老廃物を効率よく出すためのお風呂の入り方6ステップ

老廃物を効率よく出すためのお風呂の入り方6

女性の体は男性に比べて冷えやすく老廃物が男性より体に溜まりやすいと言われています。それは、男性にくらべ、筋肉量が少ない事に原因があります。

毎日のお風呂を効果的に使う事で、効率よく体の老廃物を出して行きましょう。少しの工夫で、リラックス効果、デトックス効果も抜群です。あなたも、お風呂を上手に活用して、老廃物の出し方を学びましょう。


スポンサーリンク


 

老廃物を効率よく出すための
お風呂の入り方6ステップ

 

その1.水分補給で老廃物を出しやすくしよう

入浴前にコップ1杯の水を飲みましょう。水を飲むことにより汗をかきやすくなり、体の中でいらなくなった水分や老廃物が出やすくなります。むくみを気にする人や冷え症の人は体を冷やすから、むくみがひどくなるからと言って水分補給をためらったりします。

しかし、この行為が余計にむくみやすく、冷えやすい体を作っています。リンパという体をめぐり、体のすみずみに栄養を流す大切な役割をもつ器官があります。リンパ液の多くは水分で出来ており、水分が足りない、老廃物がたまるとき流れが悪くなります。老廃物はやがて、皮下脂肪のつきやすい代謝が悪い体へと促していくのです。これがむくみ、冷えの原因です。水分補給を意識的に行う事で、リンパ液の流れをよくし、老廃物を追い出す事ができる体になるのです。

 

その2.時間をかけてじわじわと汗をかこう

体を洗う前にまず、お風呂につかりましょう。皮膚には汗腺が2種類あります。さらさらで無臭の「エクリン腺」とベタベタして、臭いがある「アポクリン腺」です。お風呂の半身浴でじわじわと汗をかくとこの「アポクリン腺」がひらき、体臭の原因となる老廃物を出してくれるのです。

体の中で一番老廃物を貯めている場所は、「腸」です。便秘などで腸内環境が悪い人は特に脂肪を貯めやすく、溜まった老廃物が内臓機能を低下させます。そうなると、体は免疫力の低下、疲れやすさ、だるさを招く事になります。体を入浴で温める事は、老廃物を出しやすくするだけでなく、便秘解消や内臓機能の向上にもつながっていのです。

 

その3.入浴剤やバスソルトでリラックスしよう

長時間の半身浴を行う時に、入浴剤やバスソルトを使う事でより効果が上がります。入浴剤は香りの力でリラックス効果を高め、疲れた体をほぐす効果があります。美肌効果、肩こりなど、自分の出ている症状にピッタリな物を選んで、バスタイムを楽しみの1つとしましょう。

バスソルトは名前の通り「塩」です。お風呂によっては、お風呂に傷がはいるなど、注意点もありますが、入浴により発汗効果が上がり、汗が噴き出します。天然塩のミネラルを肌から吸収することで美肌効果も期待できます。アロマオイルを天然塩に入れて自分で作る事も可能です。

スポンサーリンク

その4.ぬるめのお湯にゆっくりとつかろう

お風呂の温度は38~40℃で20~30分が体に無理がなくできる時間だと言われています。その間も水分補給を行うと、とても悪い汗が出やすく毛穴も開きやすいでしょう。冷えやすい方はタオルで保温し、冬の寒い時期はシャワーで浴室内を温めておくと効果が上がります。

長時間お風呂につかる事が苦手な人は湯船→洗顔→湯船→シャンプー→湯船→体、という流れでこまめな入浴を行いましょう。毛穴が開く事で汗も出やすく、老廃物が出て行く事ができるでしょう。

 

その5.体を洗いながらリンパマッサージをしよう

毛穴がしっかり開いて、ベタベタな汗が出たら体を洗いましょう。そして、体をやさしく洗うことが体のリンパの流れをよくすることに繋がります。体を洗うことで、リンパマッサージをしているのと同じ効果があります。

なぜなら、しっかり温まった体、水分補給で潤った状態は、血行がとても良くなっています。リンパマッサージはリンパ液を流すことが重要なので、さほど力はいりません。

 

その6.ボディクリームで保湿&リンパマッサージをしよう

お風呂から上がったら、きちんと体のケアをおこないましょう。しっかりと温まった体は、古い角質がはがれおち、ボディクリームなどの栄養分が入り込みやすくなっています。保湿をすることで肌をやわらかく、みずみずしい状態にしましょう。

ここで、老廃物をながすリンパマッサージやストレッチを行う事でダイエット効果も期待できます。太ももやお尻に多いボコボコとしたセルライトは脂肪と老廃物が絡み合ったもので、お風呂上りのマッサージやストレッチが効果的です。お風呂上りの時間も有効に使いましょう。

 

いかがでしたか?

体の中に取り入れられた食べ物などを代謝した時に発生する、アンモニア、尿素、尿酸などや、農薬、食品添加物などの化学物質などが老廃物と言われています。

お風呂で温まる事は、体の中から老廃物を効率よく出す事ができるとても良い方法です。お風呂の入り方を工夫し、老廃物を出しやすく、冷え、便秘の改善、美容効果にいたるまで、様々なメリットをあなたも感じて下さい。朝風呂、シャワーのみの習慣だった人は、ぜひ夜風呂に変えてみて下さい。美人への扉が見えるはずです。

 

まとめ

老廃物を効率よく出すためのお風呂の入り方6ステップ

その1.水分補給で老廃物を出しやすくしよう
その2.時間をかけてじわじわと汗をかこう
その3.入浴剤やバスソルトでリラックスしよう
その4.ぬるめのお湯にゆっくりとつかろう
その5.体を洗いながらリンパマッサージをしよう
その6.ボディクリームで保湿&リンパマッサージをしよ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!