すぐイライラするのはなぜ?その5つの原因

%e3%81%99%e3%81%90%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%9c%ef%bc%9f%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%95%e3%81%a4%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0すぐイライラする…そうなると周りに八つ当たりをしてしまう場合や、自分自身が疲れ果ててしまうかと思います。イライラするのは何よりもエネルギーを使うことであり、すぐイライラしてしまえばそれだけ心身ともに疲れてしまうのも当然です。

もし自分がすぐイライラするタイプだと思う人は、少しでもイライラしないように気持ちを落ち着かせる方法を知りたいと思いますよね。好きでイライラしているわけではありませんし、イライラすればするだけ人間関係に影響を及ぼす場合もあります。
 
そこで今回はすぐイライラする人のために、考えられる原因を5つ紹介していきます。原因がわかれば対処のヒントを得られると思うので、すぐイライラするという人は参考にして対処法を考えていきましょう!


 

スポンサーリンク


 

すぐイライラするのはなぜ?その5つの原因

 

睡眠不足

すぐイライラするという人は、睡眠不足になっていないか振り返ってみましょう!最近、ブラック企業が問題になったり、日本人は働きすぎだと海外から言われている通り、だいたい働いている社会人の大半は睡眠不足に悩まされているのが事実です。そのため、前はイライラしなかったのに今はすぐイライラするという人は、睡眠不足の可能性があるので心当たりがないか振り返ってみましょう。

睡眠不足になれば心身ともに疲れを蓄積させたまま次の日を迎えることになるので、コンディションは最悪ですよね。そうなれば当然出来ることも出来なくなったり、心に余裕もなくなってしまいます。睡眠不足になれば実際に心身の機能が低下をしてしまい、パフォーマンス力が低下をしてしまうので、すぐイライラするようになってしまったという人の中で睡眠不足気味だという人は睡眠をしっかり取るように心掛けていきましょう。

 

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていれば誰だってイライラしてしまいますよね。しかし最近の人は、ストレスを発散する時間もなければ、ストレス発散方法もイマイチわからない…ということもあり、ストレスと上手く付き合えていない人が多いのです。すぐイライラするという人の中で、ストレスを感じたり疲れを感じていると聞いて、心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

ストレスはただ溜まって気持ちを乱すだけのものではなく、自律神経やホルモンバランスなどを乱す厄介なものなので、侮ってしまうのはNGなのです。様々なものが乱されればそれだけ調子も狂ってしまうので、すぐイライラする…という短気な性格になってしまうというわけですね。

ストレス発散方法は人によって異なりますが、趣味や楽しい、幸せだと思えるものをやって気持ちを落ち着かせていきましょう。イライラしないと思えるものをやると考えると、見つけやすいのでオススメですよ!

 

ホルモンバランスの乱れ

すぐイライラする…というのは女性に多いものでもあります。女性は月経があるので、どうしても一ヶ月の間に何度もホルモンバランスが乱れてしまい、結果的にすぐイライラするという状態に陥ってしまうのです。

これは女性によっても個人差があるので、女性の中にはまったくイライラしないという人もいれば、すぐイライラしてしまうという人もいるので、女性の間でも共感を得るのは難しい問題です。共感されないとさらに気持ちが不安定になり、イライラしてしまうことに繋がってしまうので、そもそも個人差があり、自分はすぐイライラしてしまうタイプなんだと割り切ってみましょう。

またストレスなどにも女性は特に敏感で、それによってホルモンバランスが乱れてしまう可能性もあるので、日頃から気持ちを落ち着かせられるように、アロマなどを焚いてリラックスを心掛けていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

周りに期待をしすぎている

期待を裏切られたら、悲しくなりますし、イライラしますよね。人は自然と何かに対して期待をしてしまう生き物でもあります。それには個人差があり、あまり人に対して期待をしない人もいれば、他人に対して無意識にでも絶大な期待をしてしまう人もいるのです。特に自分が何事も器用にこなすタイプの人は、他人にもその能力を求めてしまいがちになるという特徴もあります。

しかし他人に期待をするというのは自分勝手なことであり、その期待が必ずしも相手に伝わるわけでもなければ、期待通りに物事が進むわけではありませんよね。そもそもあまり期待しない人はそれをわかっているからこそ期待をしないのですが、周りについ期待をしてしまう人は勝手に期待をして、期待を裏切られて、すぐイライラするという連鎖に繋がってしまうのです。

これは無意識に行ってしまう癖のようなものではありますが、自分が周りに期待をしているという自覚があるという人や、自分のように周りも出来るはずだと思っている人の中ですぐにイライラするという人は、勝手に期待をして、勝手にイライラしてしまっているだけの可能性があります。人は人、自分は自分と割り切れるように、日頃から少しずつでも意識をしてみましょう。

 

何事も焦って行動をしている

せっかちな人って何事も焦って行動をしているように思えますよね。そんなせっかちな人の中には、すぐイライラする人が多いという特徴があるとご存知ですか?

何故イライラするのかというと、何事も焦っているからこそ時間にも自分にも余裕がなくなってしまい、そのスケジュールが乱れてしまえばパニックに陥り、それがイライラに繋がってしまうというわけなのです。
せっかちというのは性格のようなものなので簡単に治すことは出来ませんが、例えば立てている予定に5分間程度の時間をプラスして過ごしてみましょう。5分間の余裕は心の余裕にもなりますし、「まだ時間があるから、少し落ち着いてやろう」という気持ちにもさせてくれます。スケジュールはあくまで予定であり、現実ではありません。

焦って走れば転んでしまいますし、焦った分だけ傷は深くなりますよね。すぐイライラする人の中でせっかちだという人は、物事を進める前に深呼吸を3回ほどして、気持ちに余裕を持てるように心掛けてみましょう。

 
いかがでしたか?
 
すぐイライラするのは何故なのか、それは本人が一番知りたいものですよね。すぐイライラするというのは、一日に何度もイライラしてしまうということであり、それだけ心身ともに疲れが溜まってしまいます。疲れを取るためにも、すぐイライラする癖は治していきたいですよね。
 
今回紹介した原因を見て、心当たりがあるという人もいたと思います。それぞれイライラする原因は人によって異なるので、すぐイライラする原因は何なのか、自分のケースと見比べて対処法を考えていきましょう!
 

まとめ

すぐイライラするのはなぜ?その5つの原因

・睡眠不足
・ストレスが溜まっている
・ホルモンバランスの乱れ
・周りに期待をしすぎている
・何事も焦って行動をしている

 

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!