pmsのチェックをする時の5つのポイント

pmsのチェックをする時の5つのポイント生理前になると様々な不快な症状が表れる「pms」は、女性にとって非常に憂鬱な問題です。

pmsのせいで生理になるのが怖いと思うほどひどい症状に悩まされている人もいますが、一方で自分がpmsだという自覚がない人がいるのも事実です。

今回はpmsのチェックポイントをご紹介しますので、ぜひあなたも自分の症状と照らし合わせてみて下さいね。


 

スポンサードリンク


 

pmsのチェックをする時の5つのポイント

 

まずはpmsについて知る

 pmsとは生理前にホルモンのバランスが崩れることによって表れる、身体的や精神的な症状です。その症状はなんと数百種類にも及び、別の病気との区別が難しい場合もあるので、改善するためには正しい判断が求められると言えます。

原因としては女性ホルモンが増加することが考えられます。女性の体内には「エストロゲン」「プロゲステロン」という2種類のホルモンが分泌されていますが、両方共28日周期で分泌量が変化しています。「エストロゲン」の分泌が盛んな時は精神的に安定し、「プロゲステロン」の分泌が盛んな時は精神的に不安定になる傾向があるので、pmsの症状が出るのは「プロゲステロン」の分泌量が増加することだと言えます。

またpmsと似ている症状に「pmdd」と呼ばれるものがあります。これは同じようにホルモンバランスが原因で起こりますが、特に重い精神的症状が見られるのがpmsとの大きな違いです。イライラの場合は激しく攻撃的になったり、暴力をふるったり、不安感が強すぎて自殺願望を抱く事さえあるので、pmsよりも事態は深刻と言えるでしょう。

 

主な症状

 非常に多いpmsの症状ですが、大きく分けると身体的症状と精神的症状に分けられます。

身体的症状には、頭痛、腹痛、腰痛、肌荒れ、胸の痛み・張り・違和感、めまい、便秘、下痢、むくみ、眠気などがあり、精神的症状には、イライラ、不安感、うつ症状、記憶力低下などがあります。

このような症状は、特にpmsではなくても表れるので、自分自身で原因を見極めるためにも生理の周期を把握したり、どのような時に出る症状であるかをきちんと見極めることができるのが望ましいと言えるでしょう。

 

見極め方

 ご紹介したような症状に身に覚えがあるなら、その時期が決まっているかどうかを思い出してみましょう。pmsの症状は決まった周期で表れるので、それを見極めるためには、たとえ軽い症状であっても見逃さず、スケジュール帳にメモしておくと良いですよ。

pmsの場合は生理の14日前から生理の直前までの間に表れ、特に生理の7日前から前日にかけて症状が悪化します。しかし誰もが同じような症状というわけではなく、20代の女性は頭痛や腰痛などの身体的症状が、30代以降の女性はイライラなど精神的な症状が表れやすい傾向があるようですね。また主産経験がある女性は精神的な症状が多く、出産経験がない女性は身体的な症状が多いという特徴もあります。

 

スポンサードリンク

pmsになりやすい人の特徴

 実は性格によってもpmsになりやすい人となりにくい人に分かれます。

pmsの原因は女性ホルモンのバランスが崩れることですが、精神的なストレスでも同じような症状が表れるので、ホルモンの分泌量自体が精神的な影響を受けていると言えます。簡単に言えば、自分の性格が女性ホルモンのバランスを崩す原因となり、その結果pmsにつながるという可能性も考えられるという事です。

例えば完璧主義で神経質、几帳面といった性格の人はストレスを感じやすくためやすいですし、普段我慢をすることが多い人も要注意ですね。さらに飲酒や喫煙などに依存していたり、生活リズムが乱れている場合も精神的症状に表れやすいので気を付けたいところでしょう。

また環境に左右される場合もあります。住まいや職場の環境が変わった時や、失恋をした時、仕事が忙しい時、何かに依存している状態の時、嗜好品(タバコ・アルコール・コーヒーなど)の量が多い時もpmsになりやすいと言えるので要注意ですよ。

 

チェックリスト

 では過去1年間、生理前14日間の間に以下のような症状があったかどうか思い出してみて下さい。条件としては、その症状は生理が始まって3日目までにはなくなり、生理が終わって1週間の間は表れなかった症状に限られます。

(身体的症状)

・吐き気
・頭痛
・腰痛
・便秘や下痢
・眠気・不眠
・むくみ
・胸(乳房)の痛み
・肌荒れ・ニキビ
・肩こり
・太る
(精神的症状)
・イライラする
・涙もろくなる
・孤独を感じてさみしくなる
・不安になる
・死にたくなる

これらの症状のうち、日常生活に影響が出るほど重い症状が出るというなら、pmsだと判断しても良いでしょう。

 

 いかがでしたか?

pmsの症状は人それぞれ千差万別ですし、時期によってはpmsの症状ではない場合もあります。自分の身体の変化はきちんと把握しておいた方が良いので、今回ご紹介したようなチェックをしてpmsの改善に役立ててくださいね。

  

まとめ

 pmsのチェックをする時の5つのポイント

・まずはpmsについて知る
・主な症状
・見極め方
・pmsになりやすい人の特徴
・チェックリスト

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!