5分で出来る!カンタン7つのむくみ解消法!

5分で出来る!カンタン7つのむくみ解消法!

「むくみ」は漢方では「水毒」と呼ばれ、体の中に溜まった余分な水分が排泄されずにいる症状を言います。水分は1日1リットル以上取らなければならないのですが、水分を取りすぎると、トイレが頻繁になり、むくみやすいからと、水分を取る事を意識的にやめる人もいます。

運動量が少ない仕事や、冷え症の人は特に、体が水分を要求してないように感じるかもしれません。しかし、むくみを解消するためにも、水分は必要です。水を摂取する方法を学んで、むくみからさよならしましょう。


スポンサーリンク


 

5分で出来る!カンタン7つのむくみ解消法!

 

その1.カリウムをとろう

むくみやすい、体がだるい、疲れやすいなどの症状はカリウムが不足しているからかもしれません。カリウムは塩分濃度をコントロールし、水分を保持する役目をもつミネラル成分です。血液中のカリウム濃度が不足すると、脱力感、筋力低下などのむくみ以外でも様々な症状を引き起こします。

さといも、さつまいも、ブロッコリー、納豆、昆布、バナナ、トマトなど野菜や果物に多く含まれています。夏場は汗の量が多くなるので、カリウムが失われがちです。夏野菜はカリウムが多く、上手に補給して行きましょう。朝から朝食を食べる時間がない人でも、バナナ1本食べるのに、5分はかかりません。夕方の足のむくみをふせぐためにも、カリウムを補給しましょう。

 

その2.ポリフェノールをとろう

血液をサラサラにするポリフェノールは、冷えにより流れが悪くなっている血液の流れを良くしてくれます。赤ワインやブドウに多く含まれ、体を老化させる活性酸素の働きを抑制させます。活性酸素はストレスや紫外線などでどんどん体に増えています。むくみは皮下脂肪を付きやすい体にし、さらに、体を老化させる物質はそこらへんにあふれています。むくみを解消し、体を錆びつかせることを防ぐためにも、ポリフェノールをとりましょう。アサイーやブルーベリーが含まれるドリンクなどで効率よくポリフェノールを補給しましょう。

 

その3.胃腸を元気にして代謝を上げよう

体の水分のコントロールがうまくいっていない状態は胃腸の働きが弱くなります。湿気が多い梅雨の時期など、気候の変化により自律神経のバランスが崩れ、体がだるい時はむくみやすいので注意が必要です。

梅雨の時期は利尿作用があるキュウリやトマト、発汗作用があるショウガやネギをつかった食べ物で、胃腸を元気にしましょう。体を温める食材を積極的にとり、水分代謝がよくなる事を意識しましょう。

食後の5分ほどの時間、緑茶を飲み、ゆったりと過ごしましょう。お茶のタンニンが胃腸の働きを活発にし、消化を助けてくれます。

スポンサーリンク

その4.朝1杯の水分補給をしよう

朝からコップ1杯の水を飲む事は体にとてもメリットが多くオススメです。朝目覚めた時、体は乾燥している状態です。そこへお水が入ると、腸の活動が活発になり、新陳代謝が水を飲んでいない朝よりも、24%も引き上げられるというデーターがあります。血液がサラサラになり便秘解消にまで効果がでるので、

むくみ対策だけでなく、様々な効果を期待して行いましょう。

日中はこまめな水分補給を行いましょう。冷たい飲み物は内臓を冷やし、胃腸の働きを悪くしてしまいます。常温のお水やお茶を飲み、むくみを解消させましょう。

 

その5.下半身を温め冷えからのむくみを解消しよう

女性は下半身を冷やしてはいけないと昔から言われてきました。温かい空気は上へ、寒い空気は下へたまります。寒い冬でも暖房で体は暑いけれど、足元は寒いという事になります。脂肪を燃焼させる筋肉がすくなく、女性につきやすい皮下脂肪は熱を通しにくく、冷えると温まりにくい性質があります。

お腹や腰を温めると生理痛が軽くなるように、温める事はとても重要です。腹巻、カイロ、レッグウォーマーなどでしっかりと下半身を温めましょう。腰やお腹を温めるだけで、体中がポカポカと温まり、むくみ解消につながります。

 

その6.お風呂を活用してむくみの原因の老廃物を排出しよう

お風呂は体の血行をよくする為にも必要です。シャワーで済ませていた人は、ぜひ、最低5~10分でいいのでお風呂につかるようにして下さい。シャワーでは体の表面しか温まらず、すぐに冷えていた体も、入浴する事により、全身に血液が流れて行く事を感じる事ができます。疲れや老廃物がたまりむくみやすくなっていた足が軽くなり、体の顔のむくみまで軽くなる事が望めます。入浴剤やバスソルトを使い極上のリラックスタイムを自分にプレゼントしてあげましょう。

 

その7.リンパマッサージでむくみを解消しよう

お風呂に浸かっている時、もしくはお風呂上りの血行が良くなった状態でリンパマッサージを行いましょう。体の中の不要な老廃物や水分をリンパが尿として体外に排出します。

足の裏をじっくりともみほぐし、足首から膝の裏にむかってリンパ液を流して行きます。ヒザの裏はリンパの中継基地で、体の中から集められた不要な老廃物をろ過してくれます。むくみ解消に取り入れやすいデトックスの一つとして覚えておきましょう。

 

いかがでしたか?

水分は体にとって、なくてはならないものです。ですが、余計な水分は出しておかないと体に溜まる一方で、悪循環を引き起こします。上手にデトックスを行い、むくみが起こらない体づくりをしましょう。むくみが解消できれば、あなたの魅力にさらに磨きがかかること間違いなしです!

 

 まとめ

 5分で出来る!カンタン7つのむくみ解消法!

その1.カリウムをとろう
その2.ポリフェノールをとろう
その3.胃腸を元気にして代謝を上げよう
その4.朝1杯の水分補給をしよう
その5.下半身を温め冷えからのむくみを解消しよう
その6.お風呂を活用してむくみの原因の老廃物を排出しよう
その7.リンパマッサージでむくみを解消しよう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!