生理前に便秘になりやすいのはなぜ?5つの理由

生理前に便秘になりやすいのはなぜ?5つの理由

女性は日ごろから便秘に悩んでいる人も多いと思いますが、普段快便でも、なぜか生理前になると便秘になるという人は多いのではないでしょうか。

排卵後から生理前の時期は、黄体ホルモンという女性ホルモンの分泌が多くなります。このプロゲステロンとも言われる黄体ホルモンは、妊娠を維持するために、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くしたり、妊娠に向けて、最適な子宮環境に整えたりします。

生理前に便秘になりやすいのは、この黄体ホルモンが原因と言われています。では、なぜこの黄体ホルモンが増えると、便秘になりやすくなるのでしょうか。


スポンサーリンク


 

生理前に便秘になりやすいのはなぜ?5つの理由

 

子宮周辺のうっ血

 生理前には、子宮内膜が増殖して、子宮が膨らみます。そのため、骨盤の中でうっ血が起こるのです。子宮と腸は隣接しているので、大腸が圧迫されて便秘になります。これがさらにひどくなると、骨盤内うっ血症候群が発症することもあります。これは、骨盤内の静脈に血液がたまってうっ血が起こる状態で、ひどくなると静脈瘤ができることもあります。

下腹部や腰のあたりに生理痛のような痛みがあります。生理前はホルモンの影響で骨盤内の血流が悪くなるので、締め付けないようなゆったりしたズボンをはいたり、おなかのあたりを温めるなどして、血行を良くすると良いでしょう。

 

自律神経の乱れ

 生理前になると、黄体ホルモンの影響により、脳内物質であるセロトニン、エンドルフィンの分泌が低下し、その結果自律神経を乱すことになります。自律神経の働きが緩慢になると、便意を感じる伝達指令がうまくいかず、結果、便秘になるのです。

自律神経が低下している人は、副交感神経の働きも低下しています。よりよい睡眠をとる、ぬるめのお風呂に入ったり、アロマをかぐなどリラックスすることで、副交感神経の働きが良くなり、自律神経も整って、便秘の解消も期待できるかもしれません。

 

 肛門付近への作用

 生理前になると、肛門付近の粘膜が、ホルモンバランスの低下によって、炎症を発症しやすくなります。これによって肛門付近が切れて痔になって、便を出すことを躊躇してしまい便秘になってしまうのです。

また、このホルモンの影響により、肛門や膣の奥の方にキューっと絞られるような痛みを感じることがあります。この痛みに耐えられず、便を我慢してしまい便秘になってしまうケースもあるようです。この痛みは生理前に経験する人も少なくないのですが、子宮内膜症である場合もあるので、心配な場合は医療機関を受診してみてください。

 

蠕動運動の抑制

 生理前になると分泌される黄体ホルモンには、子宮の過剰な収縮を抑える働きがあります。それと同時に、大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)も抑えられます。蠕動運動は腸の便を運び出す働きをしているので、この動きが弱まると便秘になるのです。黄体ホルモンには食欲を増進させる働きがあり、栄養のバランスを考えずに食べてしまうと、蠕動運動の弱まった大腸に、さらに便がたまることになります。

また、黄体ホルモンは、水分をため込む働きがあり、腸内の水分が吸収されて便が硬くなり、たいがいに排出されにくくなります。腸内にとどまった便は、さらに水分を吸収し、ますます便秘が促進されるという悪循環に陥るのです。

スポンサーリンク

PMSの影響

 生理の一週間前から十日前ぐらいにPMS(月経前症候群)が発症することがあります。PMSは、黄体ホルモンの影響であったり、脳内物質の低下が原因と言われたり、ビタミンやミネラルが欠乏するために発症すると言われていますが、はっきりとした原因はわかっていません。

PMSが発症すると、イライラする、腹痛、頭痛、眠気と言うように、心にも体にも何らかの症状が表れます。その症状の一つに便秘があるのです。この時期にはストレスをためない、軽い運動をするといったことによって、PMSの症状を軽くすることができますが、ひどい場合には婦人科を受診して、薬を処方してもらうと良いでしょう。

 

 いかがでしたか?

生理前に便秘になりやすいのは、主に黄体ホルモンが影響を及ぼしていると考えられます。

生理前になると黄体ホルモンの分泌が増えることは、しかたのないことなので、便秘を解消するために、食物繊維の豊富なものを食べるなどして食生活に気をつける、弱くなっている腹筋を鍛えるなど、運動をして蠕動運動を促進させる、水分を多くとってみるのも良いでしょう。

そして、おなかを温めたり、おへそのあたりを「の」の字にマッサージしてみる、というようなことをやってみて、便をため込まないようにしましょう。ただし、あまりにもひどい場合には、薬に頼ったり、医療機関を受診してみたりすることも必要です。

 

まとめ

 生理前に便秘になりやすいのはなぜ?5つの理由

・子宮周辺のうっ血
・自律神経の乱れ
・肛門付近への作用
・蠕動運動の抑制
・PMSの影響


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!