イメケンが持つ5つのトラウマとは?

イメケンが持つ5つのトラウマとは?男性から見れば、女性の視線を集めるイケメンは羨ましくてしょうがない存在でしょうが、いくらイケメンでも恋愛がうまくいかないタイプもいますよね。

イケメンにはイケメンならではのトラウマを抱えている場合があり、そのせいで独身生活が長くなったり、いまいち女性にのめり込めない方もいるようです。

ではそんなイケメン男性が抱えるトラウマとは一体どんなトラウマなのでしょう。


スポンサーリンク


 

イメケンが持つ5つのトラウマとは?

 

顔だけで判断される

どこへ行っても何をしても「君はイケメンだから」で片付けられてしまうのは、他人から見れば羨ましく見えても本人にしてみれば辛い事かもしれません。イケメンだから性格が悪いと決めつけられたり、頭の中は空っぽだと思われたり、常に上から目線の男性だと勘違いされる事も多いようで、「イケメンはダメ男」という説に翻弄されることがトラウマになっている人が多いのが現実です。

恋愛関係においてもトラウマは多く、真剣に好きになった女性から「どうせ遊んでるでしょ」とか「浮気するに決まってる」などと勘違いされて敬遠される事が殆どだとか。実際には真面目で女性に対して一途であっても、毎回そう思われてばかりならトラウマになるのは仕方がない事でしょう。

また彼女がいないというだけでホモだと断定され、女性が寄って来なくなったという切ないトラウマを持つイケメンもいるようですよ。

 

見栄の為だけの彼氏だった

イケメンはハズレなくモテます。しかし寄ってくる女性の中には、イケメンだからと言う理由で付き合いたいだけで、中身は関係ないというシビアな考え方をする女性もいます。つまり自分の見栄の為だけにイケメンを彼氏にするという事ですね。

友達に羨ましがられるようなイケメン彼氏がいる事は、女性にとってステータスでもあり、彼氏がイケメンな方が勝ち!みたいな暗黙の法則があるのも事実です。

これに利用されたイケメンの方はたまったもんじゃありませんよね。本当に好きになった彼女は見栄のためだけに自分と付き合い、さらに他のイケメンを見つければそっちに乗り換えるといったイケメンハンターだったとしたら、もう女性を信用することができない…と恋愛に対してのトラウマになってしまうことは間違いないでしょう。

 

イケメンは減点法を適用される

顔がイケメンと言うだけで女性はイケメンに対して良い第一印象を持ってしまいます。それだけにお付き合いが始まる時は100点からのスタートになり、何か気に入らない所があれば徐々に減点されていきます。逆にイケメンじゃない男性は0からのスタートになり、少しでも良い所があれば点数は上がって行く一方ですよね。

学校でも減点法式の試験システムがあると思いますが、これには常に失敗できないことへのプレッシャーや、段々と減っていく点数によるモチベーションの低下などマイナスな心境になるというリスクがあります。加点方式の場合はプレッシャーなど無く、これからどんどん上がって行くんだというポジティブな考え方ができるというメリットがあります。

最初はあんなに自分にメロメロだった彼女が、自分が好きになる頃には冷めている…なんて経験はイケメンにとって恋愛のトラウマとなるようですね。

スポンサーリンク

同性から妬まれる

イケメンであるがゆえに男友達から「お前はいいよな~」と妬まれるのは仕方がないことですが、だからと言って男同士の友情はそんな事でギクシャクするモノではないでしょう。しかし稀に本気でイケメンに妬みを持つ男性もいるようで、ありもしない悪い噂を流したり、女性を集めるためにイケメンを利用するというような卑怯な真似をする人がいるようです。

また職場でも上司からそのイケメンぶりを妬まれて、他の男性社員よりもキツくあたられたり、同じことをしても自分だけ叱られるといった悩みを持つイケメンも多いです。さらにそれをかばってくれるのは必ずと言って良いほど女性で、それが気に入らないのか状況は悪化する一方という悪循環にはまってしまうのでしょう。

本当は自分だって友達と馬鹿やりたいのに、イケメンすぎるせいで引かれる事もあるとか。そんな時は自分がイケメンであることが邪魔くさいと思ってしまうようですね。

 

何でもできると思われている

イケメンだから頭も良いし、スポーツもできるし、仕事もデキると思われている…と何に対しても最初からハードルが高いのがトラウマになっている場合も多いようです。

常に周りからの期待値が高いので、少しミスしたり運動神経が悪いと「イケメンなのにそんな事もできないの?」という話になってしまい、イケメンのせいで人並みの能力では満足してもらえないという理不尽な理由で、何も悪い事はしていないのに人々から失望されてしまいます。

これがトラウマとなって新しい事にチャレンジできなくなったという意見も多く、自分がイケメンである事が悩みだという男性がいる程なのです。

 

いかがでしたか?

イケメンのトラウマは贅沢な悩みのような気もしますが、本人にしてみれば深刻なトラウマとなっていて克服するのが難しい場合さえあります。しかしトラウマだけでなく得する事が多いのも事実ですよね。

イケメンは出世に有利とも言われていますし、何と言っても「モテる」というのは世の男性からしてみれば羨ましい限りでしょう。

トラウマ持ちのイケメンの皆さん、マイナスポイントだけではなくプラスポイントも多いという事実を知って、何事もポジティブに考えるようにしましょう!

 

まとめ

イメケンが持つ5つのトラウマとは?

・顔だけで判断される
・見栄の為だけの彼氏だった
・イケメンは減点法を適用される
・同性から妬まれる
・何でもできると思われている


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!