おでこのニキビの原因としてあげられる5つのこと

おでこのニキビの原因としてあげられる5つのこと一度出来てしまうとなかなか治らないおでこのニキビは、どんなことが原因なのでしょうか。思春期の頃に繰り返しできるおでこのニキビ。しかし原因は大人になるとさらに複雑で、根本的な問題を解決しないといつまでも肌のトラブルを改善する事が出来ません。

おでこのニキビの原因はさまざまです。正しい方法でケアをしないとニキビ跡に残ってしまい、完全に綺麗に消す事は難しくなってしまいます。そこでぜひ注意をしたい、おでこニキビの原因となる5つの点についてご紹介したいと思います。とても目立つ場所にあるニキビは、できないように予防をする事も大切です。


スポンサーリンク


 

おでこのニキビの原因としてあげられる5つのこと

 

正しい洗顔方法をしていますか

おでこのニキビの原因は、皮脂の過剰な分泌によるものです。皮脂や古い角質が毛穴に詰まる事で、アクネ菌が繁殖しやすくなりニキビの原因となっています。思春期の代表でもあるおでこニキビは、ホルモンが不安定で皮脂のバランスが悪いことが原因です。しかし大人になると、毎日の洗顔が実はお肌に影響している場合があるのです。

洗浄力が強い石鹸は必要な皮脂までも洗い流してしまう為に、肌が乾燥する原因です。そして洗顔をする時ごしごし肌を摩擦してしまうと、負担となり雑菌が繁殖しやすくなる原因にもなります。おでこニキビの原因である皮脂のバランスを整える為にも、洗顔をするときは、低刺激の洗顔料で泡をたっぷり使い、優しく洗うようにしましょう。

 

保湿ケアをしていますか

洗顔後そのままにしておくと、肌から水分がどんどん蒸発して乾燥肌になってしまいます。お風呂上りや洗顔後はすぐに化粧水で保湿をする事が必要です。十分な水分を与えないと、肌は乾燥から守るために皮脂を過剰に分泌してしまいます。特にTゾーンのおでこの部分は皮脂が多くでやすい為に、たっぷりと保湿ケアをする事が必要です。

おでこのニキビの原因である皮脂をバランスよくするためには、肌を常にしっとりと保つことが必要です。おでこがテカってしまうほど皮脂が出ているときは要注意です。ニキビ肌に効果がある化粧水などもありますが、アルコール成分が強いタイプもある為に、ニキビ化粧品を使うときは必ず肌にあうものを選んでくださいね。

 

食生活はバランスがとれていますか

おでこのニキビの原因は栄養不足である場合があります。肌に必要なビタミン類は特に不足しがちで、ニキビが繰り返しできるときには食生活を見直すことも重要になります。特にビタミンA、ビタミンCなどは肌のターンオーバーを活性化する働きがありますので、ニキビ肌には必要な栄養分です。

そしておでこのニキビの原因となるものは、甘い食べ物や脂っぽい食事を多くとることです。脂質や糖質は皮脂を過剰に分泌する為に、おでこのニキビがさらに増えてしまう原因にもなります。毎日の食生活では肌に良い栄養をとり、偏食を無くす事が必要です。そして腸内環境を整えて便秘改善をするためにも、ヨーグルトなどの善玉菌の多い食べ物もお薦めです。

スポンサーリンク

生活習慣を規則正しくしましょう

おでこのニキビの原因は、ホルモンのバランスが悪いことも大きな理由となります。ホルモンを安定させる為には、十分な睡眠をとる事が必要です。夜更かしを続けてしまうと、肌にはとても負担になり、さらに新陳代謝も活発に行われなくなってしまいます。特に深夜の10時から2時までは成長ホルモンが活発になる為に、肌の細胞が再生されるチャンスです。十分な睡眠をとることで、ホルモンの働きを整えて美肌効果もアップするのです。

ニキビだけでなく、シワやしみなどのエイジングケアにも睡眠をとる事がとても重要です。美しい肌を維持する為には、規則正しい生活習慣を作り、早寝早起きをすることが必要ですね。

 

前髪で隠すのはやめましょう

おでこのニキビの原因は色々なことが要因となっていますが、顔のなかでも特にできやすい部位であることが特徴です。Tゾーンは皮脂が多いために、ニキビが繰り返しできることもよくありますよね。なかなか治らないとどうしても隠したくなるのがニキビです。おでこは女性の場合前髪をたらして隠してしまう事があります。しかし髪の毛が肌に触れてしまうと毛先で肌に傷をつけたり、ヘアケア剤が肌に付着して刺激となる場合もあります。ニキビの治りが遅くなるどころか、新たなニキビを増やしてしまう原因にもなっています。

おでこのニキビができやすい時は、日頃から前髪を上げて、おでこの通気性をよくしておくことが大切です。肌は清潔に保たないと、雑菌が増えてしまいます。

 

いかがでしたか?

ニキビはなるべくできないように、日頃から予防対策をすることがとても大切です。化粧品だけでは十分にニキビ肌のケアをすることは出来ません。根本的な原因を改善する事が必要になりますので、気になる点は毎日注意していきましょう。

ニキビ肌は肌質を変えていくことが必要ですが、すぐに効果のある方法はありません。諦めずにニキビ肌の対策を続けることが必要なのです。そしてニキビが治らないとストレスも溜まってしまいます。ストレスもホルモンのバランスを崩してしまう為に、毎日リラックスしてお肌のケアをできるように工夫してみましょうね。

 

まとめ

おでこのニキビの原因としてあげられる5つのこと

・正しい洗顔方法をしていますか
・保湿ケアをしていますか
・食生活はバランスがとれていますか
・生活習慣を規則正しくしましょう
・前髪で隠すのはやめましょう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!