夏バテ予防にあなたが出来る5つのこと

夏バテ予防にあなたが出来る5つのこと夏バテ予防をするには、日頃からの生活習慣や食生活に注意をしないといけません。熱帯夜が続くとぐっすり眠ることもできませんよね。夏の疲労は毎日溜まる一方です。しかし何もせずにいると、いきなり暑さで体がやられてしまいます。熱中症なども心配しないといけない夏。まずは夏バテ予防をしながら、体を元気に保つことが必要になります。

しかし、暑さが続くなかどうやったら効果的な夏バテ予防ができるのでしょうか。食欲も減退してスタミナを付けることが出来ないほど、暑さに体が負けてしまう事だってありますからね。そんな時にも効果的な夏バテ予防方法をご紹介したいとと思います。ぜひ参考にしてください。


スポンサードリンク


 

夏バテ予防にあなたが出来る5つのこと

 

冷房を効率よく使うこと

夏の暑さは、体に負担となるために疲労が溜まる原因です。しかし、エアコンのきいた部屋の中に一日中いることが決して夏バテ予防にはなりません。冷房を体に快適に感じる為にも、温度調節には注意をしましょう。職場で体が冷えてしまう時には上着で体温の調節をしてください。いつも冷たい部屋の中にいると、知らないうちに体力も減少してしまいます。

冷房は温度を下げすぎないように、ドライの機能を活用して湿度をコントロールすることも体に必要です。健康面から考えても、エアコンの温度は28度前後がお薦めです。そして暑い外から冷たい室内に入る時ですが、体は気温の変化にすぐに対応することができません。そんな場合にも上着があると、体に負担がなく温度調整ができます。

 

疲労回復には快眠すること

その日の疲れは、その日のうちにとる事が必要です。しかし夏は夜でも気温が高い日があり、蒸し暑くて良く眠れないこともありますよね。朝すっきり目が覚めないまま、一日が始まってしまうのです。そこで夏バテ予防をするには快眠することが必要です。暑くて寝つきが悪いときは、冷却シートなどを使って頭を冷やすと、すっと眠りにつきやすくなります。

エアコンも、タイマーを利用して除湿をしながら眠ることがお薦めです。そして毎日使う寝具にもちょっとした工夫をしてみましょう。敷布団にござを敷くと、体と布団の間に隙間が出来ますので、体温も下がりやすいというメリットがあります。夏バテ予防にはぐっすり寝ることが一番効果的ですよ。

 

生活リズムを整えること

夏バテは、暑さの為に体調が悪くなってしまうことです。生活リズムを整えることで、体調をコントロールしやすくなります。しかし毎晩深夜まで飲んでいたり、夜中まで起きている生活を繰り返していると、疲労はどんどん溜まってしまうのです。疲労が溜まってしまうと、夏風邪もひきやすくなります。まずは健康面でも安心できるような夏バテ予防をする事が必要です。

早寝早起きは健康を維持する基本です。食事をする時間もなるべく同じにすることで、胃腸活動も安定します。夏バテ予防には栄養バランスを整えることも必要ですからね。夏バテが続くと、自律神経の働きにも影響してしまうのです。昔は食欲減退が主な原因でしたが、近年は冷房などあらゆることが要因になっています。

スポンサードリンク

冷たいものを取りすぎないこと

暑いとついつい取りすぎてしまうのが、冷たい飲み物や食べ物です。一時的に体温を下げる効果がある冷たいものは、実は糖分がとても多く含まれたものが多いのです。糖分を多く摂ってしまうと、肥満の原因にもなります。夏太りなんて呼ばれるものは、このような冷たい飲み物による過剰な糖分摂取によることも原因です。

冷たい飲み物を取りすぎると、胃液が薄くなってしまう為に胃腸環境にも影響してしまうのです。消化機能が減少して、お腹を壊しやすくするなど、健康を害する原因にもなります。冷たいものはほどほどに、夏バテ予防には温めのお茶などが体にお薦めです。血行を改善しながら、エアコンでの冷えから体を守る効果もありますよ。

 

食欲がないときの食事のコツ

夏バテをすると、まず食欲がなくなります。暑いときはさっぱりしたソーメンやサラダなどが欲しくなりますよね。しかし夏バテ予防をする為には、スタミナとなるものを食べないといけません。食欲がないときの焼肉などのスタミナ料理、ちょっと重過ぎますよね。そこで食欲を回復する為にも、香辛料を活用しましょう。

辛い料理は食欲を出すために効果があります。唐辛子には血行を改善する働きもありますので、冷え性の方にもお薦めです。唐辛子やコショウなどを料理にかけて食べてください。元気になるためには、肉や大豆食品などのたんぱく質が大切です。そして疲労がなかなかとれない時は、ビタミンCやクエン酸が効果があります。疲労物質を分解する為に夏バテ予防には効果のある栄養分です。

 

いかがでしたか?

夏バテ予防は自分でしっかり対策をとる事が大切です。暑さが続くと何もしたくなくなりますよね。気力がなくなると食べることにも興味を失ってしまいます。

暑くても元気でいられる為には、日頃から体を鍛えることも必要です。ウォーキングなども体内の老廃物を出すために効果のある運動です。暑さが厳しい夏ですが、体調を整えて気持の良い日差しを浴びられるように心がけてくださいね。夏をエンジョイしながら夏バテ予防をしましょう。

 

まとめ

夏バテ予防にあなたが出来る5つのこと

・冷房を効率よく使うこと
・疲労回復には快眠すること
・生活リズムを整えること
・冷たいものを取りすぎないこと
・食欲がないときの食事のコツ

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!