寝る前にヨーグルトを食べることが、体に良い5つの理由

寝る前にヨーグルトを食べることが、体に良い5つの理由

体に良いといわれている食べ物「ヨーグルト」一般的に牛の乳を発酵させてできた食べ物で、乳酸菌をたくさん含んでいます。この「ヨーグルト」なんとなく朝食に出てくるイメージがありませんか?

なんと、寝る前に食べることがさらに体に良いといわれています。寝る前にヨーグルトを食べることで体に良いことをまとめてみました。


スポンサーリンク


 

寝る前にヨーグルトを食べることが、
体に良い5つの理由

 

その1.消化を助けて便秘をスッキリ解消

 ヨーグルトには整腸効果があるので、夜寝る前に食べることで、夕食をスムーズな朝の便通へと導いてくれるのです。日本人の食生活はどうしても夕食が豪華で重たくなりがち。そんな食後にヨーグルトを食べて消化を助けましょう。

特に、便秘のかたにはおすすめ、からだの毒素の排出の7割は便からといわれています。毒素をからだにどっさり溜め込んだ状態では、腸内で腐敗し、くさいおなら、肌荒れ、ニキビ、大腸がんなどの原因となってしまいます。寝る前にヨーグルトを食べて、便秘の改善に努めましょう。

 

その2.腸の働きをととのえて善玉菌の働きをアップ

 先ほどの整腸効果とは?ヨーグルトに含まれる乳酸菌、乳酸菌は腸内に含まれる善玉菌の一つです。腸内では、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類に分類される菌が均衡を保っています。善玉菌はからだに良いもの、悪玉菌はからだに悪影響を及ぼすもの、日和見菌は存在自体は害はありませんが、悪玉菌と結びつくと悪影響を及ぼす菌が含まれます。

腸内で善玉菌の数が減ってしまうと、悪玉菌が優勢になり、からだにいろいろな影響をおよぼします。悪玉菌が増える原因は、便秘などで腸内環境が悪化することによります。逆に善玉菌の数が増えて、腸内環境が良くなると、便秘もなくなり、体調も良くなります。便の状態を見てで、善玉菌が少ない方は特にヨーグルトで腸の働きを整えましょう。

ヨーグルトにも種類が多数あり、乳酸菌がたくさん入っているもの、善玉菌を増やす効果があるものなどがあります。腸まで届くと歌っているものがよいでしょう。さらに善玉菌のごはんになるオリゴ糖が含まれているとさらに良いでしょう。

オリゴ糖は食品にも含まれているので、じゃがいもや大豆製品など、夕食後寝る前にヨーグルトを食べる場合、ヨーグルトにオリゴ糖が含まれていなければ、夕食のメニューでオリゴ糖の含まれた食品を摂るようにするとよいでしょう。

 

その3.夕食のボリュームダウン、置き換えでダイエットにも効果的

 寝る前にヨーグルトを食べるので、夕食を少し減らしたり、便秘の改善にもつながるので、夜寝る前にヨーグルトを食べることは、ダイエットにもとても効果的です。

可能な方は、いっそのこと夕食をヨーグルトに置き換えるのも良いでしょう。毎日続けるような過度なダイエットは禁物ですが、現代人の食生活というのはカロリー過剰になりやすく、食べ過ぎたり、胃腸が疲れているときなどに限って、夕食をヨーグルトに置き換えるのが効果的でしょう。

夕食置き換えヨーグルトをする時は、ヨーグルトにフルーツをプラスしたり、ハチミツなどをプラスすると良いでしょう。量は200g位が目安です。満腹感が足りない場合は、シリアルなどをプラスしましょう噛むことで満腹感を得ることができます。

ヨーグルトだけでなくプラスすることでバランスよく、美味しくいただくけておすすめです。寝る前にヨーグルトを食べた場合は、歯磨きも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

その4.夕食時の調味料としても使用できます

 なかなか夜にヨーグルトを食べることが難しい場合は、夕食時の調味料として使用するのも良いでしょう。日本ではデザートやおやつのイメージが強いヨーグルトですが、世界では調味料として使われることが多いのです。

味にバリエーションが増えますし、野菜なども美味しく摂りやすくなり、ダイエットにもおすすめです。また、肉や魚を付け込んで柔らかくしたり、様々な方法で活用してヨーグルトの栄養素をからだに取り入れてみましょう。

 

その5.塩ヨーグルトなどでカロリーダウンなどヘルシー効果

 先ほどご紹介した調味料について、塩ヨーグルトというものがあります。ヨーグルトに塩を入れて野菜を漬物のように漬けたり。実は日本古来の糠漬けも乳酸菌の力を利用したもの。私は食したことがありませんが、ヨーグルトのお漬物も糠漬けのような味がするそうです。

ドレッシングを手作りするにも油分を控えたりすることもできますので、カロリーをダウンすることもでき、油分をカットしている方にはうれしいですね。ぜひ夕食のメニューに塩ヨーグルトを使用した、お漬物や、ドレッシング、肉や魚を付け込んで、利用してみましょう。

また、水切りヨーグルトに塩を混ぜて簡単クリームチーズ風ディップソースなどもクラッカーにつけてお酒のおつまみなどにすると、自然と夜寝る前にヨーグルトを摂ることができておすすめです。

 

まとめ

寝る前にヨーグルトを食べることが、体に良い5つの理由

その1.消化を助けて便秘をスッキリ解消
その2.腸の働きをととのえて善玉菌の働きをアップ
その3.夕食のボリュームダウン、置き換えでダイエットにも効果的
その4.夕食時の調味料としても使用できます
その5.塩ヨーグルトなどでカロリーダウンなどヘルシー効果


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!