フケが出やすい原因を探してみてわかった5つのこと

フケが出やすい原因を探してみてわかった5つのこと

フケが出やすい原因というのはいくつかありますが、改善しようとしてみても、対応を間違えるとかえって悪化してしまうことがあります。

フケを防ぐためにはその原因をしっかり探して、適切な対応をすることが大切なのです。そのフケが出やすい原因を探してみて、わかった5つのことをお伝えしましょう。


スポンサーリンク


 

フケが出やすい原因を探してみてわかった5つのこと

 

シャンプーの仕方が間違っているということ

フケが出やすい原因の大きなものとして、シャンプーの仕方が間違ってるということがあります。フケのタイプは2種類ありますが、一つは頭皮の乾燥によって出る乾燥フケです。もう一つは頭皮に脂が多いのが原因の脂性フケです。乾燥フケが出る原因は、洗浄力の高いシャンプーを使うことで、必要以上に皮脂を洗い流してしまい、それが頭皮のターンオーバーが乱れることにつながるのです。そのターンオーバーの乱れによって、大量の乾燥フケが発生する事になるのです。

また脂性フケの場合でも、シャンプーで頭皮を洗いすぎることで、頭皮が自己防衛機能が働いてしまいます。頭皮に脂が足りないと判断して頭皮の過剰分泌が起きてしまうのです。

逆にちゃんと頭皮が洗えていない場合は、頭皮に脂が残って不潔な状態になってしまいます。脂が多くて雑菌が繁殖して炎症を起こし、フケが発生してしまうのです。

シャンプーの仕方が間違っているということは、乾燥が原因のフケにも脂が多い事が原因のフケにも悪影響ということです。自分のフケが乾燥が原因か頭皮の脂が原因かを確かめて、適切なやり方でシャンプーをするということが、フケの改善につながるというのがわかると思われます。

 

 ストレスがターンオーバーを乱すということ

 日々の生活の中で、どうしてもストレスがかかるということはあるでしょう。しかし、そのストレスはフケの原因になるばかりか、体全般に対してとても負担がかかることなのです。ストレスによりホルモンバランスが崩れてしまうと、それによって頭皮のターンオーバーが乱れてしまいます。それにより、頭皮の状態が健全ではなくなり、乾燥フケや脂性フケの両方が発生してしまうというわけです。

その他睡眠不足などもストレスがかかった精神や体の状態を悪化させてしまいます。生活をする上で、ストレスを全く感じないということは難しいですが、睡眠不足などを解消し生活習慣を整えることで、頭皮のターンオーバーを正常化させて、フケが出るのを防ぐようにしましょう。

 

脂の多い食事が脂性フケを出すということ

 フケが出やすい原因の一つとして、脂の多い食事があげられます。脂性フケの原因は、体内の余分な脂です。油の多い食事をとることにより体内に余分な脂がたまり、それが頭皮だけでなく体の皮脂の過剰分泌になるのです。

それにより、脂性皮脂が出やすくなってしまいます。食事の内容を、脂の多いものからバランスのとれた内容の食事に変えるだけで、脂性フケの改善につながります。大きなフケの塊が出るとしたら、それは脂性フケの特徴です。そういう時にはまず食事を健康的でバランスのとれたものに変えてみましょう。

また、ビタミンBは皮脂の代謝を促し、肌を健康に保ちます。脂を控えるのと同時に、ビタミンBを多く摂取できる食事をするようにして、頭皮だけでなく肌全体を健康にするように心がけるということが、脂性フケを防ぐことになるのです。

スポンサーリンク

 刺激がフケの原因ということ

 頭皮が乾燥しているということは、抗菌に必要な分の皮脂が保てないので、最近に弱く頭皮が荒れやすいということです。そのため乾燥によるフケが出やすくなってしまいます。

乾燥していてそのために頭皮が荒れやすくなっているところに、パーマをかけたりカラーリングなどを行って刺激を与えてしまうと頭皮が荒れてしまい、そのため乾燥フケが大量発生してしまうということにつながるのです。つまり、刺激がフケの原因になるということです。

パーマやカラーリングをする時には、頭皮の状態が健康か確認してから行うようにしましょう。迂闊に頭皮に刺激を与えることで、フケを大量に発生しないように気をつけるようにしましょう。

 

濡れた髪の毛が原因ということ

 フケが出やすい原因を探してみてわかったことの中に、洗髪後の濡れた髪が原因であるということです。髪が濡れた状態でいるということは、頭皮の状態が良くないということであり湿気が多いということです。

髪が濡れた状態でいるということは、頭皮の衛生状態を悪い状態にしており、カビの発生も起きる可能性があります。そういう不衛生な状態で雑菌が繁殖して、フケが発生することにつながるのです。

濡れた髪はドライヤーですぐ乾かすようにするということが大切です。そうすることで頭皮を衛生的に保つことができるのです。ただしドライヤーの熱で、頭皮を傷めてしまうと良くないので、ドライヤーをする時には気をつけましょう。

 

 いかがでしたか?

フケが出やすい原因を考えていくと、色々なことがわかります。どうすれば改善するか、それを考えて日々の生活習慣を変えていきましょう。ちょっと習慣を変えることで、フケが出やすいという状態を改善することができるかもしれません。

少しだけ意識して生活習慣を変えてみれば、あなたを悩ますフケとはお別れすることができるので、頑張って生活習慣を変えていきたいですね。

 

まとめ

フケが出やすい原因を探してみてわかった5つのこと

・シャンプーの仕方が間違っているということ
・ストレスがターンオーバーを乱すということ
・脂の多い食事が脂性フケを出すということ
・刺激がフケの原因ということ
・濡れた髪の毛が原因ということ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!