ハゲる原因になりやすい7つの習慣

ハゲる原因になりやすい7つの習慣

昔に比べて髪の毛の量が減ってボリュームがなくなってきた、髪の毛が細く弱くなってきた、地肌が透けて見えるようになってきたなど、悩みを抱えている人はあとを絶ちません。今はまだ何とか大丈夫でも、将来の事を考えると不安ばかりが先走って、余計にハゲそうなんて人もいるのではないでしょうか。

そんなお悩みを持つ方はまずは自分の生活習慣を見直してみて下さい。ハゲに繋がる習慣が潜んでいるかもしれませんよ。自分では昔と同じ生活を送っているつもりでも、体の機能は歳とともに確実に低下してしまっているのです。それを生活習慣の改善で補うことが進行を遅らせるor髪を蘇らせる方法となるのです。


スポンサーリンク


 

ハゲる原因になりやすい7つの習慣

 

その1.飲酒・喫煙

お酒を飲むと血流が良くなるので髪が生えそうと思われる方もいるかもしれませんが、飲み過ぎは髪を生成するビタミンBを浪費してしまうため薄毛につながります。

また喫煙は血行不良を引き起こし、男性ホルモンや活性酸素の増加につながるので髪にとっては悪い事だらけです。お酒は少しずつ量をコントロールできますが、禁煙はなかなか一気には難しいものです。現在は保険も適用される外来の禁煙治療に行かれてみるのもいいかもしれません。

 

その2.ドカ食い&脂っこい食べ物の摂取が多い

程度や体質にもよりますが、ドカ食い&脂っこい食べ物=髪に負担がかかる食べ方と言われています。これは肥満体型になってしまうことで、人は汗をかきやすく、頭皮の皮脂も分泌過剰になります。これは脂漏性脱毛症という症状で、皮脂が毛穴を塞ぎ、毛穴周辺や毛根が炎症を起こし抜け毛が増えてしまいます。肥満体型でない方も、脂っこい物ばかり食べていると血液はどろどろで、その分酸素と栄養が行きにくい状態になり髪には良くありませんので注意してください。

また食べ過ぎると内臓は消化するのが大変で負担がかかっている状態です。胃腸機能が弱まると食べ物の栄養をうまく消化吸収できなくなり、頭皮に十分な栄養が行き届かなくなってしまい、ハゲる可能性が高まると言われています。

 

その3.過度なダイエットをする

肥満は良くないと述べましたが、じゃあダイエットしようと急に意気込んで過度な食事制限をすると、逆に抜け毛が酷くなることがあるので注意してください。身体は今まで摂取していた量の食べ物が急に入ってこなくなると緊急事態と判断してしまい、髪への栄養提供をストップさせてしまうのです。わかめや胡麻や○○が髪に良いと聞いてたくさん摂ったとしても同じです。栄養のバランスを考え、必要なカロリーはしっかり摂取することをお勧めします。

 

その4.寝る直前に食事を摂る

多忙な方はやってしまいがちですが、寝る直前に食事を摂ってしまう人。髪が成長するのは午前10時~午前2時の成長ホルモンが活発に分泌されるゴールデンタイムです。もちろんこの時には寝てなくてはいけません。この時に身体の活動を頭皮や髪の成長に集中させたいところですが、食べた後すぐに寝てしまうと血液・酸素・エネルギーなどが消化に回ってしまうため髪の成長は後回しになってしまいます。②でも述べましたが寝る前の食事は肥満にもつながるのでできるだけ避けるか消化の良い食べ物に留めましょう。

スポンサーリンク

その5.睡眠不足

4でも述べた通り、睡眠は髪の成長にとってとても重要です。成長ホルモンの分泌は眠りが深い時の方が多く分泌されるため、眠りが浅い人、睡眠時間の短い人など睡眠の質が良くない人は、寝具、室内温度・環境、寝る前の精神状態など問題がないか見直す必要があります。

ちなみに髪の成長は生命維持にとって優先順位はそれほど高くありません。睡眠不足が続けば体に負担がかかりますが、身体の他の箇所の修復を先に優先してしまうので髪の成長は後回しになってしまいます。睡眠が身体に与える影響はとても大きいことを認識してしっかり睡眠を取るようにしましょう。

 

その6.ストレス

ストレスをためるとイライラして気が立ってしまいます。副交感神経よりも交感神経の方が優位になってしまうため緊張状態から血管が収縮されてしまいます。そうすると血流が減り毛乳頭へ十分な栄養素が届かなくなってしまいます。逆にストレスがなくリラックスしている状態、副交感神経が働いている時は、内臓の活動も活発になっているため身体の隅々まで栄養を運んでくれるので髪の成長にも良いです。

 

その7.目の使い過ぎ

長時間のパソコン作業やTVの閲覧で目が疲れたり肩や首が凝ったりしまうことも髪の成長には良くありません。血行が悪くなり栄養が行き渡らなくなるためです。頭皮の血管は顔や首の血管とも近いですから、これらの疲れは頭皮へも悪影響を及ぼしてしまいます。ほとんどの人がスマホやパソコン、テレビなどを見ない日は無いので、慢性化していて疲れている、凝っているという自覚がない人も多いです。たとえ自覚がなくてもこまめに休憩を取ったり体操をしたりするよう心がけましょう。

 

いかがでしたか?

皆さんは何か心当たりがあったでしょうか?生活の様々なところに髪の成長によくない原因が隠されていることが分かったと思います。

ハゲは遺伝だといって諦めている人もいるかもしれませんが、習慣や環境の影響も非常に大きいです。気づいたことがあればぜひ改善してみて下さい。

 

まとめ

 ハゲる原因になりやすい7つの習慣

その1.飲酒・喫煙
その2.ドカ食い&脂っこい食べ物の摂取が多い
その3.過度なダイエットをする
その4.寝る直前に食事を摂る
その5.睡眠不足
その6.ストレス
その7.目の使い過ぎ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!