パニック障害を漢方で緩和させる6つの方法

パニック障害を漢方で緩和させる6つの方法パニック障害に悩まされている方も多いと思います。特にストレス社会と言われる現代はパニック障害の症状を訴える人がどんどん増えてきているのが現状でしょう。

パニック障害は病院で処方される抗うつ剤で良くなる方もいれば、いっこうに治らないケースも見られます。そんな時は漢方を試してみるのも効果的だと言われています。今回はパニック障害を漢方で緩和させる方法についてご紹介したいと思います。


スポンサードリンク


 

パニック障害を漢方で緩和させる6つの方法

 

パニック障害とは

パニック障害とは「不安神経症」と言われる精神疾患の一種です。突然理由のない激しい不安感に襲われて、動悸・呼吸困難・めまい・震え・発汗などの症状が起こり、パニック発作が繰り返されて、発作が起こると「このまま死んでしまうのではないか…」という強い恐怖感を覚えるのが特徴です。

何度か発作を経験すると、また同じようになるのではないかという「予期不安」にとらわれるようになってしまい、発作を起こした場所や状況を避けるという行動の変化が見られる事もあります。また人ごみの中や乗り物に対して強い不安を抱く「広場恐怖」という特徴が見られる場合もあります。

長期間放置しておくと、外出できなくなってしまったり、発作の原因はどこか体が悪いせいだと思い込む「心気症」的な精神障害になってしまったり、うつ状態になる可能性もあるので危険です。

パニック障害のメカニズムはまだハッキリと解明されていませんが、ストレスが原因の1つだと言われています。またパニック障害になりやすい人の特徴として「競争心が強く、外交的でバリバリ働いているタイプ」と言われているので、まさか自分に限って…というパターンが多いようですね。

 

香蘇散(こうそさん)

身体の熱や腫れ、痛みを取り除く効果がある漢方薬です。

風邪の初期症状や頭痛、じんましん、神経衰弱、うつ状態といった症状に処方される漢方ですが、体力がある人には向かない漢方薬なので、虚弱体質気味で胃腸の弱い人が対象になります。漢方薬は体質を重視するので、合わない人に投与すると症状が悪化する恐れがあるようです。

 

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

自律神経失調症や更年期、悪阻といった症状に処方される漢方薬です。

普段からイライラする事が多かったり、気分が沈みがちになってしまう症状は自分ではなかなか解決する事が難しいですが、この漢方は即効性はないものの高い効果が期待できます。

パニック障害の症状である呼吸困難や息苦しさ、のどに何かが詰まった感覚で発作が起こる方には比較的よく効く漢方です。

スポンサードリンク

柴胡加龍骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

神経の高ぶりを静めて心と身体の状態を良くする漢方薬です。

精神安定作用があるので、パニック障害の他にもうつ病、多汗症、ヒステリー、神経衰弱症などに処方される場合もあります。精神的に安定しない状態だと、不眠症や動悸、イライラするなどの症状が表れますが、このような症状を落ち着かす効果が期待できます。

この漢方は比較的体力がある方向けの漢方ですが、「大黄」という便を出させる作用がある成分が含まれているため、お腹が弱い方には向いていない漢方でしょう。

 

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

体の中に溜まった余分な水分を排泄する働きがある漢方薬です。

体の中に水が溜まって排泄されない状態を、漢方では「水毒」と言います。それが原因でめまいや立ちくらみ、耳鳴りなどの症状が表れます。また水分が停滞する事で頭痛や頭がフラフラすると言った症状も起こり、これが精神症状に影響を及ぼす場合もあります。

このような症状を改善するために、パニック障害を始め、ノイローゼ、自律神経失調症などにも処方されている漢方です。

 

奔豚湯(ほんとんとう)

元々は自律神経失調症の一種である「奔豚」という病気に用いられていた漢方薬です。

恐れ、驚き、憂鬱といった感情がきっかけで発作的に腹部から胸や喉にかけてムカムカしたり、動悸や苦しいという症状が起こり、今にも死にそうだという感覚に襲われて、しばらくすれば何もなかったように治まるといった、いわゆる「発作」に効果的な漢方です。

 

いかがでしたか。

パニック障害に効果的な漢方は様々な種類がありますが、それぞれ体質や特によく見られる症状によって処方される漢方が変わってきます。

もしパニック症状でお悩みの方がいたら、そのままにせず自分に合った漢方を見つけて気長に治療していくのもおすすめですよ。

 

まとめ

パニック障害を漢方で緩和させる6つの方法

・パニック障害とは
・香蘇散(こうそさん)
・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
・柴胡加龍骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつ・ぼれいとう)
・苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
・奔豚湯(ほんとんとう)

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!