします。

シャワーで済ましがちですが、入浴はストレス発散にも効果を発揮します。体が温まると新陳代謝があがり、肌の代謝も上がります。お気に入りの入浴剤やバスソルトを入れて癒しの時間にしましょう。お風呂上りのストレッチも効果的です。体に悪い影響を与えるストレスは普段の生活のなかで、少しでも発散させていきましょう。それが美肌へとつながります。

 

その4 表情筋を鍛えて美肌効果をアップさせる

 顔にある様々な筋肉は骨と皮膚に繋がっています。この仕組みのおかげで複雑な表情が出来るのです。頤(おとがい)筋はあごの先の筋肉です。ここを鍛えると顔の血行が良くなり、小顔効果、美肌効果も期待できます。吹き出物の原因となる老廃物は血流の流れが良くなると、どんどん新しい肌へ生まれ変わらせてくれます。

顔を上に向けます。その状態をキープしたまま、舌をゆっくりとだし、5秒キープ。簡単なこの運動だけでいいのです。少しチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

その5 紫外線対策はしっかりと

 紫外線は吹き出物の炎症を引き起こし、ニキビの悪化につながります。さらに乾燥をまねき、お肌はゴワゴワでシミ・しわ・たるみの原因になってしまいます。紫外線を受けない為にも、日焼け止めは必須アイテムです。SPF値が高いほど油分が多いので、その日の自分の動きによって、日焼け止めを変える事も有効です。あごの吹き出物を早く治すためにも紫外線対策を行いましょう。

 

その6 メイクは下地重視

 メイクは女性の印象を大きく変えます。化粧下地には化粧ノリを保ち、整える効果があります。化粧下地は赤みが出やすい乾燥肌の人はグリーンやブルー系をオススメします。くすみがちの人はパープルやブルー。保湿成分やUV効果もチェックしましょう。あごの吹き出物も目立たなくなるので、ファンデーションの前にぜひ下地を使いましょう。

 

その7 ポイントメイクで目をそらせ

 あごの吹き出物がどうしても気になってしまうので、そんな時はアイメイクや口紅の色を変えたり、いつもとは違う自分を演じましょう。メイクが違うと人はそっちに目が行くものです。ファンデーションで厚塗りすると、吹き出物は油分が大好きなので、どんどん増えてしまいます。そうならないためにも、ポイントメイクを充実させましょう。

 

その8 セルフケアの限界を見極める

 あごの吹き出物は完治するのに時間がかかります。炎症を起こして痛みがあるような吹き出物になってしまった場合は皮膚科や美容外科を利用しましょう。その吹き出物によって引き起こされるストレスで、さらに吹き出物を呼びます。ストレスは免疫力も低下させるので、体にいい事は一つもありません。そうならないためにも、病院へ行くというのはとてもすばらしい選択肢の一つです。

 

いかがでしたか?

あごの吹き出物は心理的なものが大きいと言われます。特に、ストレスは大敵です。食べ物に気を使う事はもちろん、生活習慣を見直す事が大切です。そして、気分を安定させることが需要です。

ポジティブな気持ちはストレスをはねのける力があります。自分のお肌の事を考えて一番あったケアをしましょう。

 

まとめ

あごの吹き出物を治して
今すぐに印象を変える8つの方法

その1 ホルモンバランスの崩れを整える
その2 スキンケアはしっかりと
その3 生活習慣を整える
その4 表情筋を鍛えて美肌効果をアップさせる
その5 紫外線対策はしっかりと
その6 メイクは下地重視
その7 ポイントメイクで目をそらせ
その8 セルフケアの限界を見極める


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!