知っておきたい!5つのイライラしない方法

知っておきたい!5つのイライラしない方法イライラしない方法は、出来るならばたくさん知っておくと、困ったときに助かります。仕事をしているときや、家事をしているとき、どんなときでも思わず、イライラしてしまうことは誰にでもあることです。それが続いてしまうとストレスになり、健康的にもよくありませんね。

自分でもコントロールが難しくなる時、そんな場合にイライラしない方法をご紹介しましょう。いつも穏やかに生活を送れるように、そして些細なことでもイラッとしないように、心が安定できるようになるといいですね。ちょっとしたコツを掴んでおけば、イライラとはさよならすることができますよ。


スポンサーリンク


 

 知っておきたい!5つのイライラしない方法

 

深呼吸をすること

 イライラしない方法は、基本はまず深呼吸をすることです。かっとなってしまったとき、自分自身を落ちるけるためには、深呼吸がとても効果があります。思いっきり息を吸い込みそのまま5秒間保ちましょう。そしてゆっくり吐き出します。この深呼吸を数回繰り返してください。腹式呼吸をすると更に酸素を体に送りやすいため、体内では代謝も活発になり血圧の安定をすることができます。

イライラしたときには、新鮮な空気を吸いに屋外に出てみましょう。気持ちの良い風に当たるだけでも気分転換になりますよ。十分な新鮮な酸素を体に取り入れることは、精神的なことによる体の反応を落ち着かせる作用があります。

 

静かなところにいくこと

 イライラしない方法にはどんなことがあるでしょうか。カッなってしまったときは、思わずいつもとは異なる言動をとってしまうこともあります。それを回避するためにも、まずは静かなところに行き、冷静になるまで一人で時間を過ごすことです。そのときに目を閉じて、ゆっくり数をカウントしましょう。イライラの原因から気をそらすためにも、数を数えることは効果があります。

精神を安定する作用もありますので、落ち着くまでは静かな場所で、まずは平静心を取り戻すことに集中しましょう。1から100からゆっくり数を数えていると、心身ともに安定していくことが分かると思いますよ。

 

ポジティブに考えること

 イライラしない方法は、まず自分自身の物事の考え方について、少し工夫をすることが大切です。生活の中では色々な場面でついカッとなることは良くあります。人間関係や、車を運伝しているときなど、どんな場面でも自分をコントロールできるように、ポジティブに物事を判断できるようにしましょう。そのためには、イライラの原因を改善するにはどうしたらよいのか、感情に振り回されずに、冷静に解決できるようにすることが大切です。

ストレスに感じないためにも、楽しい時を思い出したり、笑ってしまうようなことを考えたり、楽しみにしている予定を考えることも需要です。そしてポジティブにイライラする状況を回避することが大切ですね。

スポンサーリンク

運動をすること

 イライラしない方法には、体を動かして、ストレスを発散させる方法があります。カッとなってしまうエネルギーを運動に向けるのです。ジョギングをすることや筋トレをすることなど、体を動かすことにより、老廃物を排出することができるために、心身ともに爽快な気分になることが出来ます。特にきつい運動をしているときは、イライラの原因も忘れることができますよ。

健康のためにも運動をすることは、精神面でも強くなれる良い効果があります。毎日続けてエクササイズをしていると、イライラを回避できるようになるでしょう。些細なことに振り回されないためにも、まずは体の健康を維持することが必要ですね。

 

動物と触れ合うこと

 イライラしない方法には、動物とのふれあいの時間を持つことが効果があります。特に飼っている猫や犬は、感情移入しやすく、そして肌で直接触れ合うことができるために、イライラした精神状態を安定する効果がとても高いのです。飼い犬がいる場合には、散歩に行くこともとてもよいアイデアです。新鮮な空気を吸いながら、ペットと時間を過ごすことはとても効果があります。

自分でペットを飼っていない場合には動物のぬいぐるみなども変わりになりますよ。もしくは動物園や水族館など、生き物を観察できる場所に行き、動物を見るだけでも心が落ち着くでしょう。人間と動物には特別な関係を作ることが出来るんですよね。

 

いかがでしたか?

世の中には、イライラしてしまうことがたくさんあります。しかしそのたびに自分の感情を乱されてしまうことは、精神的にも苦痛となってしまいます。

イライラしないように、自分自身をコントロールできるように自信を持ちましょう。同じ些細なことでも、たまたまそのときの気分でイライラしてしまうこともあります。しかし冷静な判断を出来なくなる原因になりますし、自分のイライラのために、大切な時間を有効的に過ごすことが出来なくなります。

周囲にも迷惑がかかることもあります。私たちは、感情に振り回されずに、常に平常心をもって生活をすることが理想です。

 

まとめ

知っておきたい!5つのイライラしない方法 

・深呼吸をすること
・静かなところにいくこと
・ポジティブに考えること
・運動をすること
・動物と触れ合うこと


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!