産後のママの大半が悩まされる抜け毛の5つの原因

産後のママの大半が悩まされる抜け毛の5つの原因

お産を終えてホッと一息つきたいママ達を悩ませるのが、産後の抜け毛です。ごっそり髪の毛が抜けてしまい、心配しているママ達も多いでしょう。この産後の抜け毛は、いったい何が原因で起こるのでしょうか?


スポンサーリンク


 

産後のママの大半が悩まされる抜け毛の5つの原因

 

原因その1.女性ホルモンのバランス

 産後の抜け毛の1番の原因は、女性ホルモンの分泌量の変化です。女性ホルモンにはプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンと、エストロゲンという卵胞ホルモンがあります。妊娠していない状態では、この2つのホルモンがバランスよく分泌されています。しかし妊娠すると、プロゲステロンの分泌量が大幅に増加します。プロゲステロンは様々な作用がありますが、その1つに毛髪の成長を促し抜けないようにする作用があるのです。

しかし、産後はプロゲステロンの分泌量が一気に減り、そのために今まで抜けていなかった髪の毛が抜けるようになってしまいます。こういった女性ホルモンのバランスの変化が、抜け毛を起こす原因なのです。女性ホルモンのバランスが整い通常の量が分泌されるようになれば、抜け毛も自然と治りますから、心配しすぎないという事が1番の対策といえます。

通常1年位で抜け毛は治りますので、自然に任せてみるのも大切といえるでしょう。

 

 原因その2.ママの体の栄養不足

 産後の抜け毛は、栄養不足も原因として考えられます。産後は赤ちゃんへの授乳が始まりますが、授乳を通してママの体から多くの栄養素が赤ちゃんへ運ばれていきます。そのため、ママの体は普段より栄養不足の状態になってしまいます。

産後の抜け毛は授乳の時期と重なる出産後2~3ヶ月頃から始まり、6ヶ月頃に抜け毛のピークを迎えます。しかし、食事の内容を少し変えるだけで、抜け毛の症状を少しでも軽くする事ができるのです。

抜け毛の予防に効果的な食品は、まず最初に魚介類です。その他レバーや昆布、ブロッコリーにトマトなどは、抜け毛事態を予防してくれる作用があります。さらに髪に栄養やツヤを与える食品として、牛乳やヒジキ、大豆製品やじゃこがありますが、特に大豆製品は女性ホルモンと似た働きをするので、産後の女性ホルモンのバランスが整っていない体に非常に良い影響があります。

バランスの良い食事をとる事は、抜け毛だけでなく授乳中の体にも良い影響があるのです。

 

 原因その3.慢性的な睡眠不足

 産後のママは授乳は赤ちゃんのお世話のため、慢性的な睡眠不足となっていますが、それが抜け毛の原因になっている場合もあります。睡眠不足によって体に疲労がたまり、頭皮の血行が悪くなります。そのため頭皮にも十分な栄養が行きにくくなってしまいます。授乳による栄養不足になりがちな体に加え、さらに血行が悪くなり栄養が行きにくくなる事で、抜け毛を増やしてしまうのです。

頭皮の血行を良くするためには、体全体を暖める事が効果的です。例えば入浴時にゆっくりとお湯につかったり、できれば頭皮マッサージをして血行を良くするようにしましょう。また難しい事ですが、できる限り睡眠を多くとるようにして、睡眠不足を解消するようにしましょう。日中少しでもお昼寝をして、体を休めるのです。

睡眠不足は抜け毛に対しても良くありませんし、体の疲労をため込んでしまうので、できるだけ解消するように心がけましょう。

スポンサーリンク

原因その4.ストレスをためる

 産後のママは女性ホルモンの乱れからストレスがたまりやすい上に、慣れない育児でストレスフルな状態です。ストレスは睡眠不足と同じように、体全体に悪影響を与えますが、やはり血行を悪くし抜け毛を多くします。

出産後の抜け毛の事を「出産後脱毛症」と言いますが、体のホルモンの変化や不調の原因となる事が重なり、抜け毛を多くしてしまっています。時期が来れば自然に治るケースがほとんどですが、ストレスがあまりに強い場合、それが原因となり抜け毛が増えて「びまん性脱毛症」に移行してしまう事もあるのです。そうなると病院に行く必要があります。全体としては少ないのですが、ストレスが原因で自然回復しなくなってしまう事もあるので、ともかくストレスをため込まないようにしましょう。

たまには誰かに赤ちゃんを頼んで、一人の時間を持つ事も大切です。適度にリラックスして、早めのストレス解消をはかりましょう。

 

 原因その5.頭皮や髪のお手入れ不足

 赤ちゃんのお世話で産後のママは大忙しです。そのため、家事や身の回りの事に対して行き届かないといった事もあるでしょう。産後の体調の変化により、ただでさえ抜け毛が多くなりがちなのに、お手入れに時間が取れず、さらに状態が悪くなってしまうという事もあります。

そういった時に強い味方となってくれるのが、抜け毛予防のヘアケア製品です。例えば普通のシャンプーから、頭皮を洗う事に特化したノンシリコン系のシャンプーに代える事で、頭皮の状態を良くし、抜け毛を予防するのです。また、頭皮や毛根に栄養を与えるヘアエッセンスなどを使う事で、弱っている頭皮の回復を促したり太くコシのある育毛を促進する事につながります。

薬局やインターネットなどで、抜け毛対策用のヘアケア製品が沢山販売されています。これらを上手に活用し、お手入れ不足を解消して抜け毛を防ぎましょう。

 

いかがでしたか?

産後のママを悩ます抜け毛の一番大きな原因となるのが女性ホルモンのバランスの変化ですが、それは出産後における自然な体の変化なのです。あまり気にしすぎず、できる事で対応し、この時期を乗り切るようにするのが一番といえるでしょう。

 

まとめ

 産後のママの大半が悩まされる抜け毛の5つの原因

その1.女性ホルモンのバランス
その2.ママの体の栄養不足
その3.慢性的な睡眠不足
その4.ストレスをためる
その5.頭皮や髪のお手入れ不足


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!