効率の良い勉強方法をしていますか?5つのやり方

効率の良い勉強方法をしていますか?5つのやり方どのようなことに対しても、勉強することは大切なことです。できるだけ早いうちから効率の良い勉強方法を知っておくことは、学生時代だけでなく長い人生の中で役に立つ可能性もあります。

様々な人がそれぞれの勉強方法をしていると考えられますが、コツややり方を知っておくと結果に差が出るかもしれません。

効率の良い勉強方法にはどのようなものがあるか、気になりませんか?知っておけば、時間を無駄にせずに結果を出すことができるかもしれませんよ。


スポンサードリンク


 

効率の良い勉強方法をしていますか?5つのやり方

 

全体像と問題点を把握する

効率の良い勉強方法には、まずは学習内容の全体を理解することです。その上で、理解している部分とそうでない部分をチェックしましょう。自分がわからない部分をしっかりと把握するためには、間違た部分をわかりやすく目に見えるように記録し、残しておくことも必要です。自分がわからない部分を意識して勉強することで、無駄な時間を使う必要がなくなりますから、苦手な部分をしっかりと知っておくことは、効率アップための近道になります。

勉強には復習がつきものです。復習を効率よく行うためには、重点的に勉強し直す点をすぐにわかるように把握しておくことが大切でしょう。間違えをなくすことが、能力アップに繋がるのは紛れもない事実です。 苦手な部分のみに使うノートなどを用意するのも良いでしょう。

 

集中力持続のためにタイマーを活用

勉強の効率を考えた時、できるだけ長い時間をさこうと考える人がいらっしゃいます。しかし、人の集中力はそれほど長くは続かないものです。長い時間をかければ、結果がついてくるわけではありません。必要な資料をただ目で負っているだけのような時間はありませんか?

人の集中力が続くのは最長90分といわれています。平均的な集中力の続く時間を設定するのも良いことですが、自分の集中力の続く時間を把握するのも良いでしょう。

タイマーなどを用意し、指定の時間が来るまではしっかりと集中、そして5~15分程度の完全な休憩を繰り返し、その都度リフレッシュし、新たな気持ちでスタートすることをオススメします。ダラダラと何時間も勉強時間をとることは、結果的に効率が上がらず、成果も得られない可能性があります。

しかし、休憩時間に娯楽に手を伸ばすと戻れなくなるのは問題です。防ぐためには、身体を動したり、家族と会話したりするなど決めておくと良いでしょう。身体を動かすことは脳への刺激にもなります。

 

集中力が途切れたら、項目を切り替える

効率の良い勉強方法をするには、必要な部分にしっかりと時間を使うことは大切です。しかし、同じ項目ばかりを繰り返すことは、効率が良いとは言えません。

単調な作業は脳の働きを悪くします。全く別の事をすることで、新たな気持ちで勉強を進めることができます。疲れてきたな、と感じたのであれば気持ちを切り替えるために他の項目に切り替えると良いでしょう。

また、ページ数の多すぎるテキストなどを使用するよりも、細かな項目に別れた薄い物を選ぶことで、達成感を何度も味わえること、気の遠くなる程の長い時間をそのテキストに使い、飽きてしまう事を防げます。新鮮さを味わうためにも新しい物を使うことは必要でしょう。小さな達成感と、新鮮さを味わう事は効率の良い勉強方法の手助けになります。

スポンサードリンク

効率を良く勉強するために身体を動かす

長い時間、机に向かっていると、身体を凝り固まり血行が悪くなります。血流が低下するということは、勉強するために大切な脳への血流も滞る可能性があります。また、身体のコリは肩こりや頭痛の原因にもなるでしょう。集中しすぎて呼吸が浅くなることでも脳への酸素不足になることもあります。

酸素不足と血流不足は脳へと栄養が行き渡らなくなるため、効率の良い勉強が出来なってしまうでしょう。また、実際脳が疲れていなくても身体の疲れを感じることで頭が働かないと感じることもあります。

休憩時間に身体を伸ばしたり、深い呼吸を心がけたり、できるのならば、資料や教科書を見ながら歩き回ったりストレッチするのもオススメです。身体を動かしながらの勉強は効率よく頭が働くといわれています。身体を動かすことで、神経伝達物質が生成され、記憶力や集中力がアップします。

 

音読をして耳で聴く

勉強は大抵の場合、頭の中で考え繰り返すなどして覚えることが多いでしょう。しかし、視覚のみでは記憶が曖昧になることがあります。目で見ることと耳で聴くことを合わせることで、記憶に残りやすく効率的です。

また、声に出しながら書くのも効果的。時間に余裕がない時期の暗記などは、書くことに時間をさけない可能性もあります。短期間で集中的に覚える必要がある時には、ぜひ声に出してみてください。

書くことだけを繰り返すことで、手を動かすこと以外の意識が低下し、効率も悪くなる可能性もありえるのです。

 

いかがでしたか?

効率の良い勉強方法を、少し取り入れる事で変化する可能性があります。全ての人が同じではないため、このようなことを取り入れつつ自分に合った勉強方法を探すのも大切なことです。闇雲に机に向かっていれば、成績や試験の合格ができるわけではありません。しっかりと身になる勉強方法を試してみてください。

学生時代はもちろん、何事も無駄と思う事なく勉強し続けることは、生きる上での武器にもなるでしょう。

 

まとめ

効率の良い勉強方法をしていますか?5つのやり方

・全体像と問題点を把握する
・集中力持続のためにタイマーを活用
・集中力が途切れたら、項目を切り替える
・効率を良く勉強するために身体を動かす
・音読をして耳で聴く

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!