自暴自棄になってしまう5つの理由

自暴自棄になってしまう5つの理由

自暴自棄になってしまう事、それは精神状態が不安定で、自分の感情や行動がコントロールできなくなる状態です。周囲にも迷惑をかけてしまう事もある為に、自暴自棄になり始めた時には、先ず精神を安定させる事が必要ですね。

かっとなりやすい人や、落ち込みやすい人など、繊細な部分を持っていると、自分を抑えることが不能になってしまう場合もあるのです。

そんな時にはどうしたらよいのでしょうか。自暴自棄になる5つの理由についてご紹介いたします。自分をコントロールする為には、精神力と考え方の転換が必要になります。


スポンサーリンク


 

 自暴自棄になってしまう5つの理由

 

マイナス思考によるもの

 自暴自棄になるのは、自分自信に満足が出来ない、マイナス面しか目に入らない場合などがあります。仕事でのミスや人間関係での失敗など、すべての原因が自分にあるのだと力不足を感じた時に、怒りの感情となって表れてしまうのです。

自暴自棄になることで、自分で知らずに状況をコントロールしようとしています。他の人に怒りをぶつけたり、物に当たったりすることで自分に対するイライラを改善しようとするのです。自暴自棄になることで、周囲に対して自分の気持をアピールしている事にもなりますから、感情表現の反面、助けが必要であるというサインでもあるのです。誰かに気がついて欲しい、そんな弱さを周囲に伝えている場合もあります。

 

過去のトラウマ

 自暴自棄になる理由には、過去の辛い体験によるトラウマが原因となる場合があります。幼少期に虐待を受けた、学校でいじめにあった経験など、その心の傷をずっと引きずっている人もいるのです。過去の辛い体験を思い出すような出来事や、心の痛みに触れてしまうような出来事は、感情のコントロールを失ってしまいます。

過去にトラウマがあると、考え方はマイナス思考になりやすく、特に感情表現をするときは、怒り、悲しみ、といったマイナスでの表現しか出来なくなるのです。自暴自棄になることで、再び傷つくことから自分を守っている事にもなります。信頼関係を持てるような人の存在があると、精神的にも安定できますよね。

 

疲労がたまってしまう場合

 自暴自棄になりそうな瞬間は、誰でも経験した事はあるのではないでしょうか。仕事が忙しすぎる、毎日疲れがたまっていく、このような生活環境が続くと精神状態も不安定になってしまいます。困難にぶつかった時、我慢をする十分な精神力がなくなってしまいます。

本来であれば、何とか切り抜けられる状況も、疲労が溜まっていることで正常に物事を判断できなくなる事もあります。どう反応してよいのか、自分の中での葛藤が自暴自棄となって表れてしまいます。体の疲労は、そのままにしておくと精神状態にも影響してしまいます。誰にでも起きる可能性がありますから、イライラが続く時や落ち込みやすい時は、リラックスできる環境を整えましょう。

スポンサーリンク

不安な気持が続く時

 自暴自棄になるのは、自分でも気がつかないほどの恐怖心や、不安が心の中にたまってしまう時です。自己嫌悪しやすい人や自分自信を低評価しやすい人は、自信を回復することでこの不安も取り除く事が出来ます。社会生活での失敗や、複雑な人間関係は、ある意味とても恐怖心を増加させる要因です。

そのような状況を切り抜ける為にも、自暴自棄になることで自分の中の不安を取り除いているのです。まず、自分をもっと大切にすること、そして家族や友達など周囲の人の存在にもっと感謝する事が大切です。自分は一人ではない、そう思えることで目に見えない恐怖心や不安は取り除く事が出来るのです。

 

病気の場合

 自暴自棄になることが続いてしまう場合、精神的な病気も疑われます。自律神経が不安定だったり、うつ病などの場合にも、自暴自棄になることが良くあります。そして脳機能の障害によっておこるアスペルガー症候群でも同様に、引きこもりや自暴自棄といった症状が続く事があります。

このような場合は、専門家の助けが必要になりますので、カウンセリングに行ってみると良いでしょう。放っておいても改善する事はありません。病気の場合はかえって悪化してしまい、重大な過ちを犯してしまう事にもなりかねません。周囲の強力と理解がとても大切になるのです。病気の場合は専門家でないと判断できないため、気になる言動が続く場合には、先ず専門機関に行く事をオススメします。

 

いかがでしたか?

自暴自棄になってしまったら、自分一人で悩まずに誰かに相談をするとよいでしょう。色々な事が要因となり、感情のコントロールが難しくなる事は誰にでも可能性があることです。

自分のことを抑えきれなくなりそうな場合には、深呼吸をしてリラックスしましょう。精神のコントロールをする為に、効果的な方法をいくつか知っておくと便利ですよ。ストレスや疲労など、毎日続くこれらの原因も、うまく付き合う方法を考えて、自分に負担とならない生活をすることが重要ですね。

 

まとめ

自暴自棄になってしまう5つの理由

・マイナス思考によるもの
・過去のトラウマ
・疲労がたまってしまう場合
・不安な気持が続く時
・病気の場合


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!