驚きの事実!豆乳と胸が関係する☆5つのポイント

豆乳と胸が関係する!5つのポイントヘルシーで美容効果も高いとして女性から人気の「豆乳」ですが、実は胸が大きくなる効果も期待できるってご存知でしたか?

「ダイエットをして細くなりたいけれど胸は小さくしたくない!」というのは贅沢な悩みだと思っていましたが、どうやら「豆乳」はそれが実現できる飲み物のようですね。

今回は豆乳と胸の関係についてご紹介しますので、是非今後のダイエットの参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク


 

驚きの事実!豆乳と胸が関係する☆5つのポイント

 

1番のポイントは「大豆イソフラボン」

豆乳を飲むと胸が大きくなると言われている一番の理由は、豆乳に豊富に含まれている「大豆イソフラボン」という成分です。これはポリフェノールの一種ですが、構造が女性ホルモンである「エストロゲン」に似ているという特徴があるんですね。

その「エストロゲン」にはリラックス効果や女性らしいボディーラインを作る働きがあり、分泌量が多くなることで乳腺の発達が促されて脂肪が増加して、胸が大きくなる作用があります。

これと同じ作用が期待されている「大豆イソフラボン」が入っていることから、豆乳には胸を大きくする効果が期待できると言われているのでしょう。

ただし個人差はあります。大豆イソフラボンを摂取しても、それを吸収することができるような身体ではないと効果が期待できないので、普段の食生活にも気を配り、新陳代謝や血行を良くしたり、適度な運動や質の良い睡眠を確保して「大豆イソフラボン」が最大限に吸収されるような土台を作っておくことがポイントになりますよ。

 

効果的な豆乳の種類は?

豆乳には「調整豆乳」「無調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類があります。調整豆乳は甘みやカルシウム、塩などが加えてある豆乳、無調整豆乳は大豆と水のみで作られた豆乳、豆乳飲料は豆乳にコーヒーやフルーツエキスなどが加えられて飲みやすくなっている豆乳です。

この中で一番大豆イソフラボンが多く含まれているのが「無調整豆乳」なので、胸を大きくしたいという目的で飲むなら「無調整豆乳」がおすすめですね。

 

1日にどれくらい飲めば良い?

内閣府の食品安全委員会によると、大豆イソフラボンの適切な摂取量は1日に70~75mgとされています。これは豆乳にして約360gですが、製法や濃度にも差があるのであくまでも平均と考えてください。

豆乳以外からも納豆や豆腐など食事で大豆イソフラボンを摂取することを踏まえると、1日1パック(約200ml)が目安と言えるでしょうね。この量で約50mgの大豆イソフラボンと7gのタンパク質が摂れます。また大豆イソフラボンは70mg以上は摂取したところで吸収されにくいので、多く飲めば効果が高まるとも言えないようですよ。

また豆乳を飲むタイミングとしては朝がベストです。朝は身体が栄養分を吸収しやすい状態になっているので、起きたらすぐに飲むと良いでしょう。満腹感を感じるので食べ過ぎを防ぐ効果を期待するならランチや夕飯の前に飲むのも良いでしょう。

スポンサードリンク

摂り過ぎには注意!

早く胸を大きくしたい!という気持ちはわかりますが、豆乳は摂り過ぎると身体に悪影響を及ぼす場合があるので注意が必要です。

女性ホルモンには大豆イソフラボンに似た「エストロゲン」と、もう一つ「プロゲステン」という種類があり、この2種類がバランスを取りながら女性の身体を支えています。

しかしこのうちのどちらか一方だけが過剰に分泌されてしまうと、生理周期が変わったりホルモンバランスの乱れにつながるので、大豆イソフラボンの摂取量にも注意が必要になるんですね。

サプリメントから過剰に摂取したり、豆乳ばかりで他の大豆製品を食べないのも良くありません。特に妊娠中の女性は気を付けた方が良いでしょう。

 

豆乳が苦手な人向けレシピ

どうしても豆乳が苦手だけれど…胸が大きくなるなら飲みたい!という方向けに、美味しく飲める豆乳のレシピをいくつかご紹介します。

☆きな粉豆乳  豆乳150㏄に対してきな粉大さじ1、はちみつをお好みで加えると和風の優しい味になりますよ。

☆紅茶豆乳  豆乳100㏄に濃い目にいれた紅茶を加えて、砂糖でお好みの甘さに調節します。ダイエット中の方はノンカロリーシュガーを活用してくださいね。

☆豆乳ココア  豆乳150㏄~200㏄を温めて純ココア小さじ1を溶かします。お好みではちみつを混ぜてみてください。

☆バナナ豆乳カフェ  バナナ1/2本を耐熱マグカップにちぎって入れて、豆乳100㏄、インスタントコーヒー小さじ1/2、塩一つまみを入れて電子レンジで1分半加熱します。お好みでバニラエッセンスを加えるとカフェの味になりますよ。

 

いかがでしたか?

健康にも美容にも良い豆乳ですが、胸まで大きくしてくれる万能飲料だったなんて驚きですよね。

しかし飲み過ぎはよくないという事なので、1日1杯という量を守りながら是非試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

驚きの事実!豆乳と胸が関係する☆5つのポイント

・1番のポイントは「大豆イソフラボン」
・効果的な豆乳の種類は?
・1日にどれくらい飲めば良い?
・摂り過ぎには注意!
・豆乳が苦手な人向けレシピ

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!