職場の人間関係を良くするために気を付けたい5つのこと

職場の人間関係を良くするために気を付けたい5つのこと様々な環境で育ったまったく違う人々が集まるのが職場なので、人間関係の悩みが出てくるのも仕方がありませんよね。しかし職場の人間関係によって毎日憂鬱な気分になったり、精神的に支障が生じたりする場合もあります。

今回は職場の人間関係を良くするために気を付けたいポイントをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク


 

職場の人間関係を良くするために
気を付けたい5つのこと

 

第一印象を良くする

「人は見た目が9割」とも言われるように、第一印象は非常に大切で、第一印象がその人の判断材料になる可能性は非常に高いです。出社した時やすれ違う時に、ボソボソと小さな声で「おはようございます」「お疲れ様です」と言われるよりは、明るく大きな声で言われた方が、誰にだって好印象になるに違いありません。

まずはハッキリと大きな声で、かつ笑顔を忘れずに挨拶をする事は、職場の人間関係を良くするための前提と言えるでしょう。たとえ返事が返ってこなくても、気分が悪いわけではなく照れているだけなので気にしなくて大丈夫です。

女性の声が一番快く響くのは「ソ」の音程だと言われているので、少し高めのトーンで挨拶をしてみるのも効果的かもしれませんね。

 

人によって態度を変えないこと

沢山の人間が集まれば、その中に合う人と合わない人がいるのも当然ですし、職場の人間全員に合わせられる人なんて皆無と言えます。しかし合わないからと言って付き合うのをやめるわけにいかないのが職場の人間関係というモノで、職場では誰に対しても同じような態度で接する事は、社会人として大切な事ですよね。

特に女性が多い職場の場合は、人間関係のトラブルが多いですが、それは女性が同性の行動に対して非常に敏感になる性質を持っているからです。例えばイケメンの男性社員や上司の前だけで態度が変わって媚を売るような声色になったりするのを見ると、女性社員を敵に回すことになります。

ついついタイプの人には優しくなってしまうという気持ちもよくわかりますが、職場の人間関係を良くしたいなら、常に同性からチェックされているという事を意識した方が良いかもしれませんね。

 

言葉使いは丁寧に

仕事を始めて何年か経つと、仕事にも慣れ始めてついつい職場の人に対して語尾が強くなったり口調がキツくなったりする人も多いようですが、これは好印象とは言えません。また後輩や部下と話す時も、言葉使いが雑になってしまう人もいますよね。

仕事仲間とはいえ友達とは区別をするべきなので、どんな人に対しても雑な言葉使いをするよりは丁寧な言葉使いで話す人の方が印象が良いはずです。また職場での丁寧な言葉使いは、仕事面でも大きな武器となる可能性が高いので、いつどんな場面でも丁寧な言葉を使うように徹底しましょう。

スポンサードリンク

聞き役に徹する

職場になかには当然悪口を言う人も存在しますが、あなたは悪口や陰口を話している場に居合わせたらどうしますか?

ベストな対応としては、相槌のみで聞き役に徹してその場を切り抜ける事です。悪口を言う事で良い印象を人に与える事はありませんが、悪口を言わないことで非難される事もありません。悪口を言い合う事で仲が良くなった人間関係はもろいので、一緒になって悪口を言っても、明日は自分が言われる立場になりかねませんよね。

最悪のパターンは「そうだよね!私もそう思ってた!」なんて一緒になって悪口を言う事です。たとえそんなことを思っていなくてもその場で話を合わせるために口に出すのは危険な行為です。後々「○○さんがこう言ってた」と祭り上げられる可能性が高いので要注意ですよ。

女性は「話を聞いてほしい」生き物なので、ただ単に自分が思ったことに共感して頷いてくれるだけでも満足します。先輩や上司が悪口を言っている場合は、否定も肯定もせずただ聞き役に徹しましょう。

 

時間は厳守する

時間厳守は社会人としての基本ですが、特に最近はコレを守れない人が多いようです。

仕事に慣れてきた人にありがちなのが、アポの時間に遅刻しそうでも「スマホで連絡すればいっか」と軽視していたり、メールで一方的遅れる理由をに送ってきて書類の提出期限を守らなかったりと…一昔前では考えられない事が起きているようです。

仕事においての遅刻や遅延は、相手の時間を奪うことにつながるので、信頼関係を気づく上ではどんな理由があろうとご法度と言えます。「文句言われないから大丈夫」と思うのではなく、約束をした時点で相手の時間を自分に費やしてもらっているんだという意識を持つようにしたいですね。

たとえ1回でも遅刻は許されません。時間を守ったりルールを守ったりする事こそが社会人としての常識であることを理解しておいて下さい。常識的な行動をとることができる人は、職場の人間関係でもトラブルが少ないでしょう。

 

いかがでしたか?

簡単そうで実は出来ていない事がありませんでしたか?

職場の人間関係を良くしておいた方が、仕事もやりやすくなりますし、何しろ面倒臭い事に巻き込まれなくて済みますよね。職場は仕事をしに行っている場所なので、仕事に集中するためにも、人間関係は良好な状態にしましょう。

 

まとめ

職場の人間関係を良くするために気を付けたい5つのこと

・第一印象を良くする
・人によって態度を変えないこと
・言葉使いは丁寧に
・聞き役に徹する
・時間は厳守する

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!