白髪がストレスで増える人の7つの特徴

白髪がストレスで増える人の7つの特徴

歳を重ねるごとに出てくる白髪、中年くらいであればカッコいいと言われることもありますが、20代や30代、早ければ10代で白髪が出てくる人もいて悩んでいる人も多いです。

一度発見すると気になって数えてしまい、「あ。また増えてる。」なんてことや、いつの間にか数え切れないくらい増えてしまったなんてことも。若い人の白髪は遺伝が原因ということもありますが、その他の大きな要因としてストレスが関係していることがあります。今回はストレスで白髪が増える人の特徴についてお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク


 

白髪がストレスで増える人の7つの特徴

 

 その1.夜更かしをする

自分は夜型人間で夜の方が頭も働くし夜更かししても大丈夫という人もいると思いますが、実は自分では気が付かなくても体にとってはストレスになっているのです。

人間は元々昼行性の生き物です。電気が発明され夜中でも空いているお店がある時代になってからでこそ夜に活動できるようになりましたが、夜は寝る時間帯であり副交感神経が活発になり、眠っている間に体の回復や修復が行われるための時間帯です。特に22時から2時頃までは髪に栄養が運ばれる毛細血管の血流が一番よくなると言われていますので髪のためにも適切な時間帯に睡眠をとるようにしましょう。

 

その2.日常生活で悩みがある

白髪の原因は、髪の毛の根元を包み込む部分である毛包にある、髪の毛の色素の素を作るメラノサイト(色素形成細胞)が働かなくなることによるものです。このメラノサイトは精神状態の影響を受けやすいと言われていて、極度の恐怖やストレスにより失われてしまうことがあります。

仕事や受験勉強、人間関係など、日常生活の中でストレスが溜まっている人はそれが原因である可能性があります。なかなか解決するのは難しいかもしれませんが、ストレス発散やリラックスできる時間を作ったり、またできるだけ自分の中で溜め込み過ぎずにないようにしましょう。

 

その3.環境の変化などに適応するのが苦手

先ほどと少し似ていますが、環境の変化になかなか馴染めない人はそれだけストレスも多くなってしまい白髪にも影響しているかもしれません。新しい環境、職場やクラスが変わって今まで通りにいかないストレスというのもそうですし、新しい人と出会うことや時代の流れについていけないことにイライラや不安を強く感じる傾向がある人もそうです。

世の中はものすごいスピードで変化し、全ての事に適応するのは不可能です。そんな中である程度割り切ったりポジティブになったりするよう心をコントロールすることも大切です。

スポンサーリンク

その4.タバコを吸う

タバコを吸うと毛細血管が収縮するというのを耳にしたことはありますか?まさしくそれが髪にも悪影響を起こします。白髪だけでなく抜け毛や髪の艶など髪の健康にとって喫煙は大敵です。

毛細血管が収縮することで血行不良となり血流が悪くなるので毛母細胞やメラノサイトの働きが悪くなってしまいます。また毒であるニコチンを体外に排出しようと体内のビタミンが大量に使われるので髪へ届く栄養まで不足してしまい百害あって一利なしです。

 

その5.栄養・ミネラル不足

ストレスが多い生活を送っている人は食生活も乱れがちで、髪に必要な栄養素を十分摂取できていないことがあります。栄養バランスのよい食生活を送ることがまずは基本です。(無理なダイエットで白髪が増えるというのもよくある話です!)また髪に欠かせない栄養素といえばまずはタンパク質です。髪の毛は18種類のアミノ酸からできておりアミノ酸はタンパク質に含まれています。大豆製品、玄米、雑穀、魚類、乳製品などいろいろありますが、食品によってアミノ酸の構成や含有率は異なるので組み合わせて食べるようにしましょう。

また、白髪を改善するにはミネラルの摂取も肝心です。白髪を黒くするチロシナーゼを含む銅を摂取するのが良いと言われていて、レバー、いか、かに、エビ、納豆などに多く含まれています。他にもゴマやアーモンドや牡蠣などに含まれる亜鉛もメラニン色素の生成には必要です。

 

その6.目の使い過ぎ

オフィスワーク、パソコン・テレビ・スマホの使い過ぎなどで目を使い過ぎている人も血行不良によって白髪が増えやすくなる原因になってしまいます。目や肩、背中などがカチカチになりすぎないよう、また同じ姿勢で居続けると血流も悪くなるので定期的にストレッチや気分転換をして体のストレスを取り除くことが肝心です。

 

その7.白髪をさらにストレスに感じてしまう

白髪が増えたということを悩んでそれ自体がストレスになっている人、まずはあまり悩み過ぎない事から始めましょう。ストレスによる血流低下が頭皮の周りの細胞を弱らせているのですから悩まないことが一番です。

白髪自体は決して病気でも体調に影響を及ぼすものでもないですし、最近はカラーリングもありますので髪にできるだけ優しい物を選んで利用していきましょう。

 

いかがでしたか?

白髪については様々な研究がされていますが、全て解明されているというわけではなく確実な治療法もありません。ですが、白髪は一度生えると戻らないというわけでもなく、若ければ若いほどメラノサイトの再配置が行われやすく元の黒い髪に戻る可能性が高くなるとも言われています。

心の問題や生活習慣などが複雑に絡み合っておこる症状ですが、改善できる余地がないか一度見直してみて下さい。

 

まとめ

白髪がストレスで増える人の7つの特徴

その1.夜更かしをする
その2.日常生活で悩みがある
その3.環境の変化などに適応するのが苦手
その4.タバコを吸う
その5.栄養・ミネラル不足
その6.目の使い過ぎ
その7.白髪をさらにストレスに感じてしまう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!