印象の良い話し方をする人の5つの特徴

印象の良い話し方をする人の5つの特徴印象の良い話し方をする人って良いですよね。誰からも好かれる感じがしますし、話していて楽しいな、心地良いなという感じもしますよね。

しかしなかなか自分がやろうと思ったとしても、印象の良い話し方をするのって難しいと思いませんか?どうすれば印象の良い話し方が出来るのだろうと思ったとしても、印象の良い話し方のコツを知らなければなかなか上手く喋れないのも事実だと思います。

そこで今回は印象の良い話し方をする人の特徴を5つ紹介。印象の良い話し方をする人の特徴を知れれば、印象の良い話し方をすることが出来る気がしてきませんか?今回はそんな印象の良い話し方をする人の特徴を紹介していくので、印象の良い話し方をしたいと思っている人は是非参考にしてみてくださいね。


 

スポンサーリンク


  

印象の良い話し方をする人の5つの特徴

  

表情豊か

 印象の良い話し方をする人の特徴を見てみると、みなさん表情豊かな人が多いと思いませんか?表情豊かな人はそれだけでも印象が良く見られることが多いので、印象の良い話し方をするというのも納得できる特徴ですよね。

あまりにもオーバーリアクションなのはわざとらしさが出てしまうの、不審な印象を与えてしまいますが、程よく表情の豊かさを意識した話し方は、印象の良い話し方だなぁと周りから思われることが多いのです。

なかなか最初から表情の豊かさを意識するのは難しいものですが、少しずつ表情を意識してみるだけでも、自然と表情は話し方についてくると思うので、まずは少しずつを意識して表情を身に付けていきましょう。

  

落ち着いたテンポの話し方

 印象の良い話し方を振り返ってみると、ゆっくりすぎず、早口過ぎず、落ち着いたテンポで話している人がほとんどですよね。印象の良い話し方というのは、誰もが一度で聞き取れるようなテンポで話すというのが大きなポイントになっていくので、印象の良い話し方をするのであればテンポに気を付けてみましょう。

ゆっくりすぎると人によってはイライラを与えてしまうこともありますし、早口過ぎるとたとえ聞き取れたとしても、せっかちな印象や落ち着かない印象を与えてしまうため、印象の良い話し方とは見られない時のほうが多くあります。

落ち着いたテンポ、出来るだけ早くもなく、遅くもない速度を気にかけながら会話を楽しんでみましょう!

  

自己主張ばかりをしていない

 印象の良い話し方の特徴を振り返る前に、印象の悪い話し方、または印象が良いとは思えない話し方を考えてみてください。代表的な話し方と言えば、自己主張ばかりの話し方ではありませんか?

自己主張ばかりの話し方をされてしまうと、それを肯定しなければならないという感じになりますし、会話自体も窮屈に感じてしまいますよね。それはお世辞でも印象の良い話し方とは言えないと思います。

そこで印象の良い話し方をするためには、印象の悪い話し方の特徴である自己主張ばかりしないというポイントに気を付けて話をしてみましょう!

自己主張ばかりになってしまうと、自分ばかりが会話を楽しむ、価値観や意見の押し付けをしてしまうため、もう会話したくないなと思われてしまう恐れがあります。自己主張しすぎないようにしよう、それを気をつけるだけでもかなり印象の良い話し方になると思うので、気を付けてみてくださいね。   

スポンサーリンク

相手と上手く会話のキャッチボールをしている

 一方通行の話し方は印象の良い話し方とは言えません。会話というのは二人でするものなので、どちらか一方的に話しているだけの会話というのは、いくら聞き上手だったとしても少し退屈してしまうことも少なくありません。恋人同士、とかならば良いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りませんよね。

そこで出来るだけ会話のキャッチボールを心掛けて会話をしてみましょう!もし自分が話し手、相手が聞き手だったとしたら、今ある話題や質問された内容などを「あなたならどう思う?」など意見を求めてみたり、質問を適度にいれてあげるだけで◎。中には自ら話し出せず、受け身な人も多いので適度に質問をしてあげれば相手も会話を楽しめるため、印象の良い話し方だなと思われることが多いのです。

  

否定をあまりしない

 話をしていて、否定をされるのってあまり良い気分にはなれませんよね。でも、だってと言われるのも嫌ですし、それはさ~って否定をされるのも気持ちが良い物ではありません。何事も会話を否定してしまう人がいますが、そういった人って印象の良い話し方をする人、ではありませんよね。

そのため、印象の良い話し方をするのであれば、出来るだけ否定をあまりしないように心掛けていきましょう。もちろん相談事や相手の悪いところを指摘する場面では否定をするというのも大事な話し方の一つですが、普段の会話で印象を高めていきたいのであれば、出来るだけ否定をしないような話し方を心掛けるようにしてみましょう!

人は特に共感をする人に好印象を抱きます。印象の良い話し方をするにあたって、共感はとっても重要なポイントなので、出来るだけ相手に共感をする、寄り添うということを意識した話し方をしてみましょう。

  

いかがでしたか?

印象の良い話し方をする人の特徴について紹介をしてきましたが、たしかに…と納得できる特徴が多かったですよね!印象の良い話し方が周りにいるという人は、その人が今回紹介した特徴と当てはまっているか是非見比べてみてください。きっといくつかの特徴は当てはまっていて、今回の紹介したポイントと照らし合わせてみると、何故印象の良い話し方になるのかという理由がわかるかと思います。

印象の良い話し方は誰もが簡単に出来るものです。もちろん努力や心掛けは必要となりますが、印象の良い話し方をしていて絶対に損はないので、もし自分もそんな話し方をしてみたいと思ったならば、今回紹介した印象の良い話し方をする人の特徴を参考にして、そんな人物になれるように頑張ってみてくださいね!

  

まとめ

 印象の良い話し方をする人の5つの特徴

・表情豊か
・落ち着いたテンポの話し方
・自己主張ばかりをしていない
・相手と上手く会話のキャッチボールをしている
・否定をあまりしない


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!