友達から好かれる方法で試してみたい5つのもの

友達から好かれる方法で試してみたい5つのもの友達から好かれる方法で、どんなことが効果的だと思いますか。たまに話をする程度の人ともっと親密な友達になりたいと思っても、なかなか距離感が縮まらない場合がありますよね。そんな時に、友達から好かれる方法で一気に親しくなれたら…と願う人も。

人間関係は、ふとした瞬間から始まり、良い関係を築くにはお互いの努力が大切です。せっかく知り合った人や、顔なじみ程度でもっと仲良くなりたい人など、周辺にはこれから友達関係が期待できる人が大勢います。

では、ちょっと気になる友達から好かれる方法で、ぜひトライしてみたくなる5つのコツをご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

友達から好かれる方法で試してみたい5つのもの

 

積極的に話かける

友達から好かれる方法は、どんなことすれば気にいってもらえるのか頭で考えると難しいですよね。

色々な人の性格や価値観を考えると、それぞれに合わせたアプローチをしないといけないのでは?と躊躇してしまいます。

でもどんな人にも共通するのは、自分に興味を持ってくれる人に対して、好感を抱きやすい点。友達から好かれる方法を実践する際に、まずやっておきたいことが、相手を好きになることなのです。

そのサインとして、相手にアプローチするには積極的に自分から話しかけてみましょう。簡単にできるのは「挨拶」。誰にでも自分から接触できる最大のチャンスです。

まず逆の立場を想像してください。もし誰かが素敵な笑顔で「おはよう」と言ってくれたら、こちらからも挨拶返しを必ずしますよね。

嫌いな人や好きな人の差をつけず、誰にでもまずは気持ちよく挨拶をしてみましょう。

 

聞き役に徹してみよう

自慢話やネガティブな話ばかりする人とは、できれば近づきたくないもの。自分の話しかしない人はとても自分勝手な印象がありますので、コミュニケーションが一方通行になってしまいますよね。

これでは友達から好かれる方法を実践しても成功せず、どんどん距離が開くばかりです。人から好かれるためのコツは、良い聞き役に徹することでしょう。

あまり親しくない人とは、最初は共通の話題すらわからず、なかなか近づけないかもしれません。そんな時は住んでいる場所、天気の話、身に着けている物の話など、当たり障りのない話題から入っていきましょう。

相手に話をさせることが壁を取り除くきっかけになりますので、積極的に質問をして自分は相手の話をじっくり聞く立場になってください。そんな関係が築けると、困った時や相談相手として友達から近づいてきてくれるはず。

 

すぐに喜んでくれる人になる

元気でニコニコしている人のそばにいるととても気持ちがたかぶり、ポジティブ思考になりませんか。

友達から好かれる方法は、喜びを全身でアピールできることなのです。たとえば友達に教えてもらったレストランの話。「あのレストランすごくよかったよ、教えてくれてありがとう」と些細なことも、少し大げさなぐらいに感謝してください。

どんな時にも、うれしい表情や笑顔を絶やさない人はみんなから好かれる存在で、常にプラスのエネルギーが周辺を覆っていますよね。

友達が自分のためにしてくれたこと、たとえば落ちたペンを拾ってくれただけでも相手の思いやりに感謝できる人になることが理想なのです。

どんな事をしたらうれしいかな?と思ったときは、自分を相手の立場に置き換えてみましょう。笑顔と声のトーンを意識して、喜びを最大限に表現できる人になってください。

スポンサーリンク

ミラーリングを活用しよう

友達から好かれる方法で覚えておきたい「ミラーリング」。相手の行動や言動を真似ることで、距離感がなくなり相手がとても心地が良くなる人間の心理状態があります。

「似たもの同士」という言葉ありますが、自分と同じ価値観や発想をする人とは、すんなり打ち解けられますよね。

人間の心理を生かして、友達から好かれる方法にはミラーリング効果をプラスしてみましょう。

たとえば話すのがゆっくりの人とは、自分も会話のペースを遅くする、音楽の話が好きな人とは音楽の話題を意識するなど。相手のペースをつかむことが、好かれるチャンスになっていきます。

まったく正反対の性格だと、溶け込むまでに時間がかかりますが、ミラーリングを使うと自分と同じタイプだとわかり安心して心を開けるでしょう。

 

ほめ上手になって近づく

いつも洋服のセンスをほめてくれる人、うれしいことを言ってモチベーションを上げてくれる人は、とてもありがたい存在ですよね。逆に悪口や批判をしてくる人に対しては、無意識に心に壁を作ってしまいます。

友達から好かれる方法は、相手が心を開きやすい存在になることが目標なので、敵ではないことをアピールして、ほめ上手になりましょう。

持ち物、性格、行動などいいなと思うところや真似したくなる点を発見したら、積極的に相手をほめてください。

プラス評価してくれる人の存在は励ましであり、親密な関係になりたいと思うもの。誰かにほめられると、ほめてくれた人に対してお礼をしたいと思いますよね。

それが行動や言葉として、お互いの距離を縮めるきっかけになるでしょう。

 

いかがでしたか。

友達から好かれる方法は色々ありますので、実践するシーンに合わせて相手の気持ちをまずは考えてトライしてください。

友達だけではなく仕事での付き合いや家族との関係、恋人などすべての人間関係は相手に対する「思いやり」がなによりも重要なポイント。

損得勘定だけを考えて人に近づくのは、良い関係が築けない原因になります。いつもニコニコと優しい表情で、友達になってくださいと全身でアピールしてみるように心がけたいですね。

 

まとめ

友達から好かれる方法で試してみたい5つのもの

・積極的に話かける
・聞き役に徹してみよう
・すぐに喜んでくれる人になる
・ミラーリングを活用しよう
・ほめ上手になって近づく

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>友達からめんどくさいと思われやすい5つのタイプ

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!