ほんとうに効果あるの!?白髪染めシャンプーを選ぶ6つのポイント

ほんとうに効果あるの!?白髪染めシャンプーを選ぶ6つのポイント

白髪が出てくると老けて見えるので、なるべく髪を染めて若々しくありたいのですが、髪を染める手間は面倒だし、髪の毛が傷むのも気になります。

そこで最近注目されているのが白髪染めシャンプー。しかし、白髪染めシャンプーなんてきれいに染まるのかと不安な方もいらっしゃると思います。そこで、白髪染めシャンプーを選ぶポイントをご紹介します。


スポンサーリンク


 

ほんとうに効果あるの!?
白髪染めシャンプーを選ぶ6つのポイント

 

ポイントその1 手間がかからない

 美容院で白髪染めをすると、わざわざ行かなくてはなりませんし、お金も時間もかかります。ですから、自宅で市販の白髪染めを購入する方も多いと思いますが、お風呂に入る前に液を頭につけて、しばらく放置しなければならず、その間は何もできないので、時間と手間がかかります。

白髪染めシャンプーなら、毎日のシャンプーの代わりに使えるので、特別な手間がかかるわけでもなく、時間もいつもの洗髪の時間だけで済みます。美容院や市販のヘアカラーは、色が落ちてきたなと思ったら染め直さなければなりませんが、白髪染めシャンプーなら毎日使っているので、染め直すという手間がかからないのです。

 

 ポイントその2 髪を傷めない

 美容院や市販のヘアカラーは、一度できれいに染まりますが、やはり髪や頭皮へのダメージは大きいです。また、ヘアマニキュアですとダメージは軽減されますが、染めた色はあまり長持ちしません。

白髪染めシャンプーには髪への美容成分が含まれているものが多く、髪を染めるのと同時に髪のダメージ修復もしてくれます。そのため、普段トリートメントをしないという男性にも人気があります。

また、髪のボリュームやツヤが増し、頭皮も健康な状態になると、美容院や市販のヘアカラーで染めた場合も染色が長持ちします。

 

 ポイントその3 徐々に染まる

 美容院や市販のヘアカラーは一気に希望の色に染めることができます。一方、白髪染めシャンプーは何度か使用しなければならず、染まるまでに時間がかかります。ですから、急に染めたと思われるのは恥ずかしいと思っている方には白髪染めシャンプーはぴったりです。周りに気づかれにくく、徐々に染まっていくからです。

染まるのに時間はかかりますが、一度色が入ると、使い続けることできれいな色を保つことができます。

スポンサーリンク

ポイントその4 色の調節ができる

 市販のヘアカラーでも、放置時間によって色の調節はできますが、ちょっと時間を間違えただけで髪の毛の色がすごく変わってしまったりします。

白髪染めシャンプーは、徐々に色が染まっていくので、色の調節がしやすいのです。使わなければ色は落ちていきますので、色を濃くしたい時は毎日使い続ければいいですし、ちょっと色を薄くしたいなという時は、週に二回ほど白髪染めシャンプーを使い、あとは普通のシャンプーに変えるなどして調節ができます。

 

 ポイントその5 トリートメントを併用する

 白髪染めシャンプーと同じ商品のトリートメントが売られている場合があります。そのトリートメントを併用することで、シャンプーだけの場合より髪が早く染まります。とはいっても、一般的なヘアカラーに比べると染色力は落ちます。そのかわり、素手でも触ることができ、頭皮にもやさしいものが多いです。

ただし、シャンプーとトリートメントの両方を毎日使うとなると、費用もかさみますので、コストパフォーマンスを考えて、ご自分に合ったものを選んでみてください。

 

 ポイントその6 個人差がある

 白髪染めシャンプーでの染色は、髪質によって個人差があります。髪が細くコシのない方は染まりやすいですが、一本使い切ってもなんとなく染まったかなというぐらいの方や、白髪が光って見えなくなった程度の方もいらっしゃいます。

色も、ブラウンやブラックなどを選べますが、染め上がりが見本通りにきれいに染まるとは限らないようです。

頭皮を健康に保ち、髪の毛にツヤやハリを持たせることが優先で、染色はあくまで白髪が目立たなくなる程度を望む方には、白髪染めシャンプーはおすすめです。

 

 いかがでしたか?

白髪染めシャンプーは毎日使っても手間にならないというメリットがあります。染色力は弱いので、使い続けなければならず、その分コストがかかります。しかし、頭皮や髪の毛を傷めにくいという、一般的なヘアカラーにはない利点もあります。

また、お風呂場に置いておけば、夫婦で使うこともできます。特に男性は一気に染めると、職場での目を気にする方もいるようで、徐々に染まっていく白髪染めシャンプーを気に入る方も多いようです。

白髪が目立ってきて染めたいけど、美容院に行くのは面倒だし、自分で市販の白髪染めを買って染めるのも、時間がかかるし面倒だし、何より髪の毛が傷んでパサパサになっちゃう……とお悩みの方は、白髪染めの選択肢の一つとして、白髪染めシャンプーを使ってみるというのも考えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 ほんとうに効果あるの!?
白髪染めシャンプーを選ぶ6つのポイント

その1 手間がかからない
その2 髪を傷めない
その3 徐々に染まる
その4 色の調節ができる
その5 トリートメントを併用する
その6 個人差がある


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!