細眉はもう古い☆韓国風太眉の作り方4ステップ

細眉はもう古い☆韓国風太眉の作り方4ステップ韓流アイドルや女優さんから火が付いて、日本の芸能人やモデルもすっかり太眉&困り眉の時代。自然体で清楚なところが老若男女誰からも愛される人気の秘訣ですよね。

韓流で太眉は定番ですが、例えばキム・テヒやソン・ヘギョのような大人の女性らしさもあれば、少女時代のヒョヨンは数年前に眉毛を変えて強い印象からぐっと柔らかくキュートになったパターンもあります。

日本でも一昔前までは太い眉毛=田舎者、あか抜けてないというイメージだったのが、今ではすっかり太眉の方が都会的、オシャレというイメージが定着している程です。

とは言っても、ただぼさぼさに生えていればいいかというとそうでもないし、また日本の流行りの眉毛の歴史は、細眉・吊り上がり眉・薄い眉などコロコロ変わってきたので、昔抜きすぎて眉毛が十分に残っていないという方も多いです。

今回はどんな眉の方でも韓国風の太眉を作れる、そんな方法をお教えいたします。まず、韓国風太眉の大きなポイントは以下3点です

・太い

・平行 (アーチ形にしない)

・ナチュラルでふんわり

これらに注意しながら韓国風眉毛を作って行きましょう。


スポンサーリンク


 

細眉はもう古い☆韓国風太眉の作り方4ステップ

 

薄めのアイブロウペンシルまたはアイブロウパウダーで形を描く

ブラシで眉の流れを整えて、ベースとなる眉の輪郭を決めます。濃く描きすぎないように注意しましょう。 

<縦のライン> 顔のバランスに合った眉にするために眉毛の位置を決めます。

眉頭…小鼻・目頭を繋いだ延長線上

眉山…小鼻・黒目の端を繋いだ延長線上

眉尻…口角・目尻を繋いだ延長線上

 <横のライン> 太く・平行の眉にするための形を決めます。

眉頭(始まりのところ)の高さに眉山も合わせるようにすると平行眉になります。

まず、眉の下側のラインを横一直線に描くようにラインを引きます。続いて上側のラインも眉頭の高さに合わせて眉山まで延ばし、眉尻は少しだけ細く下げ気味に描きます。

眉山が高めの人は、眉頭の先端を太めにして眉山の高さに揃える(近づける)イメージで線を引きます。(眉山が高すぎる人が先端の高さに揃えて平行眉にすると眉山を削ることになるので、極端に眉山から外れてしまわない方がよいでしょう。)

 

描いたラインからはみ出したとろころ剃る

上側のラインからはみ出した余分な毛と産毛を剃ります。カミソリを水平に当てながら剃るイメージです。同様に、サイドと下側もラインからはみ出したところを剃ります。抜くという人もいますが、次に眉毛が生えてこなくなる可能性もあるので小まめに剃る方をお勧めします。

 コームを使って、ラインからはみ出た眉毛をカットした後、ライン内の無駄な毛をカットするために、コームと眉毛用ハサミを使用します。

眉頭はコームを上にしてはみ出た眉毛をカットし、眉尻はコーム下にしてはみ出た眉毛をカットします。ついでに眉と眉の間も剃っておきましょう。

スポンサーリンク

パウダーで全体を埋めるように描く

眉頭の先端を除き、眉尻→中間→眉頭の順で、パウダーで眉毛の間の隙間を埋めるように描きます。あまり濃く描きすぎないように注意しましょう。濃くなりすぎた場合はティッシュやブラシなどでパウダーを落としましょう。

 パウダーで眉頭の先端をぼかして描く。

眉頭の先端は、幅が太い分、さらに薄めにぼかして描くのがふんわりと見せる秘訣です。ティッシュやブラシなどを使って落としながら色を整えましょう。

 眉マスカラを塗って仕上げる。

自眉とカラーブラシで塗った色を均一にするために、眉マスカラを使用します。まず毛に逆らって塗り、最後に反対に毛の流れに沿って塗ります。

 

ブラシで毛の流れを整えて出来上がりです!

韓国風眉毛は思い切って太く・平行にしなければそれっぽくならないので、慣れていない人は、初めは抵抗があるかもしれませんが、とにかく眉山から横に一直線です!

またもともと細い眉毛を太眉にするのは難しいと思われがちですが、アイブロウパウダーで薄めに太い輪郭を作り、眉の間を塗りつぶし、仕上げに眉マスカラで自眉との差を目立たなくさせることでふんわり自然な仕上がりになります。

 

いかがでしたか?

韓国風眉毛についての情報をお伝えしてきました。ほんの少しのポイントを抑えるだけで、今までのアイブローメイクの道具で簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

細眉はもう古い☆韓国風太眉の作り方4ステップ

・薄めのアイブロウペンシルまたはアイブロウパウダーで形を描く
・描いたラインからはみ出したとろころ剃る
・パウダーで全体を埋めるように描く
・ブラシで毛の流れを整えて出来上がりです!


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!