白髪染めシャンプーを使用する時に注意すべき5つのポイント

白髪染めシャンプーを使用する時に注意すべき5つのポイント年を重ねるごとに気になってくる髪の毛の白い部分・・・染めればいいというのはわかるけれど、美容院で染めればお金はかかるし、白髪染めを購入して家でやるにも手袋をしたり、新聞紙を敷いたりといろいろ面倒なことが多すぎます。

そんな感じで悩ましい日々が続いていた私に一条の光を見せてくれたのが白髪染めシャンプーです。特にいいと思うところは、うっかりどこかに触って色が取れなくなるということもないし、普通の白髪染めのように染める際の待ち時間が必要ないというところです。

ここでは実際に使用してみた際に感じた注意点をまとめてみました。


スポンサーリンク


 

白髪染めシャンプーを使用する時に
注意すべき5つのポイント

 

1.すぐに染まるわけではない

年を重ねるごとに気になってくる髪の毛の白い部分・・・染めればいいというのはわかるけれど、美容院で染めればお金はかかるし、白髪染めを購入して家でやるにも手袋をしたり、新聞紙を敷いたりといろいろ面倒なことが多すぎます。

そんな感じで悩ましい日々が続いていた私に一条の光を見せてくれたのが白髪染めシャンプーです。特にいいと思うところは、うっかりどこかに触って色が取れなくなるということもないし、普通の白髪染めのように染める際の待ち時間が必要ないというところです。

ここでは実際に使用してみた際に感じた注意点をまとめてみました。

 

2.継続的に使用しなければ効果がない

1にも関連しますが、すぐに白髪染めの効果が見られるというものではないのでしっかり染めるには継続的に使用し続ける必要があります。したがってすぐにきちんと染めたいのだ、という用途には向かないということになります。

それでも普通の白髪染めは髪にダメージを与えるからあまり使いたくない、というときにはトリートメントタイプのものと併用するのをお勧めします。まずトリートメントタイプのものできちんと染めて、白髪染めシャンプーで色を維持していくということになります。いずれにしても続けて白髪染めシャンプーを使用することで髪の色を保つことができます。

 

3.傷んだ髪の補修効果は少ない

白髪染めシャンプーは天然由来の原料を使用して作られたものが多く、基本的に髪や地肌にも優しいものが多いです。実際、使用し始めてしばらくすると心なしか髪の状態も良くなったような気がします。しかし基本的にはシャンプーなので汚れを落として色を少しずつつけていくものなので、補修効果については期待しないほうがいいでしょう。

気になる人はトリートメントなどの補修効果のあるものを併用するのがいいと思いますが、白髪染めシャンプーとの相性もあるので十分調べてから使うものを選ぶべきです。最近は白髪染めの効果を上げるためにシャンプーとトリートメントをセットにしている製品もあるようです。トリートメントを使用する場合には普通の白髪染めほどの時間は必要ありませんが10分前後の放置時間が必要になります。

また染料との相性もありますので、できれば購入前にパッチテストをするなどしてかぶれたりしないことを確認してから購入することが大切です。最近では無添加のものもあり人気もあるようですが、それだけで安心せずにきちんとチェックしておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

 

4.色のバリエーションが少ない

自分に合ったものを使おうと思って探し始めるとすぐに気づくことですが、白髪染めシャンプーには思ったほどカラーバリエーションがありません。メーカーによっても違うと思いますが、多くは黒、茶、ライトブラウンというのが多いと思います。自分の好みのカラーがみつからなければあきらめるしかありません。

また天然由来の成分を使用したものが多いということから、香りもほとんどないものが多いです。香料を使用していないためです。もっとも男性には無香料タイプのほうがいいという方も多いみたいです。

 

5.普通のシャンプーと比べて割高である

シャンプーの種類によっても変わってきますが、普通のシャンプーと比較して白髪染めシャンプーは価格にして2倍以上するものが多いようです。インターネット上の口コミ記事などを見ると、白髪染めシャンプーは美容院に行って髪を染めるよりも割安だという記述がありますが、白髪染めシャンプーは継続的に使用しなければならないものなので、実際はそれほど差はないかもしれません。

特に暑い季節などでは髪を洗う頻度は増えますので、その分シャンプーの減りも早くなります。かといって途中で使用を止めたり使う頻度を落とせば徐々に色が抜けて行ってしまいます。しかしながら普通の白髪染めとは違って、新たに伸びてきた髪にもまんべんなく色が行き渡るというメリットもあります。使用する際には予めランニングコストについても考えておく必要があるでしょう。

 

まとめ

白髪染めシャンプーを使用する時に注意すべき5つのポイント

1.すぐに染まるわけではない
2.継続的に使用しなければ効果がない
3.傷んだ髪の補修効果は少ない
4.色のバリエーションが少ない
5.普通のシャンプーと比べて割高である


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!