自尊心とプライドの5つの違いとは

自尊心とプライドの5つの違い自尊心とプライド、似ているようで似ていないこの二つの言葉の意味の違いを知らないという人は、実は多いのではないでしょうか。自尊心とプライドの違いを知っていないと、言葉選びを間違えてしまうことや、知らずのうちに間違った使い方をしてしまうこともあります。

そこで今回は自尊心とプライドの違いを5つ紹介していきます。自尊心とプライドは似ているようで似ていない、そんな違いに注目をしていきましょう。


スポンサーリンク


 

自尊心とプライドの5つの違いとは

 

自尊心は自己承認によるもの

自尊心とプライドの違いについて、まずは自尊心の特徴を見てみましょう。自尊心は基本的に自己承認によるものだと言えます。

自分の中で自分に対しての魅力や価値を認め、他者からの評価や視線を気にしないで、自分自身の良さを誇っていられる、これが自尊心と言えるでしょう。

実際自尊心という漢字を見てみても、自分に対して大切に思っているという様子が伺えます。自分自身の良いところも悪いところも全てを受け入れて、それがあってこその自分であるという自分の価値を見出している心が、自尊心と言えるのです。

プライドの場合は自尊心とはまた違った意味合いになるでしょう。もし自分に自信を持っている、自分の魅力や良さに誇りを持っているというのであれば、それはプライドではなくて自尊心であると覚えておくと良いでしょう。

 

プライドは他者承認によるもの

自尊心とプライドの違いについて、次はプライドの違いを見ていきましょう。自尊心が自己承認なのに対して、プライドの場合は他者承認と呼ばれるものになります。

プライドというものはその物事に対して、他者と比較して常に争う姿勢であるというもの。実際プライドを思い返してみても、他者と比べたからこそ優越感に浸ることもあれば、悔しい思いをしたという人も多いでしょう。

このように、他者という比較対象がいてこそ出てしまうのがプライドなのです。自尊心の場合は自分の中で完結をしているため、ここに大きな違いがあるでしょう。

つまり自分の中で何か自慢出来るようなことがあるとしても、それが他者と比べたものであったり、他者と比較をして優越感や悔しい思いを感じたりする場合には、それは自尊心ではなくプライドなのです。

 

自尊心は自信に由来する

自尊心とプライドの違いについて、自尊心は自信に由来するものだと言えます。自尊心は自分の中で自分の価値や評価が決まっていて、それを含めて受け止めているものなので、自分がどんな評価を持っていたとしても、自信へと繋がっていくもの。

そのため、自尊心の場合は自信からくるものなので、自分に対しても大切な気持ちを失うことはありません。自分を大切にしている分、余裕も生まれるため他者にも気を配れるようになってくるのです。

スポンサーリンク

プライドは劣等感に由来する

自尊心とプライドの違いについて、自尊心が自信から由来するものである反面、プライドは劣等感に由来するものでもあります。

プライドというものは、常に劣等感と隣合わせの存在。自分の中でプライドがあったとしても、他者と比較をした時に自分のプライドが折れてしまうと、急激な劣等感に襲われてしまいますよね。

まるで自分に欠点や至らなさが床一面にバラまかれてしまったかのような、悔しさや劣等感を感じるものです。

そしてそんな劣等感は、そんな悔しさや欠点などを隠すために、強気に見せる言動や態度、振る舞いなどで隠そうとしてしまうもの。

自尊心は欠点なども含めて受け入れているのに対して、プライドは劣等感や欠点が出てしまうと必死に隠そうとしてしまう、そんな劣等感から由来するものなのです。

 

誰かと比べてしまうのはプライドである

自尊心とプライドの違いについて、違いがわからないという場合にはプライドの特徴だけでも知っておけば、自尊心とプライドの違いを理解することが出来ます。

プライドは誰かと比べてしまうこと。自尊心は誰とも比べずにいられるものですが、プライドは誰かと比べてしまうものなので、自分の中で誇れるものがあったとしても、それを他者と比べ一喜一憂してしまうのであれば、それはプライドになるのです。

こうして見てみると、プライドは劣等感から由来するもので、あまり良くないもののように見えてきてしまいますよね。

でも時にはプライドも大切なものになるため、持っていることが悪いことではありません。他者と比べ競争をすることは自分を成長させることに繋がりますし、その結果自分の中で答えが出て、自尊心が芽生えることも。

プライドが高すぎるのは禁物ですが、ある程度のプライドを持っておいたほうが自分らしさや個性を出していけるため、決して悪いものではないのです。

 

いかがでしたか。

自尊心とプライドの違い、こうしてみてみると意外と大きな違いがあることがわかります。自尊心は自分の自信から湧き上がってくるものであり、プライドは他者と比較をし、劣等感からくるもの。

日々楽しく過ごすためなら、自尊心を持てるように意識をしたほうが良いでしょう。時にプライドは自分を大きく見せるだけでなく、その人の魅力となることもあります。

基本的に他者と比較して、他者との壁を作るものになってしまうため、プライドを持ちすぎるのも注意が必要ですね。

 

まとめ

自尊心とプライドの5つの違いとは

・自尊心は自己承認によるもの
・プライドは他者承認によるもの
・自尊心は自信に由来する
・プライドは劣等感に由来する
・誰かと比べてしまうのはプライドである

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>ありのままの自分を受け入れるための5つのコツ

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!