メンタルチャットをすることにでプラスになる5つのわけ

メンタルチャットをすることにでプラスになる5つのわけメンタルチャットとは、精神的に疾患がある人たちの交流の場です。メンタルヘルスとは心の健康状態をさしますが、神経症やうつ症状などの心の病気や、それに近い症状が起こるメンタル面の疾患に悩む人が、インターネット上で文字によって交流を持つ場が、メンタルチャットとしていくつか存在し、リアルタイムに人との交流をはかることができます。

今回は、メンタルチャットをすることでのメリットをご紹介します。心の病を患っている人にとっても、またそのような人を理解したいと感じている人にも役に立つでしょう。


スポンサードリンク


 

メンタルチャットをすることにで
プラスになる5つのわけ

 

話したいことは全て話せる

メンタルチャットはリアルタイムではあるものの、文字でのコミュニケーションです。そのため、実際の会話のような緊張感はありませんし、誰かに自分の発言を途中で遮られることはないでしょう。

話したい事が伝わらないまま会話を終えることがないため、そのようなストレスがかかりませんし、自分の話したいことは全て人に伝えることが出来るでしょう。

また、人の発言も文章でゆっくり理解することもでき、それに対する自分の考え方も分かってくる可能性があります。通常の会話であっても、文字での会話であっても、心のキズを癒すことに変わりはありません。

また、通常相談する相手は、心の疾患を持っていない場合が多く、常識的な返答しか帰ってこないことが多いかもしれませんがメンタルチャットは同じように病を抱えている人との交流が持てるため、新たな感情が湧く可能性もあるでしょう。

 

比較的気軽に相談できる

メンタル面での疾患を抱えている人、またはそのような予感がする人にとって、人に相談することはとても大切なことです。しかし、親や恋人、友人には相談できないような人も沢山いらっしゃるでしょう。メンタルチャットは、顔も本名もわからないままのコミュニケーションが取れるため、比較的気軽に相談することができ、自分の思いそのままを表現することも可能でしょう。

日本では、心の病を医師に相談する段階まで進む人が少ないと言われ、実際にはそのような疾患を抱えているのに、判明していない人が多く存在すると言われています。我慢することで悪化する可能性もあるものですから、医師の診断を受けることを躊躇してしまう人にとって、メンタルチャットと言う場があることは、自分の症状についての気付きにも繋がるでしょう。

 

メンタルチャットでは普通を装う必要がない

誰もが社会的な立場から、自分を装い無理をしていることが考えられますが、メンタル系の疾患を持つ人は必要以上に普通を装う必要があるでしょう。

誰に対しても、本当の自分を出せない事はよりストレスになり、症状を悪化させる可能性があります。メンタルチャットでは、精神的な疾患を持っていることが前提ですから、相手がどのように思うかどうかを考える必要がなく発言することが出来るでしょう。

実際の生活では、普通を装っていても実はかなりの無理をしている場合がある、メンタルチャットを利用し、苦しい胸のうちを吐き出すことができれば実生活を少しでも楽にすることが可能と考えられます。

理解されにくいこともあるメンタル面の疾患も、メンタルチャットの中では共感を得られたりわかってもらえることも多いでしょう。人からの共感を得ることは大切です。

スポンサードリンク

辛いのが自分だけではない事を知る

メンタル系の疾患はは誰もがかかりうるものです。特にうつ病は心の風邪のようなものとも言われ、いつ誰に起こるかも分からない病。自分でも意味の分からない心の不調をメンタルチャットで吐き出すことで、同じような症状や悩みを抱えている人に出会える可能性があるでしょう。

共感できることで助け合える可能性もありますし、自分だけが苦しい思いをしている訳ではないという事が、気持を軽くすることも考えられます。

ストレスにより症状が現れる人も多いため、溜め込まないように悩みを打ち開けることも重要なことです。同じく辛い思いをしている人のコメントや、真剣に話を聞いてくれる人に出会うことができれば、心がスッキリするでしょう。

 

書くことで自分の心を理解する

メンタルチャットでは文章でコミュニケーションをとります。自分の気持ちを文章にすることで、心の中が目で見ることもできますし、書くことで心が安定するとも言われています。

自分のストレスがどこにあるのかが、わかって来る可能性もあるでしょう。辛い気持ちを伝えるための文章は、自分そのものの表現でもあり、それを目で見ることによって客観的に自分を観察することが出来るでしょう。普段言いたくてもとても言えない内容や、マイナス思考な事柄も、メンタルチャットでは言いたいように言えるでしょう。それが負のエネルギーであっても、感情を表すことで頭の中もスッキリするはずです。

他の人へ向けての言葉でなくても、自分自身へ向けての言葉でも良いのです。それを見てくれる人がいるかもしれないと思えば、より気持ちが楽になる可能性はあります。

 

いかがでしたか?

メンタルチャットは様々な人が利用していると考えられ、重度の症状の人から少し気になる程度の人まで、交流が持てる可能性があるでしょう。

しかし、気をつけなければならないのは、メンタルチャットの中にも通常の生活と同じように人を傷つけても気づかない人がいるということです。その影響を受ける事を避けるためにも、どのメンタルチャットを選ぶかをしっかりと考える必要があるでしょう。

また、ネット上の交流にはトラブルが付きものということを忘れずに、個人情報の流出などには注意する必要があります。しっかりと管理されているかどうかを見極目る必要があります。

メンタルチャットを上手く利用すれば、心の健康維持に役立てることが可能でしょう。

 

まとめ

メンタルチャットをすることにでプラスになる5つのわけ

・話したいことは全て話せる
・比較的気軽に相談できる
・メンタルチャットでは普通を装う必要がない
・辛いのが自分だけではない事を知る
・書くことで自分の心を理解する

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!