女性ホルモンが大事!切れ毛を防ぐために注意しておきたい7つの習慣

女性ホルモンが大事!切れ毛を防ぐために注意しておきたい7つの習慣

髪の毛が途中でブチブチと切れてしまう切れ毛。髪はパサパサでまとまらず、髪型もうまく決まらなくて悩んでいる方も多いかと思います。憧れのきれいなロングヘアにするべく髪を伸ばしていても、切れ毛が目立ってバサバサに。こうなってしまったら、もう髪の毛を切るしかありません。

では、切れ毛を防ぐためには、普段からどのようなことに気をつければよいのでしょうか。注意しておきたい7つの習慣を見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

女性ホルモンが大事!
切れ毛を防ぐために注意しておきたい7つの習慣

 

その1 女性ホルモンを整える

切れ毛の大きな要因の一つとなっているのが、女性ホルモンの減少です。女性ホルモンには髪の毛を育てる働きがあるので、これが少なくなると、髪の毛がダメージを受けやすくなってしまうのです。

妊娠、出産の時期はホルモンバランスが崩れやすいので、切れ毛に悩む方も少なくありません。また、女性ホルモンは加齢により減少していきますが、若いうちでも生活習慣の乱れによって減少していきます。食生活や睡眠など、生活習慣に気をつけることで女性ホルモンの減少を防ぐことができます。

 

 その2 食生活を改善する

食生活の改善は、女性ホルモンを整えるのと同時に、髪質も改善させることができます。髪の毛に良いとされている栄養素は、タンパク質、アミノ酸、ビタミンなどで、これらは、肉や豆類、野菜や柑橘類、海産物に多く含まれています。よく髪の毛に良いと言われるコンブやワカメといった海産物は、ミネラルを多く含んでおり、髪の保水性を高め、ハリ、コシといったものを与えるのに効果的な食材です。また、ワカメや鶏肉に含まれているコラーゲンは、肌だけでなく髪の毛もツヤツヤにする効果があります。

 

 その3 睡眠を充分にとる

睡眠は肌や体にとって大切なものですが、髪の毛にも重要なものです。睡眠不足が続くと、体中の血管が収縮し、頭皮に届く血も不足します。すると、毛根に栄養が届かず、毛根の機能が低下し、切れ毛が発生するのです。

規則正しい睡眠をとらないと、新陳代謝が低下します。頭皮の古い細胞を新しいものにしないと、次に生えてくる髪の毛も弱くて切れやすいものになってしまうのです。

新陳代謝が活発になる午後10時から午前2時の間に、質の良い睡眠をとることで、毛根の機能も活発になり、切れ毛になりにくい髪の毛をつくることができます。

スポンサーリンク

その4 シャンプーに気をつける

切れ毛に悩まされている方は、シャンプーを見直してみると良いかもしれません。化学物質が含まれているシャンプーだと、髪の毛の負担になるからです。シャンプーを選ぶときは、天然由来の洗浄成分を使っているか、また、シャンプーで保湿できるようにミネラル成分が含まれているかを確認しましょう。リンスインシャンプーは、一度で済ませられるので便利ですが、頭皮に残したくない成分も多く含まれているので、避けた方が良いです。

また、洗い方にも注意が必要です。ゴシゴシと爪を立てて洗うと、頭皮を傷つけてしまうので、指の腹でマッサージするように洗うと良いでしょう。一度にたくさんつけすぎず、すすぎも丁寧に行い、シャンプー剤をしっかりと落とすようにしましょう。

 

 その5 乾かすときに気をつける

お風呂から上がって、頭を拭く時、タオルでゴシゴシこすってはいけません。乾いたタオルでやさしく包み込むようにして水分を拭き取ります。そして、面倒だからと髪の毛が濡れたままブラッシングをするのはNGです。濡れた髪は傷みやすくなっているので、ブラッシングの刺激によって切れ毛になってしまうからです。

しっかりドライヤーで乾燥させる必要がありますが、かけすぎはもちろん髪の毛にダメージを与えてしまいます。ドライヤーをかけるときは、髪の毛から15センチほど離して、一か所に当てすぎないよう気をつけましょう。ドライヤー前に、洗い流さないトリートメントをつけるとより効果的です。

 

 その6 紫外線を防ぐ

紫外線は、肌だけでなく髪の毛にも大きなダメージを与えます。乾燥してパサパサになり、結果、切れ毛になってしまいます。

これを防ぐには、日焼け止めスプレーをかけると良いでしょう。髪の毛へのダメージが減り、切れ毛を防ぐことができます。

 

 その7 ヘアカラーやパーマを控える

ヘアカラーやパーマをかけるときに使う薬液は、髪の毛のキューティクルにダメージを与えてしまうので、切れ毛ができやすい状態になってしまいます。ヘアカラーやパーマを頻繁に行っている方は、頻度を少なくするか、しばらく控えて、髪の毛を休ませてあげると切れ毛を防ぐことができるかもしれません。

 

いかがでしたか?

女性ならばみなさん、ツヤツヤの髪に憧れますよね。バサバサで切れ毛だらけの髪の毛だと、外出するのも嫌になってしまいます。

毎日のヘアケアに少しだけ気をつければ、嫌な切れ毛を防ぐことができます。シャンプーの仕方やドライヤーのかけ方など、直接髪の毛へのケアはもちろんのこと、生活習慣の改善やストレスの解消など、内側からのケアも心がけて、切れ毛なしのツヤツヤな髪を手に入れられるといいですね。

 

まとめ

女性ホルモンが大事!
切れ毛を防ぐために注意しておきたい7つの習慣

その1 女性ホルモンを整える
その2 食生活を改善する
その3 睡眠を充分にとる
その4 シャンプーに気をつける
その5 乾かすときに気をつける
その6 紫外線を防ぐ
その7 ヘアカラーやパーマを控える


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!