もったいない!眉毛の育毛剤を使う人が途中で諦める5つの理由

もったいない!眉毛の育毛剤を使う人が途中で諦める5つの理由

眉毛は時代によって流行り廃りがあります。80年代は濃くて太い眉、90年代はアムラーを代表するような細い眉毛が流行っていましたが、2004年頃はアーチ形、ここ最近では再び自然な太眉が流行ってきています。

昔、眉毛を抜きすぎて生えてこなくなってしまった人や、もともと眉毛が薄い人などにとって太眉ブームは悩みの種ですよね。そんな中、眉毛の育毛剤というものが脚光を浴びだして使用する人が増えています。ただすぐには効果が見られず、途中で諦めてしまう人が多いのも事実です。どうして途中で諦めてしまうのか理由を調べてみました。


スポンサーリンク


 

もったいない!眉毛の育毛剤を使う人が
途中で諦める5つの理由

 

その1.効果が出る時期が人によってバラバラ

インターネットの口コミでは2週間くらいで眉毛が生えて来たという人がいて、それはかなり早い方ですが、一般的には3カ月は使用し続けると効果があると言われています。それで3カ月くらいは使用してみるのですが、効果が見られず諦めてしまう人が多いのです。

ところが生え出す時期と言うのはかなり個人差があるようで、何の変化も見られなかった人が半年や長い人で1年以上経って急に生え出して、最終的に毛虫のようにもじゃもじゃになったという人がいると言うのです。憧れの太眉になるのはいつになるか分かりませんが、生えるまで努力するという決意が必要なのかもしれませんね。

 

その2.毎日育毛剤を塗るのが面倒・うっかり忘れてしまう

化粧水や乳液のように使用しないと肌がつっぱる、しっとりしないという訳ではないので、1日1~2回忘れずに育毛剤を塗るという行為がなかなか習慣になりにくい傾向があるようです。続けることは簡単なようでなかなか難しいことですが、朝と夜の洗顔後の化粧水・乳液の延長で育毛剤を塗る!というのを習慣化するよう意識しましょう。

 

その3.アイブロウメイクをした方が早いから

結局のところ、生えてくるまでは眉毛がないのでアイブロウメイクをするしかないのですが、最近はいいメイク道具も揃っているし、大抵の場合はそれで満足できるのでまぁいいかという考えになってしまうのです。とはいえ、入院したり温泉・お泊りなどをしたりすると、やっぱり自眉が欲しいと実感せざるを得ないですよね。育毛剤を塗って乾いてからアイブロウのメイクをしても構いませんので、メイク&育毛の両方を行うことをオススメします。ただし毛穴を健康に保つためにも寝る前にクレンジングはしっかり行ってくださいね!

スポンサーリンク

その4.初めは生えてきている事に気づきにくい

眉毛=濃い毛が生えてくることを期待する人が多いのですが、特に眉毛が無い人・薄い人はうっすらとした産毛から生えてき出すので、気づかずに途中で諦めてしまう人がいるのです。初めから大きな変化は期待せず、初めは顔の他の部分に生える産毛とよく似たもので、それが徐々に濃くなって眉毛らしくなっていくので、よく観察しながら気長に待ってくださいね。

 

 その5.もう生えてこないと諦めてしまっている

もともと眉毛が薄い人、遺伝で親も眉毛が薄い人、抜いたり剃ったりして眉毛を極端に薄くしてしまって長年毛が生えて来たのを見ていない人は、もうどうやっても生えないのではないかと諦めてしまっている傾向があるようです。もちろんそこまで眉毛が薄くない人と、もともと眉毛が薄い人とでは、当然効果が実感できる期間は違います。ですが決して生えないと言う訳ではないので、やはり諦めず、時間はかかるかもしれませんが根気よく育毛を続けてみましょう。

 

いかがでしたか?

太眉に憧れてせっかくお金をかけて育毛剤を買って育毛しているのに、もう少しというところでストップしてしまったり、なかなか効果が出ないからといって諦めてしまったりしているなんて、なんとももったいない話です。

眉毛というのは顔の表情を作る上でとても大きな役割を担っています。目や口が笑っていても眉毛が無かったら何だか冷たく見えたり、眉間に皺がよっていたら困った表情に見えたり・・・眉でその人の人相が大きく変わると言っても過言ではないですよね。もちろん育毛をして理想通りの形に眉毛が生えることはないかもしれませんが、それでも生えてきたら、眉毛を切ったりすいたりして形を整えるなどしてより自然な眉毛に近づけることはできます。

無い眉毛を描いていちいちメイク落ちを気にするよりは楽なはずです。根気のいるお手入れですが、一般的に眉毛の育毛の方が頭の薄毛を育毛するよりも効果がでやすいと言われています。効果が出るまで是非頑張ってみてください。

 

まとめ

もったいない!眉毛の育毛剤を使う人が
途中で諦める5つの理由

その1.効果が出る時期が人によって違うのに途中で諦めてしまっている
その2.毎日塗るのが面倒でうっかり忘れてしまっている
その3.アイブロウメイクをした方が早いと思ってしまっている
その4.生え始めているのに気づけていない
その5.もう生えてこないと諦めてしまっている


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!