生理痛を和らげる方法で効果的な5つのもの

生理痛を和らげる方法で効果的な5つのもの女性なら誰しも経験がある生理痛ですが、症状がひどい人は起き上がることさえできない状態になってしまいます。それが月に1回だなんて…想像しただけで気が滅入ってしまいますよね。痛み止めを飲めば楽にはなりますが、癖になってしまうのも考えモノです。

今回は少しでも生理痛を和らげることができるなら何でもする!という人のために、生理痛を和らげる方法をいくつかご紹介したいと思います。


  

スポンサードリンク


 

生理痛を和らげる方法で効果的な5つのもの

 

温める 

生理痛を和らげるには、腰骨の辺りにある「仙骨」を温める方法が効果的です。仙骨はお尻の割れ目の上にある骨よりも少し上にある三角形のプレート状になった骨ですが、子宮に近い場所なので痛みの緩和に役立ちます。ここにカイロを貼ったり湯たんぽをあてて温めてください。

それでも痛みがひかない時は、プラスしておへその下も温めるようにすると、両側から子宮を挟んで温めてくれるので、効果も倍増しますよ。

またハーブティーなどで身体の内側から温める方法も効果的です。特に「カモミール」「ラズベリーリーフ」などは血行を良くする作用があり、リラックス効果もあるのでオススメですね。ハーブティーの他には生姜紅茶やゴボウ茶、黒豆茶、ココアなども体を温める効果が期待できるでしょう。

さらに湯船につかって身体を温めるのも血行を良くするのに効果的です。生理中で入浴したくない場合は、足湯だけでも行ってください。

 

ストレッチ

 生理痛で身体を動かすのが辛い場合もありますが、背中を丸めてずっと同じ姿勢でいると余計に症状がひどくなる可能性もあります。無理のない範囲で良いので、簡単なストレッチをして血行を良くすれば、生理痛も緩和できますよ。

 

☆身体を伸ばすストレッチ

両腕を思いっきり上に伸ばしてつま先立ちしますが、全身が伸びているのを意識しながら行うのがポイントです。立つのが辛いという方は、座ったまま腕と脚を伸ばしてみましょう。

☆骨盤を回すストレッチ

足は肩幅に開いてまっすぐ立ちます。手を腰に当てて、上半身と足は動かさないように腰を10回まわします。反対周りに10回まわすのを1セットとして、1日5~10セット行うようにしましょう。

 

ツボ押し

 腹痛や腰痛、冷えに効果的なツボを押すことで生理痛が緩和されます。また普段から行うことで生理痛が解消されますよ。

 

☆くるぶしの上

内側のくるぶしから指4本分上にある、骨と筋肉の境目がツボになります。

両手の親指を重ねて、力を入れて5秒ほどゆっくりと押し、5秒かけてゆっくりと離します。これを10回繰り返しましょう。

☆おへその下

おへそから指2本分下にあるツボは「元気の源」と言われています。

両手の人差し指と中指を重ねて、爪を立てずにゆっくりと力を入れながら5秒ほど押して、5秒かけてゆっくりと離していきます。これを10回繰り返しましょう。

☆腰

ウエストの一番細い部分にある背骨から、左右それぞれ指2本分外側にあるツボです。

手を腰に添えて親指だけツボに当てます。ゆっくりと押しながらまわすように刺激します。このツボをカイロなどで温めるのも効果的ですよ。

 

スポンサードリンク

毎日の食生活も要チェック

 普段から身体を冷やさないような食生活を心がけるのも、生理痛を解消するためには非常に効果的です。

身体を冷やす食べ物は、ファストフードやコンビニ弁当、スナック菓子、乳製品、アイスクリーム、白砂糖が多く含まれる食品、カフェインが含まれている飲み物などがあるので、意識的に食べないようにしたいですね。

逆に血行を良くして生理痛を緩和してくれる食べ物は、大豆食品やナッツ類、生姜、青魚、ハーブティー、グレープフルーツなどがあるので、積極的に食べるようにしましょう。

 

日頃から気を付けるべきポイント

 食生活の他にも、生理痛になっている期間だけでなく普段から気を付けたいポイントがあります。

食べ物もそうですが、服装に関しても冷えたり血行が悪くなるモノは避けましょう。例えば極端な薄着や生足、下半身が冷えてしまうミニスカートやショーパン、小さめのサイズで締め付けられる洋服などは、季節に関係なく下半身が冷える原因となるのでオススメできません。

また運動不足も代謝が下がり血行が悪くなるので、1日に20分くらいは運動をしましょう。と言ってもジョギングやジムなど激しい運動をする必要はなく、普段エレベーターを使うのを階段に切り替えたり、一駅分歩くと言った適度な運動で十分ですよ。

仕事でデスクワークが中心の生活だと、どうしても長時間同じ姿勢でいなければいけないので、猫背になったり前かがみの姿勢になりがちです。そのせいで生理痛がひどくなる場合もあるので、できる限りその場で身体を伸ばしたり、暇を見つけて席を立ってストレッチをしてみましょう。

  

生理痛を和らげる方法としては、痛み止めに頼るほかにもご紹介したような様々な方法があります。

特に生理痛の時だけではなく普段から気を付けるべきポイントが重要になってくるので、是非参考にしてみて下さいね。

 

 まとめ

 生理痛を和らげる方法で効果的な5つのもの

・温める
・ストレッチ
・ツボ押し
・毎日の食生活も要チェック
・日頃から気を付けるべきポイント

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!