思春期ニキビが出来にくくなるための5つのコツ

思春期ニキビが出来にくくなるための5つのコツ

中学生・高校生によくある思春期ニキビ、思春期だから避けては通れないと諦める人も多いと思いますが、これまでつるつるのお肌だったのが真っ赤で脂っぽくなってしまうのは周りの目も気になりとてもショックですよね。

思春期は男女関係なく男性ホルモンの分泌が活発になり、ニキビが出来やすくなってしまうのは自然な事なのですが、今回はそんな思春期ニキビを少しでも出来にくくなるためのコツをお教えしたいと思います。


スポンサーリンク


 

思春期ニキビが出来にくくなるための5つのコツ

 

洗顔方法に気を付ける

思春期ニキビの原因はホルモンバランスが崩れ皮脂が過剰分泌してしまうため、そこへニキビの原因アクネ菌が過剰発生してしまうことです。アクネ菌自体は常在菌で皮膚を弱酸性に保ち他の病原菌から守ってくれるという良い役割もあるのですが、増え過ぎるとニキビを発生させるという悪い一面も持っているのです。そこで分泌しすぎた皮脂を洗顔で落とすことが大切なのですが洗い方にもポイントがあります。

ゴシゴシと力を入れて洗わず、洗顔料をきめ細かい泡に泡立て、泡でマッサージするように洗いましょう。力を入れて擦ると皮膚が硬くなり皮脂が毛穴から排出されにくい肌になってしまうためです。また皮脂が無くなり肌が乾燥しすぎると逆に皮脂が過剰分泌してしまうので、洗顔の回数は朝と夜、運動して汗をかいた時などの一日数回に留めましょう。また洗顔後の保湿は、思春期で皮脂が多い時期にはオイルフリーの物を使うと良いでしょう。

 

皮膚への刺激を避ける

ニキビを潰して毛穴の中の膿を出した方が早く治ると言う人がいますが、潰す行為は皮膚への負担が大きく、肌が固くなったり凸凹なクレーター肌になる原因にもなります。

確かに自然にニキビが枯れるのを待つのは時間がかかりますが極力触らないようにしましょう。外部からの刺激ということでは、紫外線はニキビの炎症を悪化させてしまい治りにくくなってしまいますし、日焼けをすると皮膚が固くなってしまい余計に皮脂が詰まり易い肌になってしまいます。日焼け止めクリームや帽子などで日焼け対策をするのもニキビ防止には有効です。

 

皮脂は過剰に取り過ぎない

思春期のお肌はテカリが気になって脂とり紙で何度も皮脂を取り除く人が多いのですが実はこの時注意が必要です。もちろん皮脂はアクネ菌のエサになるので余分な皮脂は取り除いた方がいいのですが、新陳代謝が活発な思春期は、あまり皮脂を取り過ぎると「乾燥している」と肌が勘違いしてしまい毛穴が開いて更に分泌量が増えてしてしまいます。

皮脂を取る頻度は午前と午後一回ずつくらいで良いでしょう。また脂とり紙ではなくティッシュペーパーで軽く抑えるように拭くのも適度な皮脂を取ってくれるのでお勧めです。

スポンサーリンク

脂っこい食べ物を避ける

部活や学校、塾などで忙しい思春期の皆さんはきっと食欲も旺盛なことでしょう。成長期で代謝がいいので太りにくい時期ではありますが、菓子パンやスナック菓子・揚げ物、高カロリー高脂質のものを食べ過ぎるとニキビができやすい、つまりドロドロの皮脂が分泌されやすい体質になってしまいます。逆にニキビをできにくくすると言われているのは、ビタミンB2・ビタミンE・ビタミンC・亜鉛・食物繊維を豊富に含む食べ物です。

・ビタミンB2 レバー、納豆、まいたけ、牛乳、卵、ウナギ

・ビタミンE アーモンド、たらこ、南瓜、アボカド

・ビタミンC グレープフルーツ、イチゴ、ブロッコリー、小松菜

・亜鉛 大豆・納豆、レバー、ゴマ、牡蠣、ウナギ

・食物繊維 おから、納豆、れんこん、ごぼう、キウイ

 

 睡眠をしっかりとる

受験勉強や早朝の部活で睡眠時間が短くなっていませんか?十分な睡眠もニキビを出来にくくするためには非常に大切なことです。新陳代謝のほとんどは睡眠中に行われ、肌の回復力が増します。逆に睡眠時間が十分でないと自律神経のバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

睡眠時間は一日7時間、特にゴールデンタイムといわれる22時~2時の間にぐっすり寝ていることが理想です。スマホを枕元に置いて睡眠に集中できていないのも問題です。就寝の一時間前からスマホを見ないことが睡眠する上で脳にも良いですよ。

 

いかがでしたか?

 思春期ニキビは発生しやすく治してもすぐまた出来るので無駄だと考える人も多いのですが、新陳代謝が良いこの時期は肌の回復力もあるため、ニキビを出来にくくするための努力をすることは全く無駄ではないのです。

無駄に皮脂を取り除こうとしたり潰したり、生活習慣が乱れていたりすると肌の状態が悪化して、大人になっても肌トラブルが続いてしまいます。思春期を過ぎると落ち着きますので丁寧にケアを行ってくださいね。

 

 まとめ

思春期ニキビが出来にくくなるための5つのコツ

・洗顔方法に気を付ける
・皮膚への刺激を避ける
・皮脂は過剰に取り過ぎない
・脂っこい食べ物を避ける
・睡眠をしっかりとる


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!