寝る前に牛乳を飲む事で得られる5つのメリット

寝る前に牛乳を飲む事で得られる5つのメリット

学校給食でも取り入れられている牛乳の栄養は人間の体に多くのメリットがあります。そして、寝る前に牛乳を飲む事は牛乳の栄養効果をさらにアップする事がわかっています。

体のため、心の安定の為にも、牛乳を活用してみませんか?牛乳は太ると言ってダイエット中に敬遠していた人も、ダイエットの効果が上がる牛乳を見直すでしょう。


スポンサーリンク


 

寝る前に牛乳を飲む事で得られる5つのメリット

 

その1.寝る前の牛乳は体の栄養補給に効果!

牛乳の成分はカルシウム、ビタミンA、B2、さらに含まれるたんぱく質からは必須アミノ酸も得られます。200mlの中に含まれるカルシウムは一日に取りたいカルシウムの35%です。必須アミノ酸は体の外部からしか得る事ができないアミノ酸で、健康維持、運動能力アップ、美肌効果、そして集中力をアップさせる効果が望めます。

子どもの発育の為にも、牛乳が必要なわけがわかります。成長期の子どもは良質なたんぱく質を取る事で、体力も、運動能力も大きく向上するのです。

一方、大人はたんぱく質が不足すると、筋肉量の減少、代謝の低下、さらに運動不足の影響からメタボの危険性まで出てきます。メタボになると、高血圧や糖尿病のリスクも上がるので、筋肉量をキープし、適度な運動と共に、牛乳や乳製品を取る事が重要です。

 

その2.寝る前の牛乳は安眠効果!

牛乳に含まれる必須アミノ酸の一つであるトリプトファンという物質があります。この物質は神経伝達物質であるセロトニンやメラトニンを作り出します。

セロトニンは精神の安定、安らぎを与えてくれるホルモンで、感情のコントロールのバランスを整えてくれます。メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれ、覚醒から睡眠へと眠りに誘うホルモンです。メラトニンは年を取ると徐々に減少する傾向にあります。高齢者は朝が早く、夜中に何度も起きてしまうのはメラトニンの不足も関わっているのです。

寝ている間はカルシウム濃度が低くなり、カルシウムが不足します。寝る前の牛乳は睡眠の質を高めるだけでなく、安定した健康な生活を送るのに必要な栄養を効率的に補う事ができるのです。

 

その3.寝る前の牛乳のダイエット効果!

牛乳に含まれているカルシウムは、腸で吸収される脂肪を抑えてくれる働きがあります。脂肪は便として排出され、体に脂肪が蓄積されにくくなります。体の中の脂肪の燃焼や分解に役立ち、運動を行う事で、さらに内臓脂肪を減らします。

さらに、牛乳の脂肪分が満腹感につながり、食欲を減らす効果もあります。腸内の善玉菌の栄養となる乳糖が多く、腸内細菌のバランスの改善や、

低脂肪乳よりも成分無調整牛乳の方が肥満になる割合が低い事も言われており、加工されたものよりも牛乳そのものの栄養成分が体にはいい事がわかります。

スポンサーリンク

その4.寝る前の牛乳の疲労回復効果

運動後の疲労回復を早めるのに、最適な飲み物は牛乳といった研究結果が出ています。疲労回復に大切なものは栄養と休養です。牛乳に含まれるたんぱく質は運動や生活で消耗された筋グリコーゲンという筋肉を動かすエネルギーの回復に役立ちます。スポーツ後の30分以内に牛乳を飲むことは疲労回復にとても有効です。

普段の生活において、牛乳を飲むタイミングがない場合があります。そういった場合は、寝る前に牛乳を飲む事で次の日に疲れを残さない体が手に入ります。

日々のストレスは自律神経のバランスを崩し免疫力を低下させます。牛乳に含まれるビタミンAは抗菌作用、免疫力強化などに効果を発揮し、自律神経のバランスを整えます。体の外側にも内側にも効果が発揮され、子どもだけでなく大人も飲むべきものだという事が分かります。

 

その5.寝る前の牛乳の美容効果!

ストレスは美容の大敵です。精神安定効果がある牛乳はそのストレスを緩和させ、質のよい眠りへと導きます。心穏やかに眠る事はお肌のターンオーバーを整え、ニキビや肌荒れを防ぎます。

牛乳に含まれるビタミンB2は皮膚や髪、爪に関わり、寝る前に補給する事で肌荒れや小じわを防ぎ、つやのある髪の毛、抜け毛の予防に役立ちます。

寝る前に牛乳を飲み、腸内環境を整えることにより受けるメリットもとても多く、便秘解消が期待できます。洋食の食べ物やストレスでやられている腸は悪玉菌が多く、代謝が悪くなり、皮下脂肪がつきやすい状況にあります。腸内に残った便が腐敗し、毒素が体に回ると、肌荒れ、ニキビ、疲労感、冷え症、さらに太りやすい体になってしまいます。腸は第二の脳と言われるように、腸が元気ならば、体のすべての機能がうまく行くのです。

 

いかがでしたか?

寝る前に飲む牛乳には様々な栄養効果があることが分かりました。但しひとつ注意点があります。牛乳を飲んだ後は歯磨きやうがいは忘れずに行いましょう。牛乳の糖分が菌の繁殖に繋がります。

心と体を健康にするためにも、牛乳はとても重要ですが、飲みすぎはいけません。飲みすぎはカロリーの摂り過ぎになってしまいます。体に良いと言われている200mlの量を守る事が健康につながるので、自分の適量を守りましょう。

 

まとめ

寝る前に牛乳を飲む事で得られる5つのメリット

その1.寝る前の牛乳は体の栄養補給に効果!
その2.寝る前の牛乳は安眠効果!
その3.寝る前の牛乳のダイエット効果!
その4.寝る前の牛乳の疲労回復効果!
その5.寝る前の牛乳の美容効果!


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!