首こりの原因としてよくある5つのもの

首こりの原因としてよくある5つのもの気が付くと首をグルーっとまわして首こりを解消しているという方は、慢性的な首こりである可能性が高いです。

そもそも頭部は5キロくらいの重さがあるので、それを細い首だけで支えているということを考えれば首こりになるのも仕方がないでしょうが、原因はそれだけではないようですね。

今回は首こりの原因についてご紹介しますので、あなたの首こりの原因は何かを見つけてください。


 

スポンサードリンク


 

首こりの原因としてよくある5つのもの

 

女性に首こりが起こりやすい原因

 女性は男性に比べて筋肉量が少ないですが、その少ない筋力で重い頭を支えていれば、首に負担がかかるのも仕方がありませんよね。首の筋肉に負担がかかれば、筋肉が緊張して硬くなり、血流が悪化して疲労物質や老廃物が溜まってしまい、その結果首こりとなります。

また女性の8割が冷え症に悩まされていると言われていますが、身体が冷えることで血流も悪くなるので、冷えは首こりの原因と言えますね。

さらに女性は胸の重みを支えることで男性よりも首や肩に負担がかかり、ブラジャーのサイズが合わなかったり、身体を締め付けるタイトな洋服も血流の悪化につながります。

妊娠中は胸よりもさらに重いお腹の重みがプラスされますし、出産後も子供を抱っこする生活が続くので、首こりになる原因は女性の周りに溢れていると言えるでしょう。

 

運動不足

 若い頃は何かとアクティブに生活している場合が多いですし、代謝が活発なので筋肉が衰える心配などありませんが、大人になるにつれて運動する機会は減り、仕事で疲れているのにわざわざ運動する気にもならない…ということで、ほとんどの人が運動不足の状態にあると言っても過言ではありません。

首こりはある程度歳を重ねた人によく見られる症状ですが、それは肩や背中といった普段使われていない筋肉が弱ってしまい、首に負担がかかるのが原因です。通勤などで歩く機会があれば足の筋肉は鍛えられますし、荷物を持つことで腕の筋肉も鍛えられますが、肩の筋肉や背筋はなかなか自然に鍛えることはできませんよね。普段運動する機会がなく明らかに筋力が低下していると感じたら、暇な時間を利用して筋トレを行うのも首こりの解消につながりますよ。

 

筋肉疲労・眼精疲労

 首は頭よりも細くて華奢ですが、その細い首で重い頭を支えています。また首のすぐ下にある肩は、重い荷物を運んだり、パソコン作業などで緊張した状態が続くと、想像している以上に疲労が蓄積されて首こりにつながります。筋肉疲労が原因で首こりになった場合は、応急処置としてストレッチやマッサージをしたり、血行を良くするために蒸しタオルなどで温めるのも効果的ですよ。

現代人に多く見られるのが、眼精疲労による首こりです。パソコンはもちろん、スマホを見ている時間が長いという人は、目の使い過ぎによる眼精疲労が起こっているはずですが、それが直接首こりにもつながります。こちらも血行を良くすることで解消されるので、蒸しタオルを目に当てたり、目の周りのマッサージしてみましょう。

 

スポンサードリンク

足裏の異常の可能性も

 同じような生活をしていても、首こりになる人とならない人がいますが、実はこの場合は生活習慣が原因ではなく足の異常が関係しているかもしれません。足の異常とは「外反母趾」や「浮き指」「偏平足」という主に足裏の異常が首と密接な関係にあるようです。

これらの異常が見られる場合、重心がかかとに偏ってしまい、左右の足にも差ができてしまうので、足の裏が不安定な状態になりますが、それを補うために首に歪みが生じます。さらに重心がかかとに偏ることで免震機能が低下して、歩くたびにかかとからの衝撃とねじれが首に伝わってしまうのです。これを毎日繰り返していれば、首こりになるのも当然と言えますよね。

 

メンタル面の可能性もあり

 首こりと言えば首の後ろのこりが一般的ですが、最近は首の側面にこりを感じる人が増えているようです。原因としてはメンタル的な疲労が考えられますが、それによって首がこるためにさらに眠れなくなったり、集中力がなくなって余計に症状が重くなるという悪循環を繰り返すパターンもあります。しかもこのタイプの場合は整体や接骨院でもほぐすことが困難で、一時的にマッサージを行った程度では解消されない場合がほとんどでしょう。

どんなにケアしても治療をしても改善が見られない場合は、何か大きなストレスを抱えているせいかもしれないので、それを解決するのが先決です。もちろん毎日習慣的にマッサージなどのケアを行うことでも大事に至らずに済むので、慢性的な首こりだと諦める必要はありませんよ。

 

 首こりの原因は人それぞれ違います。生活習慣を見直すことで解消できる場合もあれば、マッサージなどでほぐして解消する場合もありますが、大切なポイントは自分の首こりの原因が何であるかをきちんと把握することだと言えるでしょう。

 

 まとめ

 首こりの原因としてよくある5つのもの

・肩に負担がかかる生活習慣
・運動不足
・筋肉疲労・眼精疲労
・足裏の異常の可能性も
・メンタル面の可能性もあり

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!