ニキビ占いとは?思われニキビが女の子に信じられる7つの理由

ニキビ占いとは?思われニキビが女の子に信じられる7つの理由

思われニキビというのはあごにできるニキビのことです。ちなみに、かつて女子中高生の間で流行したニキビ占いでは、「思い、思われ、振り、振られ」というフレーズがあり、それぞれ、「額、あご、左頬、右頬」にできたニキビのことを指します。この場所の組み合わせは、地方によって若干違いはあるものの、ニキビ占い自体はどこの地域でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

さて、女の子は占いを信じやすい傾向にありますが、この、あごにできた思われニキビ、特にこれは信じやすいようです。

いったいなぜ、思われニキビは女の子に信じられるのでしょうか。


スポンサーリンク


 

 ニキビ占いとは?
思われニキビが女の子に信じられる7つの理由

 

その1 できたニキビをポジティブに

 思春期はホルモンの分泌が活発になり、洗顔をきちんとしていても、どうしてもニキビができてしまうことが多くなります。おでこや頬にできたニキビは、前髪や髪型で隠すこともできますが、あごにできたニキビはなかなか隠しにくいものです。鏡を見るたびにニキビが気になってしまい、気分が沈んでしまうときに、「これは誰かに思われている」とポジティブに考えることで、ニキビのできた憂鬱さを緩和しているのではないでしょうか。

 

その2 コミュニケーションのために

 ニキビができたことを気にしている友人に、「それ、思われニキビだよ」と言ってあげることで、友人も「あごにできたニキビも悪くない」とポジティブになれ、そこから恋バナが展開されることも。女子は恋愛の話などに興味がありますので、あごのニキビを思われニキビとすることで、話のきっかけをつかんでいるのではないでしょうか。

 

 その3 ホルモンバランスの乱れから

 あごのニキビができる原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。女性であれば、生理前に黄体ホルモンというものが多くなるのですが、この黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをするのです。

これが増えると、女性ホルモンとのバランスが崩れ、あごにニキビができやすくなるのです。また、イライラしやすくなり、攻撃的にもなります。そのような気持ちを落ち着かせるためにも、あごのニキビを見て、自分は誰かに思われていると信じる気持ちが強くなるのかもしれません。

 

その4 治りにくいニキビ

 あごニキビは、額や頬にできたニキビに比べて治りにくいと言われています。通常、顔のニキビは皮脂の活発な分泌により、毛穴が詰まって、そこに雑菌が繁殖するためにニキビができます。しかし、あごは皮脂の分泌が特に多く、また、ホルモンバランスの乱れなど、体の内部に問題がある場合も多く、比較的治りにくいのです。そのため、鏡を見るたびに、「他の部分のニキビは治ったのに、あごのニキビだけまだある」なんて、気分がどんよりしてしまうことも。

なので、「これは思われニキビだ」とポジティブに考えることで、目にすることの多いあごのニキビに対する憂鬱を吹き飛ばしているのだと思われます。

スポンサーリンク

 

その5 大人ニキビ

 あごのニキビは、実は思春期を過ぎた20~30代にできやすいニキビなんです。ですから、別名「大人ニキビ」と言われることもあります。学生生活が終わり、仕事をするようになって、これまで以上にストレスを感じたり、生活が不規則になったりするようなこともあるでしょう。そのような環境にいると、あごニキビはできやすくなるのです。

さて、学校を卒業すると、これまでよりも世界が広がり、付き合いも広がりますね。異性と出会う機会も増えるでしょう。あごにニキビができやすくなり、「もしかして、あの人に思われているのかも」という心当たりの異性も増えることになり、あごのニキビは思われニキビだと信じやすくなる環境が整うのです。

 

 その6 CMの影響

 昔、某ニキビ治療薬のCMで、「思い、思われ、振り、振られ……思われニキビができちゃった。誰のかな~」というものがありました。「思い、思われ、振り、振られ」のニキビ占いが全国に広まったのは、このCMがきっかけと言われています。

この女の子が「誰のかな~」と周りを見渡すと、その子の周りにいた男子が「俺の」「俺の」と手を挙げるという流れなのですが、たくさんの男子から思われているなんて、女子からしたら夢のシチュエーションじゃないですか。あごのニキビを見るたびに、「モテ期到来」と期待する気持ちはわからなくもありません。

 

 その7 悪化しやすいニキビ

 あごのニキビは、額や頬にできるニキビに比べて、痛みを感じることが多いと言われています。痛みを感じるのは、すでに悪化している状態だということ。あごのニキビが悪化しやすいのは、皮膚が厚くて皮脂の排出がうまくいかなかったり、手で触ったり口の動きに連動したりして刺激を受けやすかったりするからです。

見た目だけでなく、痛みも伴うとなると、余計に気分も暗くなります。少しでも気を紛らわすためにも、「これは誰かに思われているんだ」と、前向きに信じたくなるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

ニキビは青春の証とも言われますが、あごのニキビは胃腸が弱っているとか、ストレスやホルモンバランスの乱れといった、内的なものが原因であることが多いです。思われニキビができたと喜ぶポジティブさも時には必要ですが、早めに医療機関を受診し、原因を探って根本から治療することが大切です。

 

まとめ

 ニキビ占いとは?
思われニキビが女の子に信じられる7つの理由

その1 できたニキビをポジティブに
その2 コミュニケーションのために
その3 ホルモンバランスの乱れから
その4 治りにくいニキビ
その5 大人ニキビ
その6 CMの影響
その7 悪化しやすいニキビ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!