チョコとニキビの5つの関係性

チョコとニキビの5つの関係性チョコがニキビの原因になるという話は、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ニキビに悩まされている人は多いですし、普段はニキビのない人でも、ニキビがある日はテンションが下がるもの。人目も気になり、外に出たくないとさえ思う人もいらっしゃるでしょう。

では、ニキビをつくらないために、チョコを避ける必要があるのでしょうか?


スポンサードリンク


 

チョコとニキビの5つの関係性

 

チョコに含まれる砂糖の影響

チョコには多くの砂糖が使われている可能性が高いですが、この砂糖が実はニキビの原因になっていると考えられます。多くの砂糖が使われているチョコを食べることで、急激に血糖値がアップするため、身体は血糖値を下げるためにインスリンを分泌します。この反応が皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌が促進されるといわれています。

ニキビの原因の1つに皮脂の過剰分泌があり、毛穴を塞ぐだけでなく皮脂を餌としてニキビの原因菌である「アクネ菌」が増えてしまいます。そのため、結果的にニキビができやすい肌になるのです。

重要なのはチョコそのものではなく、それに含まれる「砂糖」なのです。と言うことは、チョコを食べなくても糖分を過剰に摂ればニキビができるということですね。

 

チョコ製品の添加物がニキビの原因

チョコと言っても様々なものがありますが、多くの人は、スーパーなどで一般的に売られているチョコを思い浮かべるでしょう。その種類にもよりますが、原料としてはカカオマスやカカオバター、砂糖以外にも、油脂や香料、甘味料などの成分を含んでいるものです。多くの人の好みに合うように作られている事もあり、様々な添加物が含まれます。

この添加物が皮脂と活性酸素を発生させ、ニキビの原因になっている可能性があるでしょう。油脂を摂りすぎることで皮脂の分泌を促進し、皮脂が毛穴に溜まれば活性酸素によって酸化し、毛穴の詰まりを起こします。そして、詰まった毛穴の中で炎症を起こし、ニキビができてしまうことがあるのです。

しかし、この添加物もチョコだけに含まれる物ではないため、直接的な原因がチョコを食べたからとは言えないでしょう。その他のお菓子や食品にも同じことが言えます。

 

ニキビができやすい時期にチョコレートを食べると

チョコを食べたらニキビができた、と言う人もいらっしゃるかもしれませんが、身体がチョコを欲する時がニキビのできやすい時期と重なっている可能性も考えられます。

疲れたりストレスが溜まったりした時には、チョコなどの甘いものが無性に食べたくなる人も多いでしょう。そして、そのような時には、食べ始めると思ったよりも多くの量を摂取してしまう可能性も高くなります。

また、女性は特にホルモンバランスが乱れやすい時期があるため、よりチョコを食べたくなる可能性もあります。

いずれにしても、チョコを食べたこと自体ではなく、ホルモンバランスの乱れや精神状態がニキビへの直接的な原因になっている事が多いのです。

スポンサードリンク

チョコがニキビの原因を抑える可能性アリ

実は、チョコには癒しの効果があるセロトニンというホルモンの生成を促進する作用があるため、ストレス解消効果もあります。ストレスは、ニキビの原因になる、ホルモンバランスの乱れを起こしますから、チョコを食べることでリラックスできる事は、結果的にニキビの改善に役立つ可能性があるのです。

逆に、ニキビの原因になるからと、食べることを控えたり我慢したりすることでよりストレスが溜まり、ニキビへの悪影響を与えることも考えられるでしょう。

チョコは、1日に板チョコ2/3程度までの摂取であれば問題ないといわれています。量を決めて食べることで、気持ちも落ち着き、ストレスによるニキビや肌荒れを緩和することが期待できます。

 

チョコが美肌に効果的なワケ

チョコレートの原料の「カカオ」ですが、含まれるカカオ・ポリフェノールは、実は抗酸化力が高く、肌のくすみやシワ、乾燥を防ぎます。それだけでなく、炎症の回復や潤いを与える効果も見込めます。また、亜鉛や鉄分などのミネラルが含まれることでも美肌効果や血行促進効果があるといわれています。。

さらに、食物繊維まで含まれ、腸内環境を整える手助けをするため、適量の摂取は身体に良い影響を与える可能性があるのです。

ニキビは肌の乾燥と深い関係があります。乾燥して硬くなった肌が毛穴を塞ぎ、ニキビになりやすい肌をつくってしまうのです。チョコに含まれるカカオに肌の潤いアップや炎症を抑える作用、抗酸化作用があるということは、バランスよく摂取すれば、ニキビになるどころか予防に効果的と言うことになるでしょう。カカオの含有量が多いものを選べば、より効果的です。

 

いかがでしたか?

チョコとニキビの悪化には関係性が無い、という研究結果も報告されているため、チョコそのものが悪者という訳ではないと言っても良いでしょう。逆に、ストレス解消や美肌などの身体に良い効果が見込めるのですから、我慢しなくても良いとも考えられます。

しかし、チョコを食べる時、添加物や砂糖の量をチェックすることはニキビ予防に効果的と言えるでしょう。砂糖は、炭水化物、糖質または糖類と記載されています。成分表を確認し、できる限り少ない物を選ぶと良いでしょう。

また、糖類が含まれないとされているものでも、人工甘味料が使われている場合には身体の中で砂糖と同じような働きをすると考えられるので、注意が必要です。

いずれにしても、食べ過ぎは禁物です。また、中にはチョコの成分にアレルギーを持っている人もいらっしゃるので、気になる場合には医師に相談してみることをオススメします。

 

まとめ

チョコとニキビの5つの関係性

・チョコに含まれる砂糖の影響
・チョコ製品の添加物がニキビの原因
・ニキビができやすい時期にチョコレートを食べると
・チョコがニキビの原因を抑える可能性アリ
・チョコが美肌に効果的なワケ

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!