夢心地の時間を持つことが必要な5つの理由

夢心地の時間を持つことが必要な5つの理由忙しくめまぐるしい日々を過ごしている人にとって、時には夢心地の時間を味わうのも必要です。

たまには現実から目を背けて、些細な事でも良いので自分が夢心地になれる時間を過ごせれば、それまでの苦しみがチャラになるかもしれませんよね。

今回は夢心地の時間を持つことの必要性について考えてみました。


スポンサードリンク


 

夢心地の時間を持つことが必要な5つの理由

 

夢心地ってどんな時?

夢心地とは、夢のようにうっとりとしてしまう時や何も考えずぼんやりとした気持ちのことを言います。

例えばつかの間の休日にリゾート地に旅行に出かけて、非日常的な時間を過ごす時間は夢心地ですし、今まで全くモテなかった人が急にモテ期に突入した場合も夢心地と表現されるでしょう。

また現実逃避して妄想をしている時間も、自分が理想とする心の状態になることができるので 夢心地と言えますね。

大好きな芸能人や憧れている人に合った場合に、思わず「夢みたい!」と叫んでしまう人もいますが、まさにそれが夢心地でしょう。

 

夢心地でイメージトレーニング

一流のアスリートや仕事で成功している人々は、未来のことを先読みする「プランニング」」という妄想をすることを精神的なトレーニングの一環としている場合が多いようですね。

全く叶うはずがないことを思い描くのではなく、自分がこうして頑張っていけば将来的にはこうなるに違いないという現実的な要素を取り入れた妄想です。

願いが叶って生き生きとした自分を思い描く時間はまさに夢心地ですが、これこそが成功に導くためのイメージトレーニングであり、それによってさらなる進化が期待できるという効果もあります。

そもそも今存在している優良企業は技術は、元々は誰かが抱いた妄想が実現されたからです。つまり夢心地の時間を持つことによって、自分が妄想したような夢心地を現実化するために行動した結果ということでしょう。

 

精神的に安定する

仕事や人間関係でストレスが溜まっている場合、あなたはどうやって解消していますか?

友達と飲みに行ったりカラオケで発散している人も多いでしょうが、中には気を許せる友達がいなかったり、お酒が飲めない人だっていますよね。そのような人がストレスを解消するには、自分が没頭できる趣味を見つけたり、集中できる何かを見つけることが効果的です。

例えば昔から興味のあった資格を取ろうと一生懸命勉強して試験に合格した時の達成感は、必ず自信につながり自分に自信が持てるようになります。その時の希望にあふれた気持ちはまさに夢心地ですが、同時に「これからも頑張ろう!」と精神的に落ち着く結果にもつながります。

人間は窮地に立たされた場合に、無意識に落ち着こうとする自己防衛本能が働いて、自分自身で対処できるようになっているのでしょうね。

スポンサードリンク

リフレッシュ効果

夢心地の時間は文句なしに気分がよく、あらゆるストレスをシャットアウトできる時間です。もちろんそれは一瞬かもしれませんが、短い時間でも夢心地を味わったことでかなりのリフレッシュ効果が期待できるでしょう。

女性は日頃から職場でストレスを溜めていますが、そんな時にランチに出かけておいしいスィーツを食べる事で夢心地な気分が味わえるので、午後からは気持ちよく仕事ができます。

また男性は仕事のストレスを発散するために、キャバクラなどに出かける場合がありますが、それは女性から褒められたりチヤホヤされることで夢心地な気分を味わってリフレッシュできるからでしょう。

夢心地になる時間は現実逃避や妄想と紙一重ですが、それによって癒し効果が得られることは否定できないので、必ずしも悪いとは言えないようですね。

 

夢心地になれる方法

では簡単に夢心地を味わえる方法にはどんなことがあるかご紹介します。

旅行に出かけるとなると簡単に実現できない場合もありますが、今はインターネットと言う便利なツールがあり、国内にとどまらず世界中の情報を見ることができますよね。好きなタレントさんのブログや通販サイトを見るのも良いですが、いつもとは違ったサイトや動画を見てみると、そこには自分の知らなかった世界があるかもしれません。

世界には自分が知らないことがまだまだ沢山あるので、色々なのことを知って自分の視野が広がれば、なんだか自分が成長した感じがして夢心地を味わえるかもしれませんね。

また昔から欲しいと思っていた高価なモノや、高くて我慢していた洋服などを思い切って買ってみるのも、自己満足感プラス自分がリッチになった気がして夢心地な気分になれるでしょう。

家に引きこもってばかりではなく、たまにはまさに「夢の国」と言われる「ディズニーランド」に出かけてみるのも良いでしょう。たとえ興味が無いという人でも、一度ディズニーランドに行けばその魅力にハマってしまう人が大勢います。

ディズニーランドではキャラクターの格好を真似したりコスプレをしていても違和感がなく、足を踏み入れるだけで夢心地になれる空間です。友達と行くのも良いですし、一人でふらっと散歩をするだけでも日常を忘れさせてくれる空間なので、スマホの電源を切って思いっきり夢心地を味わうのもおすすめですよ。

 

いかがでしたか?

夢心地の時間を意識的に持つなんて考えもしなかった方もいるでしょうが、時にはそのような時間を持つことが大切です。

皆さんも是非自分に合った方法を見つけて、たまには夢心地を味わってみてくださいね。

 

まとめ

夢心地の時間を持つことが必要な5つの理由

・夢心地ってどんな時?
・夢心地でイメージトレーニング
・精神的に安定する
・リフレッシュ効果
・夢心地になれる方法

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!