人に嫌われるのが怖いと感じる5つの時

人に嫌われるのが怖いと感じる5つの時人はいつも誰かに囲まれて生きています。独りを感じる事が出来るのは隣に誰かが実はいるから。本当に「独り」であるならば孤独を感じる必要はありません。人に嫌われるのが怖いと感じる人の多くはこの「孤独」に耐えられない人が多いためです。

けれど人に嫌われたくないと思うのは人に愛されたいという事の裏返しです。人は常に愛されて生きていく事が幸せな事なのだと心の奥底では知っています。

だからこその「恐怖」なのだという事を知れば「人に嫌われるのが怖い」と思った時に「私はその人が好きなんだ、仲良くしたいんだ」という事がわかります。そこで、人に嫌われるのが怖いと感じる5つの時についてご紹介します。その時の対処法についてもご紹介しますので是非参考頂ければ幸いです。


スポンサーリンク


 

人に嫌われるのが怖いと感じる5つの時

 

両親に怒られたとき

 人に嫌われるのが怖いと感じる瞬間の一つは「両親に怒られたとき」です。生まれてから最初に人の心が離れて見捨てられる恐怖に陥るのはこの出来事が最初なのではないでしょうか。大人になると怒られる事がどれだけ深い愛情の裏返しなのだという事が分かるけれど子供の頃はそんな事分からないため怒られて見捨てられる事を感じた瞬間に「人に嫌われるのが怖い」と心底思うのでしょう。

 それはいつも心の奥底で深くて大きい愛で繋がっているって信じていた事が覆されるように感じてしまうからです。よく「謝るから嫌いにならないで」と親に言う子供もいます。大人になっても人の顔色を伺ってすぐに謝ってしまう人は小さい頃に両親からの愛情を勘違いしたまま大人になってしまったのかもしれません。今の自分が嫌いな人は一度昔の記憶の蓋を開けて自分や両親と向き合ってみると今後の現実が変わってくることでしょう。

 

 友達と喧嘩したとき

 人に嫌われるのが怖いと感じる瞬間は「友達と喧嘩したとき」もしくは「友達に陰口などを言われたとき」などです。とても不信感を抱いてしまう事でしょう。嫌われるのが怖いと思うのは自分の存在を否定されるのが怖いからです。今不安や孤独を感じている人もいるかもしれません。

お母さんとの関係が如実に表れるのは「友人関係」と言われています。お母さんとの関係が上手く行っていると友達との関係も上手く行くことが多いと言われています。全て家庭から始まっています。相談出来る人はお母さんに相談してみるといいでしょう。

 

先生に怒られたとき

 人に嫌われるのが怖いと感じる瞬間は「先生に怒られたりした時」です。人には元々本能的に持っている欲求のひとつに「自尊欲求」というものがあります。自分の事を尊敬して欲しい、認めて欲しいという欲求です。この欲求を満たしてくれるのは学生生活の中であれば「先生に褒められること」でしょう。逆に怒られたり見捨てられたりすることで「人に嫌われるのが怖い」と思うのはこの欲求を満たしてくれる人がいなくなってしまう恐怖とも言えます。

 この恐怖を感じた事がある人もいるでしょうし、逆にいつも先生などが「大丈夫」「できるよ」と声をかけてくれていたから成功を手にする事が出来たという人もいるでしょう。けれどどんな人の言葉より自分が自分を信じて応援してあげることより強い応援はありません。今不安や孤独でいっぱいになってしまっている人はまずは「自分は大丈夫」と自分を励ましてあげることをおすすめします。

スポンサーリンク

愛する人が出来たとき

 「人に嫌われるのが怖い」と感じる瞬間の一つは「愛する人が出来た時」があげられるでしょう。好きな人が出来ると嫌なところを見られたくない、嫌いになって欲しくない、好きでいて欲しいという気持ちを抱いた事がある人もいるでしょう。大人になっても本当の愛を見つけられずに自分一人の幸せを考えていたけれど、大切な人に出会って変わるという人生を送っている人もいます。

 大切な人が出来た時守っていきたいと強くなると同時に嫌われたくない、失いたくないという弱さも一緒にプレゼントされるものです。いつも相反するものが隣り合わせになっている事をありのままに受け入れていくと恐怖自体も軽減し、逆に幸せを受け取れなかった人も普通に受け取れるようになります。

 

自分の事が分からなくなったとき

 人に嫌われるのが怖いと感じる瞬間は何も他人だけではありません。自分という「人」に嫌われたくないと思う人もいる事でしょう。実際にどういう事かと言えば、頭ではわかっているのに心がついて来なかったり、心はこっちと行っているのに頭が邪魔をしたり、など。これを自己の分離といって、心に嫌われている人に起こる現象のひとつです。

 段々と自分が嫌いになっていってしまう人も少なくないでしょう。まずは心を落ち着かせて何が嫌なのかなど色々と質問をして心を整えて行くことをおすすめします。特に女性に多いようで、自分が分からなくなって苦しんでいると感じる人はやってみましょう。

 

いかがでしたか?

人に嫌われるのが怖いと感じる人の多くは「最初から大きな深い愛で愛されている」という確信がない人が陥るものです。

けれど、その不安や恐怖があるからこそ心が温かくなって幸せだと感じる出来事に触れることも出来るのです。是非怖がらずに良い所も悪い所も両面受け入れて行ってみてくださいね。

 

まとめ

人に嫌われるのが怖いと感じる5つの時

・両親に怒られたとき
・友達と喧嘩したとき
・先生に怒られたとき
・愛する人が出来たとき
・自分の事が分からなくなったとき


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!