足裏に溜まった老廃物を効果的に排出する6つの方法

足裏に溜まった老廃物を効果的に排出する6つの方法

毎週のように整体マッサージに通っているという人がいます。凝りがひどくて1回あたりの施術も1時間以上になることがしばしばだったそうです。

特に痛かったところが膝の裏や足の裏で、整体師の人に言わせるとそれは老廃物のせいらしいのです。

今回は、足裏の老廃物を効果的に排出する方法について紹介してみようと思います。


 

スポンサーリンク


 

 足裏に溜まった老廃物を効果的に排出する6つの方法

 

1.ツボをマッサージする

 足裏の老廃物の排出、ということですぐに思いつくのがこのツボのマッサージだと思います。ご存じの方も多いと思いますが、足裏には多くのツボが存在します。マッサージをすることで体内部の様々な臓器に働きかけることになり、結果として足裏の老廃物の排出を促すことになります。

具体的にどこをマッサージするかという話になりますが、湧泉などのツボがしられていますけれども、わからなければ足の裏全体をマッサージするようにすればいいのです。また臓器の働きを活発化させればいいのだという視点に立てば何も足裏にこだわる必要もなくて、手のひらをマッサージしてもここにもツボが集中していますから、臓器の活性化という点では同じ効果が見込まれます。

 

2.足湯をする

 足裏に老廃物が溜まっている、というのは体の代謝が不活発であるということですから足湯をすることで代謝を活発にさせるという方法も有効です。足湯は近年温泉地などの観光地にもよく設置されたりするのですっかり有名になりましたが、マッサージやリフレクソロジーなどのお店でも近年実施することが増えてきました。若い女性相手のお店ではお湯の中にアロマオイルを入れたりするところも多く、リラクゼーション効果も期待出来てまた非常に気持ちの良いものです。

ツボをマッサージする前にすることで、マッサージ効果を高めることにも繋がりますのでこれは是非お勧めしたい方法です。家庭でも浴槽にお湯を少し溜めて行えば出来るので大変お手軽にすることができます。

 

3.半身浴をする

 生来ちょっと冷え性気味であるとか、季節的に寒い時期に向かって足湯ではなかなか体が温まらないということであれば一歩進めて半身浴をする、というのがいいかもしれません。基本的な部分は足湯に準じますが、注意点としてはお湯をあまり熱くしすぎないことです。

温度が高いほうがいいようにも思えますが、かえって長く入っていられないので体の表面しか温度が上がらなかったりします。それであれば少しぬるめに温度を設定して長く浸かるようにすれば体の奥の方まで温めることができるので効果的です。また必要に応じて水を飲んだりすることも大切です。

スポンサーリンク

4.水を飲む

 足裏や体の内部に老廃物を溜めてしまう大きな原因の1つとして、体の水分が十分でないということもあります。夏場などは暑いので皆意識して水分を摂りますが、涼しくなってくると途端に摂取量が少なくなっていきます。

老廃物を排出するには水分が必要なので、排出を促すためには意識して多めの水分を摂るようにします。冷たい水は体を冷やしますので、あまり冷たくない少しぬるめの水の方がいいと思います。1日2リットルくらい飲むといいと言われますが、結構多いので飲み方には注意が必要になります。コーヒーを飲まれる方も多いと思いますが含まれるカフェインは体内の水分を外に出す利尿作用が強いので、老廃物を排出する水分を奪ってしまいます。またお酒なども水分を奪いますので飲み過ぎは老廃物を体内に溜め込む原因になります。

 

5.漢方を飲む

 水を飲むに加えてサポニンなどを含んだ漢方を飲むといった方法もあります。いろいろあるようですが、桑の葉茶(青汁)とか肝臓の働きを強めるもの(老廃物の排出というのは言い方を変えれば体外に毒素を排出するということでその働きを担うのは肝臓だから)などを選ぶといいようですが、具体的には専門家の指示を仰ぐことをオススメします。

漢方は飲むだけでなく、足湯やマッサージの際に採り入れている治療院も多いようです。また樹液シートという足裏の老廃物の排出を促すものがあるのですが、それにも漢方が使われている場合があるようです。ただ漢方は体質によって効いたり効かなかったりがあるものなので、あくまでも補助的なものとして考えた方が個人的には良いように思います。

 

6.運動をする

 日々忙しさに追われているとなかなか出来なかったりしますが、足裏に老廃物が溜まってしまう大きな原因の1つにもなっているのがこの運動不足です。特に事務職など1日中机に向かっているとほとんど体を動かしませんから、足裏に老廃物が溜まりやすくなるのです。

私が整体院に通っていたときに何度も言われたのが「もっと運動した方がいいですよ」というセリフでした。分かってはいるけどなかなか出来ない場合も多いんですよね。特に普段から運動に馴染みがなかったりすると特に。

そういう場合には通勤時に意識して早足で歩くとか、エスカレーターはなるべく使わずに階段を歩くとか、一駅手前から歩いてみるとかそういうところからでも始めていくのがいいかもしれません。運動は老廃物の排出だけではなく、よく言われるメタボの予防にも繋がりますのでお勧めの方法です。

 

いかがでしたか?

以上、足裏に溜まった老廃物を効果的に排出する6つの方法を紹介いたしました。突き詰めれば水分をよく摂って運動などで体の代謝を向上させるというところに集約されると思うのですが、日々の生活では難しい場合もあると思います。

全部は出来ないまでも意識することで徐々に改善していきたいものですね。

 

まとめ

 足裏に溜まった老廃物を効果的に排出する6つの方法

1.ツボをマッサージする
2.足湯をする
3.半身浴をする
4.水を飲む
5.漢方を飲む
6.運動をする


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!