睡眠不足の影響はこんなところにも表れる!

睡眠不足の影響はこんなところにも表れる!睡眠不足の影響はとても深刻で、体調が崩れからはじめて気が付く方も多いようです。一日の疲労は質の高い睡眠で解消することが理想ですが、現代社会は生活習慣もバラバラで、ストレスで不眠症になるかも増加しています。とても簡単にそうに見える毎日の睡眠。しかし朝スッキリ目が覚めないのは複雑な要因が色々あるのです。

ではなぜ睡眠は私達にとってとても大切なのでしょうか。そこで知っておきたいのが、睡眠不足による影響。昼間なんとなく眠い、という症状だけでなくもっと深刻な健康被害のリスクを招いていますよ。


 

スポンサーリンク


 

睡眠不足の影響はこんなところにも表れる!

 

風邪をひきやすくなる 

 睡眠不足の影響は体の疲労がたまるだけでなく、心身共に様々なダメージを与えています。そのひとつが免疫力の低下。睡眠中は自律神経を安定させる働きが活発になり、体の免疫機能を強化するために大切です。また睡眠が十分でないと、体の疲労が蓄積されるため抵抗力が弱くなり、風邪をひきやすくなるのです。

毎日の習慣の「睡眠」は、とても簡単なことのように見えますが、質を高くする為には色々な工夫が必要です。なんとなく体の疲れがとれないと感じる時は、睡眠不足のサイン。早寝早起きを習慣にして体の免疫機能を促進しましょう。特に風邪の流行シーズンは疲労をためない事が予防にも効果的ですよ。

 

発ガンリスクが高くなる 

 睡眠不足の影響で深刻な場合は、発ガンリスクを高めることがあります。「寝る」という当たり前の行為も、人によっては深夜勤務などどうにもできないシチュエーションがありますよね。世界保健機能の調査では、夜勤務する男性と昼間勤務の男性を比較したところ、前立腺ガンのリスクが3.5倍以上も夜勤務の人の方が多いという結果が出ています。

この理由は昼と夜を判断する体内時計が崩れてしまい、メラトニンと呼ばれるガン細胞を抑制するホルモン分泌が減ってしまうため。睡眠不足の影響は毎日負担が体に蓄積され、ある日手遅れになってしまう恐れもあります。長時間寝るよりも質を高めることがポイントですね。

 

体重が増える 

 ダイエットを頑張っているのになかなか体重が減らない、と悩んでいる方。まずは睡眠時間をチェックしてみましょう。睡眠不足の影響は意外なところにも表れています。そのひとつが体重。睡眠不足が続くと肥満になりやすいといわれています。毎日4時間以下の睡眠しかとらない人は7時間以上の人と比較すると、肥満度は73%も高いことがわかっています。

太る原因はグレリンとレプチンと呼ばれる食欲増進するホルモンが乱れるためで、食べ過ぎやすい体質になってしまうのです。夜ふかし時を思いだしてみましょう。お腹が空いてついつい深夜に食べてそのまま寝てしまうことってありませんか。睡眠不足の影響はこのような悪いサイクルのきっかけになってしまいます。

 

スポンサーリンク

うつ病 

 睡眠不足の影響は身体以外にも心の問題が大変深刻です。睡眠不足が続くと自律神経の働きが乱れ、感情のコントールが難しくなる症状があります。精神的に不安を感じやすくなり、些細なことでも落ち込みやすくなってしまうのです。慢性的に睡眠不足が続く人はうつ病になりやすいことも明らかになっていますので、睡眠は心身ともに疲労回復の目的がある大切なことなのです。

朝すっきり起きられない時は、一日なんとなくイライラすることがありませんか。そんな時なうつ病の前兆かもしれません。早寝をして生活のリズムを改善しましょう。精神的なダメージは本人が自覚せずに進行している場合がありますよ。

 

美容面でのトラブル 

 睡眠中は成長ホルモンが活発になり、肌の代謝も促進されています。深夜まで起きていた翌日に、ニキビやふきでもができることってありますよね。これは肌の働きが低下して、皮脂の分泌が不安定になることも原因のひとつです。睡眠不足はお肌の大敵とも言われていますよね。肌荒れ、ニキビ、アンチエイジングなど、美容面で最高の効果を引き出す為には質の高い睡眠が欠かせません。

特に深夜10時~2時までの間がホルモン分泌が活発になりますので、肌のトラブルを抱えている場合は、遅くても12時までには就寝したいですね。規則正しい生活リズムは綺麗で健康な肌を作るためにも欠かせません。

 

いかがでしたか。

睡眠不足の影響は健康面に与えるダメージがとても大きいですよね。体調を崩してからでは遅いのです。睡眠不足のサインは昼間のねむけ、体がだるい、やる気がないなど、こんな日が何日も続く場合は睡眠時間に注意しましょう。

また不眠症などの睡眠障害を抱えている場合もありますので、改善できない場合は医療機関で相談することも必要です。質の高い睡眠をとるためには、寝る前の準備がとても重要です。遅くまで画面が明るいテレビやスマホを見ない、部屋の電気を早めに暗くしてリラックスするなど工夫をしてみましょう。

 

まとめ

 睡眠不足の影響はこんなところにも表れる!

・風邪をひきやすくなる
・発ガンリスクが高くなる
・体重が増える
・うつ病
・美容面でのトラブル


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!