友達に好かれる人になるためにしたい5つのこと

友達に好かれる人になるためにしたい5つのこと友達に好かれる人になるためにはどうすればいいのか、考えたことがある人もいるでしょう。友達に好かれる人になれば人間関係に悩むことも少なくなり、楽しく過ごすことが出来そうですよね。

なおかつ友達に好かれる人は、悩んだり困ったりした時でも助けてくれる人が多いため、常に心強い状態でいられるとも言えます。

そこで今回は、友達に好かれる人になるためにしたいことを5つ紹介してきます。友達に好かれる人になりたい、コミュニケーションを上手く取れる人になってみたい…そんな人はぜひ参考にしてみましょう。


スポンサーリンク


 

友達に好かれる人になるためにしたい5つのこと

 

明るい表情を意識して振る舞う

友達に好かれる人の共通点として挙げられるのが、明るい表情を意識して振る舞っているということです。確かに明るい表情をしている人の周りには自然と人の輪が出来ていますし、友達に好かれる人になっているというのもわかる気がしますよね。

明るい表情には親近感を与え、他人に安心感を与える効果があります。逆に暗い表情や怒っている表情などは近寄りがたい印象を与えてしまうことが多いため、友達に好かれる人になるためには出来るだけ避けたほうが良いと言えるでしょう。

友達に好かれる人になりたいという人は親近感を意識した表情を意識して、日頃から振る舞ってみることが大切に。

また、表情豊かな人は友達に好かれるという特徴があります。明るい表情を意識すること、そして表情を豊かにすること、そんな姿を周囲に見せれば友達に好かれる人になっていくので意識していくようにしましょう。

 

相手をすぐには否定しない

友達に好かれる人になるためには、相手のことをすぐに否定しないというのも大切です。相手の意見や考えをすぐに否定してしまうと、相手からすれば少なからず嫌な気持ちになってしまいます。

そうなると自然に距離が出てしまいますし、苦手意識を持たれることも少なくないため、友達に好かれる人になるには出来るだけ気を付けたほうが良いでしょう。

友達に好かれる人になるためには、まず相手の意見や考えを肯定することから始めてみると良いでしょう。

その人自身が思いついた意見や考えは、その人なりに一生懸命考えだしたものなので、簡単に否定をしてしまえば嫌な気持ちになるのもわかりますよね。

しかし間違っていることや違うと思うことを言わないのは自身のストレスにも繋がってしまうので、まずは相手のことを肯定してから、アイデアのような形で自身の意見や相手の考えを訂正してあげると良いでしょう。

 

愚痴や悪口は言い過ぎない

友達に好かれる人になりたいなら、出来るだけ愚痴や悪口は言わないようにしましょう。愚痴や悪口を言ってはいけないというわけではありませんが、あまり言いすぎてしまうのは周りに不信感を与えることになります。

そして他人の悪いところや粗ばかりを見ている人、という印象を持たれてしまう場合が多いでしょう。

そうなると本当の意味で友達に好かれる人になるのは難しくなるので、出来る限りは言わないように気を付けたり、自ら発言するのではなく話題に出た時に少し話すくらいの気持ちでいるようにする必要があります。

愚痴や悪口は、時と場合によっては友達との距離を縮めるきっかけになることもありますが、やはり進んで言わない人のほうが友達に好かれる人になりやすいと言えます。

周りからは出来るだけ良い人や安心出来る人と思われたいと思うのなら、自ら愚痴や悪口を言い過ぎないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

相手を褒める癖や他人の良いところを見つける努力を身につける

友達に好かれる人になるためのコツとして、相手を褒める癖や他人の良いところを見つける努力を日頃からしてみると良いでしょう。

友達に好かれる人は、それだけ周りの良いところを知っていて、周りはそれを感じ取っているからこそ友達に好かれる人のことを信用して、好いていると言えるのです。

確かに友達に好かれる人の特徴を見てみると、褒め上手だったり、人の長所を見つけるのがうまかったりしますよね。

褒められて嫌な人はいないので、友達に好かれる人になりたければ人の良いところを見つける努力をしていきましょう。

 

常識的な行動を心掛ける

友達に好かれる人は常識的な行動を心掛けています。これは当たり前のことですが、非常識な人には出来るだけ関わりたくないと思うものですし、常識的な人の近くにいると安心して一緒にいられますよね。

友達に好かれる人としての最低条件であり、人間関係を築いていく上では必要不可欠なポイントです。視野を広く持つことも常識的な行動をしていく上では必要なことなので、それらを意識しながら非常識な行動は取らないようにし、常識的な行動を心掛けるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

友達に好かれる人になることが出来れば、素敵な毎日を送ることが出来るようになるでしょう。

さらに自身のコミュニケーション能力を上げることも出来るので、その能力がきっと役立つ日が来るはずです。友達に好かれる人になっておいて絶対に損はないので、今回紹介したことを参考にして、友達に好かれる人になりたい人は試してみてくださいね。

 

まとめ

友達に好かれる人になるためにしたい5つのこと

・明るい表情を意識して振る舞う
・相手をすぐには否定しない
・愚痴や悪口は言い過ぎない
・相手を褒める癖や他人の良いところを見つける努力を身につける
・常識的な行動を心掛ける

 

☆こちらの記事も関連しているので読んでみてくださいね。
>>>人に好かれる方法で試してみたい5つのもの

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!