自己嫌悪を克服するにはこの5つが必要!

自己嫌悪を克服するにはこの5つが必要!自己嫌悪を克服したいと願う人はとても多く、知らない間にどんどん悲観的な生活へと陥ってしまいます。自分の姿を鏡で映した時、必ず嫌いなことが最低ひとつは見つかりますよね。

こんな気持ちになるのはとても自然なことですが、あまりにも度合いが強すぎると人生が不幸になる要因に。そんな自己嫌悪を克服するには、まずなにから始めたらよいのでしょうか。自己嫌悪とはその文字通り、自分を嫌う感情なので決して良いものではありません。

感情をいだく方向性を変えて、もっとモチベーションアップしていきましょう。では自己嫌悪を克服するためのポイントについて、ご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

自己嫌悪を克服するにはこの5つが必要!

 

自己嫌悪する原因を把握しよう

自己嫌悪を克服するためには、まずなにが原因なのか自己嫌悪する理由を知っておかないといけません。なんとなく自分自身が嫌い、気にいらないと思うのはある出来事がきっかけになったり、どうしても解決できないなにかがずっと後を引いていたりする可能性があります。

例えば太っている人の場合、他の人と自分を比較すると明らかに体型の違いがあるため落ち込みますよね。

そんな自分の判断基準が自己嫌悪に陥るきっかけになり、何が根本的な原因なのか冷静に判断してみましょう。客観的に自分自身を見た時に、良いことがたくさん見つかりますか?それ以上にマイナス的な要素ばかりが多い時は、自己嫌悪しているサインかもしれません。

 

毎日日記を書く

自己嫌悪を克服するためには、毎日の生活の中で起こる様々な出来事が解決への糸口になる可能性があります。

寝る時に一日を振り返り、どうしても頭から離れないことや嫌な気持ちになる瞬間があります。なんとなく通り過ぎてしまうと、それらの不快な出来事が徐々に蓄積されて自分でもわからないストレスや不安になってしまうでしょう。

必ずその日に起きたことや、自分がどう感じたかを日記を書いてください。文章にすると頭のなかで漠然と感じている気持ちが、はっきりと自分でも解釈できるようになります。

自己嫌悪を克服するためには、どこから改善すべきかを具体的に記録しておくと原因も見つけやすくなるのです。

 

達成感をどんどん増やす

自己嫌悪するのは周囲と自分を比較するためで、まわりよりも劣っている自分自身がいるとどうしてもモチベーションが下がってしまいますよね。

幸福度や満足度は決して比較して決めるものではなくて、あくまでも自分自身の価値観や判断によるものです。人からどう見られようと自分が幸せで満足するかどうかが重要に。

そのためにはゴール設定をして、どんどん達成感を増やしていきましょう。いきなり無理なゴールでは失敗してさらに自己否定に陥ってしまいますので、まずは簡単にできる目標からはじめてください。

たとえば朝6時に起きる生活をする、ウォーキングを10分間毎日するなど、自分にとってメリットになるゴールをいくつか作り、ひとつひとつ達成していくと自信へとつながります。

 

自分のための時間を大切にする

自分自身を大切にするセルフケアの時間は十分にありますか?特別なことをする必要はありませんが、自分のやりたいこと、快適に感じる時間など十分に過ごす点が大切です。

いつも忙しく生活していると本当に大切なものが見えなくなり、結果的に周囲に振り回されて終わってしまう場合も。

自己嫌悪は自分自身に満足できない気持ちが根底に残っているためで、改善するためにはあらゆる意味でセルフケアが大切なのです。

疲れた時は無理をせず家でのんびりと過ごしてみましょう。オシャレを楽しむ、美味しいものを食べて満足するなど、自分で自分自身を楽しませる時間をもっと有意義に過ごす工夫をすると良いですね。

スポンサーリンク

自己嫌悪は向上心の始まりだと理解しよう

自己嫌悪を克服するには色々な角度からアプローチできますが、毎日の生活の中で失敗したり人から傷つけられたりするなど、自己嫌悪する瞬間は必ずやってきます。

そんな時にしっかり自分自身を見失わずに対処するためには、どうやってマイナスに向き合うかが大切なのです。

自己嫌悪するのは自分が期待した通りに物事が進まない時、失敗した時などが多いですよね。そんな瞬間をダメだと思う前に、ステップとしてさらに向上心をつけるチャンスだと理解してみましょう。

たとえば失恋して自己嫌悪に陥った場合は、もっと自分を磨いて素敵な恋に向かっていけば良いのです。自己否定する気持ちをバネにしてさらにモチベーションをアップしましょう。

 

いかがでしたか。

自己嫌悪は周囲と比較したり、周りからの評価により自分自身に劣等感や罪悪感を感じるものです。この悪循環をなくすためには、自分の判断基準をまずは変えていくことが大切ですね。

自分の期待を裏切るようなことが続くと誰でもやる気を失いますが、自己嫌悪を感じる時こそが成長するチャンスなのです。

失敗した、何とか解決したいと実感する気持ちこそがモチベーションの原動力になりますので、自己嫌悪を克服するには冷静に判断して、プラスに解釈していきましょう。

 

まとめ

自己嫌悪を克服するにはこの5つが必要!

・自己嫌悪する原因を把握しよう
・毎日日記を書く
・達成感をどんどん増やす
・自分のための時間を大切にする
・自己嫌悪は向上心の始まりだと理解しよう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!