ストレスが原因かも?若くして白髪が生えた時の6つの対処法

ストレスが原因かも?若くして白髪が生えた時の6つの対処法

白髪は遺伝的な要因が強いとされています。しかし、白髪が出来る要因はその他にも加齢・生活習慣・病気・ストレスにあるという研究結果が出ています。白髪は個人差が大きく、20代でも悩んでいる人はいます。若くて出る白髪は「若白髪」といった表現がされるように、とても本人が気にすることが多いのですが、「毛根が死んでいる」といった事はないようです。

遺伝で片づける事もできますが、体の不調に大きく関わる自律神経を整え、栄養をきちんと取る事で、多くの場合は防ぐ事、広がる事を防ぐ事ができるようです。


スポンサーリンク


 

 ストレスが原因かも?
若くして白髪が生えた時の6つの対処法

 

その1 白髪ができるメカニズム

 髪の毛はもとも真っ白。それが毛根にある色素によって黒くなります。その色素は「メラノサイト」と呼ばれる細胞を使い、髪が黒くなるもとであるメラニン色素を作ります。色を付けるメラノサイトがストレスや様々な要因により低下すると、黒くなるはずの毛が白いままという事態が起こります。

これが白髪です。早く言ってしまえば、毛根が栄養不足を起こしているという事です。ストレスが多い仕事の人は自律神経も乱れがちです。白髪を生えにくい状態にするには、自律神経のバランスを整え、血流の流れをよくする必要があります。

 

その2 白髪を抜いてはいけない?

 白髪を抜くという行為は、毛根を痛める事になります。傷んだ肌は隣り合った毛穴の神経も痛めるので、その周辺一帯が痛む事になります。白髪を抜くと、そこから毛髪が芽吹くまで半年ほどかかるので、その周辺はすべて抜けたままになります。毛穴にダメージがある場合はそこからまた白髪が生えてくる可能性があるので、要注意です。

 

その3 白髪になりやすい五大要因をふせぐ

 「加齢」「生活習慣」「病気」「ストレス」の五大要因は防げるものと「遺伝」のように防げないものがあります。まず、「加齢」は活性酸素を除去する酵素や、ポリフェノールなどの抗酸化作用がある食品をとる事で老いをゆっくりとする事はできます。「生活習慣」は睡眠をしっかりとり、食生活を正す事が有効です。運動不足を見直す事は「ストレス」の解消にもつながります。

頭皮の血行を良くするためにも、ゆっくりとお風呂に入る事をおすすめします。毛根に詰まっている皮脂もキレイになります。血行もよくなり、髪の毛の一つ一つに栄養が行き届く事になります。お気に入りのバスソルトや半身浴を行うとストレス解消にもつながり、とても良い効果が得られるはずです。

スポンサーリンク

その4 白髪と喫煙の関係?

 喫煙者は非喫煙者に比べて白髪になる確率が倍以上になるといいます。それはタバコに含まれるニコチンの作用が原因です。ニコチンは血管を縮ませ、血流の流れを悪くします。そして、ニコチンを外に出すために、体の中のビタミンを使います。タバコの本数が多ければ多いほどビタミンは失われ、血流も悪く、栄養も不足してしまいます。タバコは最凶の老化促進剤と言われるのは、この事からなのです。

 

その5 白髪と紫外線の関係?

 白髪が頭頂部に多い人。分け目に多い人は紫外線を疑ってみましょう。髪を黒くするメラノサイト細胞(色素細胞)は毛根にあり、ここでメラニン色素を作り出します。紫外線による活性酸素はこの細胞の働きを低下させます。

活性酸素は肌を老化させる物質です。活性酸素は皮脂を酸化させ、細胞を傷つけ肌を老化させます。頭皮も顔と同じように、紫外線でお肌が乾燥してしまい、水分がたりないお肌は潤いがなくなります。髪の毛に栄養分を届ける水分がないとお肌はゴワゴワになり、頭皮環境がわるくなります。日差しが強い場合は帽子や日傘を利用する事をオススメします。

 

その6 白髪に効く食べ物?

 昆布やわかめなどの海藻類は昔から髪に良いとされています。アロエはタンニン酸が含まれ、髪を黒くする細胞である「メラノサイト」の働きを活性化させるのです。髪を黒くするメラニン色素は銅により活性化するので、牛や豚レバー、ごま、松の実、カシュ―ナッツなどを食べると有効です。

バランスのよい食事は血の巡りを良くし、さらに代謝もあげます。食べ物に気を使う事は様々な効果を発揮してくれるのです。

この食べ物の効果をきちんと発揮させるにも、正しい生活も必要です。体の表面に出る変化は体の中の異常に関わっている場合があります。食べ物にも気を使いなさいという指示なのかもしれません。

 

いかがでしたか?

ストレス社会において、体と心が疲れはてている場合があります。疲れているのに、休めずにいると、様々な体の異変をおこしかねません。「白髪」が増えたという事を「ストレス」からだと受け止める事で、自分の体と内面と向き合う事が出来るのではないでしょうか?

「ちょっと運動をしよう!」「ゆっくりお風呂に入ろう」それだけでもいいので、自分の体を労わってあげましょう。髪の毛が元気になると見た目の印象も若々しく、なります。今の自分のためにも、10年後の自分のためにも、髪の毛を大事にしてあげましょう。

 

まとめ

 ストレスが原因かも?
若くして白髪が生えた時の6つの対処法

その1 白髪ができるメカニズム
その2 白髪を抜いてはいけない?
その3 白髪になりやすい五大要因をふせぐ
その4 白髪と喫煙の関係?
その5 白髪と紫外線の関係?
その6 白髪に効く食べ物?


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!