自信がない…と感じた時の5つの対処法

自信がない…と感じた時の5つの対処法私たちは失敗をした時に、自信を無くして不安に感じることがあります。そして、他の人と自分を比べると、どしてもダメ人間に見えてしまうことなど、簡単な様で実は自信を持ち続けることは難しいのです。もし、不安な気持になってしまったらどうしますか?そのままでいると、自己嫌悪に陥り全てがマイナスになってしまいます。

そのような考え方は、人間関係や社会生活にも影響を与えてしまう為に、自信を取り戻すことが必要ですね。どうやったらまた自分に自信を持てるのか、不安な気持ちが続いてしまう時には、ご紹介する5つの対処方法を参考にしてください。


スポンサーリンク


 

自信がない…と感じた時の5つの対処法

 

自分の長所を生かす

自分に自信がないことは、精神面ではとても悪影響となってしまいます。そもそも自信がないというのは、自己嫌悪をしている状態です。周囲の判断よりも、自分自身が満足することが精神面でも必要となります。自分にしかない特別なこと、他の人とは異なる長所などを思いだして見ましょう。

自分の性格は他の人よりも優しい、ということだけでも自信に繋げることが必要です。価値観を他の人に合わせるのではなく、自分を中心として自己採点をしましょう。自分の長所をアピールすることで、少しづ失った自信を取り戻すことが出来ます。得意なことももちろん自信につなげて良いのです。考えてみると、自分にしかない魅力がたくあんあるはずですよ。

 

ストレスを発散すること

自信がない時は、他の人に比べると自分がダメな人間に見えてしまうものですよね。皆ができるのに自分には出来ない、そんな環境にいるとストレスが溜まってしまいます。自信をなくしたときには、まずこの心の不安を取り除く為にストレスの発散をしましょう。運動をしてよい汗をかくと、気分的にもすっきりする効果がありますよ。

もしくは、自分の趣味の時間を持つことや、カラオケで友達を楽しい時間を過ごすことなど、嫌なことを忘れて前向きな気持になることが必要です。ストレス解消が出来れば、徐々に自信を回復することもできるのです。なにかに集中したり、楽しい時間を持つことで心のゆとりを持つように心がけてみましょう。

 

他の人と比較をしないこと

自信がない人に限って、周囲の人と自分を比較しやすいことが特徴です。そして褒められるということだけに意識しやすい為に、自分が他の人のように評価をされないと自身を失ってしまうのです。子供の頃からあまり褒めてもらえなかった人は、大人になってから自信不足になることがあります。この場合は、結果ばかり気にせずに、それまでの努力を評価することが必要です。

たとえ周囲から認めてもらえなくても、自分が精一杯努力をしたのなら十分なのです。自分自身が判断をする基準となることが大切です。成功したかどうかは、自分の気持で判断するものです。社会的なものや世間的な評価は決していつも正しい訳ではありません。満足した人生を送るためにも自分を褒めることを意識しましょう。

スポンサーリンク

苦手なことを克服する

自信がないときは、失った自信を取り戻すために何かを克服することが効果的です。自分自身に対して挑戦をすることで、成功した時に自信を付けることができます。苦手なものや嫌いなことなど、諦めてしまったことはありませんか?自分の意思を強くするためにも、挑戦してみましょう。

たとえば、気になっていた禁煙をすることなど、無理と思っていたことを成し遂げた時には達成感を得ることが出来ます。さらに色々なことにも挑戦したくなる意気込みが沸いてきますから、自身を付けるチャンスがたくさんやってきます。自信がないということは、自分を否定していることです。これは習慣的な考え方として執着しています。自分にむきあって苦手を克服してみましょう。

 

マイナス思考を改善すること

自信がないと全てのことがマイナスに見えてしまいます。そんなときだからこそ、精神力を高めてプラス思考へと転換することが必要です。自信をなくしてしまうのは、失敗した時や評価されない時など、それはあくまでも結果なのです。現実の結果を受け止めることは大切ですが、解釈の仕方では精神面を成長させることが出来るチャンスです。

どんな状況の中でも、必ずプラスになることがあるはずです。失敗から学ぶことがたくさんありますし、それを自分の糧として得した気分になることが大切です。打たれ強いという人がいますが、いつも前向きな考え方をしていると、多少のことでは負けない精神力を持つことが出来ます。自分を肯定できるような考え方を意識してみましょう。

 

いかがでしたか?

誰にでも自信をなくしてしまう瞬間はあります。しかしいつまでも、劣等感や自己否定を続けてしまうと、その枠の中から飛び出すことは難しくなってしまいます。人間関係や仕事など、あらゆる面で評価をされることがあります。周囲をあまり気にしてしまうと、本来の自分の価値を見失ってしまいますよね。

もっと自分を大切に、価値を見出すことが大切です。そして自信を失うことは誰にでも経験のあることです。いかにそこから立ち直るのかが一番大切な事です。諦めずに努力を続け、自分を再認識してみましょう。

 

まとめ

自信がない…と感じた時の5つの対処法

・自分の長所を生かす
・ストレスを発散すること
・他の人と比較をしないこと
・苦手なことを克服する
・マイナス思考を改善すること


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!