恋愛心理学メールで感じる相手の5つの気持ち

恋愛心理学メールで感じる相手の5つの気持ち恋愛心理学メールで上手に相手の気持ちを受け取れば、好きな人ともすんなり結ばれる可能性があります。メールのやりとりは相手の顔が見えない為、時には誤解を生じて恋愛がうまくいかないこともありますよね。メールだけで自分の気持ちを相手に表現するのはとても難しい技。

そこで知っておきたいのが恋愛心理学メールで、相手の気持ちを上手に感じる方法です。メールの些細な表現には、お互いの強い気持ちが込められています。素敵な恋愛に進展させるためにも、毎日のメールの内容に少しだけ意識してみましょう。早速ですが、恋愛心理学メールで感じる5つの気持ちをご紹介しましょう。


 

スポンサーリンク


 

恋愛心理学メールで感じる相手の5つの気持ち

 

名前で問いかける 

 恋愛心理学メールでチェックしたいところは、まず相手がどうやって名前を呼んでくるか。メールの書き出しや話の途中で下の名前を読んでアプローチしてくる場合は、二人の距離感を近づけたいサインです。また下の名前で呼ぶことは自分にとって特別な存在であるという表れ。お互いが見えない分、積極的にアプローチできるのはメールのメリットですよね。

恋愛心理学では、些細な表現こそが見落とせない大切なポイント。相手からいきなりメールの中で下の名前で呼ばれたら、ちょっとドキッとしませんか。そんな緊張感があるのはお互いに気になる存在なのかもしれませんね。

 

すぐに返信がくる 

 メールのやり取りは仲がいい人ほど、お互いにタイミングを知っていますよね。返信やメールを終わりにするタイミングはそれぞれの性格を知っていないとできないことです。恋愛心理学メールでは、送ったメールにすぐに返信してくれる人は好意を持っているサイン。今までよりもやり取りの回数が増えてきた人とは、徐々に接近しているサインですよ。

嫌いな人やどうでもいい相手からきたメールは、後回しにすることもあります。しかし気になる人からきたメールって、内容がとても気になり忙しくてもすぐに読みたくなりますよね。そんな注目度が高い存在の人だと即返信できるのです。

 

質問が多い 

 恋愛心理学メールで知っておきたい点は、好きな人に対しては色々な質問な増えること。「今日何してた?」「好きな食べ物は?」など、気になる人にことは色々と知りたくなりますよね。特に恋愛関係の話は、一番知りたいところ。付き合っている人、好きな人のタイプ、昔の恋人の話など、質問責めにしてくる場合はとても気になっている証拠です。

メールは表現の仕方によって相手に重くとられてしまう場合もあります。あまりにもしつこい質問攻めは、逆に負担になってくることもありますよね。そんな時はメールのメリットを生かして相手にあわせながら反応するとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

好みを合わせる 

 好きな人とは共通の話題がたくさん欲しいですよね。恋愛心理学メールでは、相手と話を合わせてくる場合は、好感を持ってほしいために頑張っている可能性があります。好きな食べ物が同じ、好きなテレ番組が同じなど。一緒に盛り上がれるものがあると、相手の気持ちを引き寄せるメリットがありますよね。

また気になる人とデートをする前は、メールのやり取りでお互いの趣味や性格を知るチャンスになります。二人だけで会う前にすでに好感度が高くなるため、恋愛に進展するのも早いのです。恋愛心理学メールには相手の気持ちがあちこちに隠されていますよ。

 

悩み相談をしてくる 

 気になる人に近づくためには何かしらの言い訳や理由がないと不自然ですよね。いきなり何の用事もないのに、頻繁にメールを送ってくるのは迷惑になる可能性もあります。恋愛心理学メールで知っておきたい点は、メールの相談事。相手がメールで悩み相談を持ちかけてくるのは、二人だけの距離感を近づけたい意味があります。

「誰にもいわないで」という秘密の約束を持つことで、特別な関係に進展しやすくなります。好きな人にはっきり感情をアピールできない時は、相談事などの理由をつけて近づくと効果的。相手の悩みに親身になって相談にのっているうちに特別な感情が芽生えてきますよ。

 

いかがでしたか。

恋愛心理学メールは上手に活用すると、素敵な恋愛関係の始まりになります。相手の気持ちを読み取るためには、ドキッとするような表現を意識してみましょう。本来メールは相手の感情が伝わりにくい為、せっかく伝えたい事がなかなか伝わらない時もありますよね。

恋愛心理学はそんなメールの難しい点も逆に利用して、上手に気持ちを伝えるツールとして、コミュニケーションしましょう。恥ずかしくて言えないことは、顔が見えないからこそメールの方が好都合になる場合もあるのです。しっかり相手の気持ちを受け止められるよう、小さなサインも見逃さないでくださいね。

 

まとめ

 恋愛心理学メールで感じる相手の5つの気持ち

・名前で問いかける
・すぐに返信がくる
・質問が多い
・好みを合わせる
・悩み相談をしてくる


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!