子持ちで再婚をする時に必要な5つのもの

子持ちで再婚をする時に必要な5つのもの子持ちで再婚をする事になったけれど名乗る性や各種手続きはどうしたらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。または家庭裁判所に行かなくてはいけないのかといった事を考えている人もいるでしょう。

どの方法が一番簡単で簡潔なのか知りたいと思っている人へ、子持ちで再婚をする時に必要な5つのものについてご紹介します。


スポンサーリンク


 

子持ちで再婚をする時に必要な5つのもの

 

入籍届

まず子持ちで再婚をする時に必要なものは「入籍届」です。氏を変える方が入籍する事となります。中には「妻は夫の氏を名乗り、夫の戸籍に入る。夫が妻の氏を名乗るのならば「婿養子」で、妻の戸籍に入る」と思っている人もいますが、そんな事はありません。

今は男女平等社会になっていますし、その制度は戦前のものとなっていますので適応されません。性を名乗るのは今はどちらでも自由です。正しくは双方が親の戸籍を抜け、二人で新しい戸籍を編製するといいます。あなたがもし離婚した時に戸籍の筆頭者になられているのなら彼があなたの性を名乗る場合は彼があなたの戸籍に入籍される事になるでしょう。

 

養子縁組届け

子持ちで再婚をする時に必要なものとして「養子縁組届」が挙げられるでしょう。夫婦になる二人は入籍届となりますが、子供の場合は養子縁組届を提出しなければなりません。入籍届と一緒に養子縁組届も一緒に出してしまえば家庭裁判所に行かなくてもいいのでこの方法が一番簡潔な方法と言えるでしょう。この養子縁組届を入籍届の時と一緒に提出が出来ない時は家庭裁判所に赴かなくてはいけません。

また、子供が15歳以上になると養子縁組をするかしないかは子供の意思によります。15歳未満であれば親権者が手続きを代理します。あくまでも「代理」です。子供もにも人間の基本的な尊重が適応されていますから例え親であっても子供の気持ちまでは自由にしてはいけないという事を忘れずにいて欲しいものです。

 

戸籍謄本・抄本

子持ちで再婚をする時に必要なものとして戸籍謄本・抄本が必要になる場合があります。それは婚姻届・養子縁組の届出の際に届出地が本籍地ではない人の戸籍謄本・抄本が必要です。

資料を忘れてしまったりすると手間がかかりますので、届出を出すときはきちんと資料が全て揃っているかどうか確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

子供の了承

子持ちで再婚をする時に必要なものはもちろん「子供の了承」です。特に子持ちの女性は再婚を望む人がおおいのかもしれません。そして「再婚してもいいのかな」という遠慮を持つのも女性が多いことでしょう。子供が自分の幸せを願ってくれるか、自分の身勝手によって子供の一生をダメにして恨まれないか思い悩む人もいるのではないでしょうか。

もしあなたがそのように悩むのならそれは子供と向き合って話し合いをしてみましょう。もちろん全てがいい結果にうまくいかない時もあるかもしれませんが、あなたがそのように真剣に悩んでいるのならそれはすでに子供に届いています。親の笑顔や幸せを望まない子供はいません。また、新しい伴侶となる人を決めたのなら逆に子供に会わせてみるといいかもしれません。

子供の人を見る目はその純粋な心からとても正確に判断する事が出来ます。「自分の大切な親を幸せにしてくれるかな」そんな観点で見てくれるでしょう。子持ちで再婚するには大きな決断と勇気が必要ですね。でも決して一人ではないという事が子持ちの人の強みの一つでもあります。勇気を出して頑張りましょう。

 

幸せなイメージ

子持ちで再婚をする時に必要なものは「幸せなイメージ」です。子供が健康で丈夫にこれからも育ってくれる事、家族で出かけて新しい思い出を作って笑ったり、泣いたりすること。自分の幸せが家族が笑っていてくれる事に変わること。自分の不安も家族みんなが分かってくれて共に歩んでくれると感じることが出来ること。

今不安で再婚に踏み切れずに勇気が出ない人、後悔や懺悔の気持ちが足かせになっている人は新しい幸せに目を向けて「それを手にしていい」「家族みんなで幸せになるための決断」と、幸せになる自分を許してあげてくださいね。人は意識した回数が多いものを手元に引き寄せます。

頭の中で意識することがエネルギーになるとしたならエネルギーが多いもの程現実になりやすいという事です。子供も新しい環境、新しい家族に不安を覚えているかもしれません。親を心配させまいと笑顔を振舞って平気そうな顔をするのが子供です。子供は大切な人を守るための「嘘も方便」という事を本当に知っています。

どうか大人になって心の歪にならないように自分も不安だと思いますが、自分に言い聞かせるように子供に「これからの幸せなイメージ」を沢山語ってあげるようにしてください。

 

いかがでしたか?

子持ちで再婚をする時に必要なものって書類だけでなく精神的な面でも準備が必要です。大切なのは「幸せになる覚悟」でもあるかもしれません。

家族みんなが幸せになる道をひとりひとりが信じて歩んだ新しい家族のとても幸せそうな日々を沢山目の当たりにしています。きっとあなたもなれますよ。

 

まとめ

子持ちで再婚をする時に必要な5つのもの

・入籍届
・養子縁組届け
・戸籍謄本・抄本
・子供の了承
・幸せなイメージ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!