豆乳クリームを作る時の5つのポイント

豆乳クリームを作る時の5つのポイント美容や健康に良いと言われている「豆乳」は、今や海外でも大人気です。しかしダイエット中と言えどもスィーツが食べたい時などは、やはり豆乳では物足りなさを感じて、ついつい生クリームたっぷりのケーキに手を伸ばしてしまう人も多いのでは?

そこでおすすめしたいのが新素材と呼び声も高い「豆乳クリーム」ですが、これさえあればもうそんな心配はいりませんよ。今回は美容と健康の味方!「豆乳クリーム」の作り方をご紹介したいと思います。


 

スポンサードリンク


 

豆乳クリームを作る時の5つのポイント

 

豆乳クリームって?

 美容や健康のために豆乳を食生活に取り入れている人は多いですが、これまでは大豆を「豆乳」と「おから」に分離させてそれぞれを摂取するのが普通でしたよね。しかし「USS製法」という新しい開発によって、豆乳を「豆乳クリーム」「低脂肪豆乳」「おから」に分離させることが可能になりました。そこで登場した新素材が豆乳クリームですが、和食界でも革命的な「新素材」として注目されています。

味はマスカルポーネチーズのように濃厚であるにもかかわらずヘルシーなのが女性に人気の秘密でしょう。またクリームソースやスィーツなどの高カロリーなモノに生クリームの代用品として使えるという点でも需要が伸びています。

 

豆乳クリームのメリット

 豆乳クリームは生クリームと比べて半分以下のカロリーになりますし、植物性なので乳製品にアレルギーがある人や健康志向のマクロビ派の人でもクリームを使った料理を楽しむことができますね。特に成人病予防には低カロリーの食生活が必須なので、カロリーを抑えながら美味しいモノを食べたい!というニーズにピッタリ合うのが豆乳クリームです。

またうま味増強効果が高いので、どんな調味料とも相性が良く、料理をまろやかな味に仕上げてくれますし、素材の味や香りを邪魔することもありませんよ。

さらに日持ちするというメリットもあり、賞味期限か90日程あるので、ストックしておけば忙しい時のパパッと料理に役立つでしょう。

 

作り方

 現在は「USS製法」の特許を持っている食品加工会社の「不二製油」から通販のみで発売されていますが、実は自分で作ることもできるんです。

材料は泡豆腐の素(40g)と豆乳(200ml)です。

泡豆腐の素に豆乳を加えて完全に混ざるようにかき混ぜて、バーミックスで滑らかになるまで泡立てます。約2分半くらい混ぜると泡が細かくなってきますが、生クリームのように角が立つくらいまでになったら完成です。

  

スポンサードリンク

和食にも合う!

 味噌や醤油などの調味料ともピッタリの豆乳クリームは、和食界からも注目されている食材です。元々は大豆からできているわけなので当然と言えば当然ですが、その割にクリーミーで濃厚な味わいであることが大きなポイントです。

外国の料理とは違い、油ではなくうま味で勝負するのが和食の醍醐味ですが、やはり欧米化された食生活に慣れている日本人にとっては、あっさりし過ぎてなんとなく物足りなさを感じるのが和食の弱みでもありました。

しかしこの豆乳クリームを活用すれば、西洋料理のようなリッチな雰囲気を舌で味わえるようになるので、幅広い年齢層の舌を満足させることができるでしょう。

 

豆乳クリームおすすめレシピ

 ☆鮭の豆乳クリームパスタ(2人分)

・鮭(2切れ)をグリルで焼いてから皮と骨を取り除き白ワイン少々を振っておきます。フライパンにバターを熱して鮭を焼き、豆乳クリーム(200ml)を加えて、とろみが出てきたら弱火にして塩コショウで味を整えます。
茹でたパスタとパルメザンチーズ(大2)を加えてからめれば出来上がりです。お好みでアサツキやゆずの皮で香りをつけても良いですね。

 

☆和風豆乳クリームシチュー(2人分)

・鍋に水(400㏄)とだし昆布(4g)を入れて約1時間置きます。
鶏もも肉(1/2枚)を一口大に切って日本酒で下味をつけておいたモノを鍋に入れて、沸騰したら弱火にして30分程煮込みます。
お好みの野菜を一口大に切ります。野菜は旬のモノを中心に沢山の種類を使いましょう。
まずは玉ねぎなどの固い野菜からフライパンで炒めて(米油又はサラダ油大1/2)全体に火が回ったら小麦粉(大2)を入れてよくなじませます。
鍋からだし昆布を取り出して、炒めた野菜を入れて弱火で10分煮込み、その後やわらかめの野菜を入れます。
豆乳クリーム(100㏄)をかき混ぜながら少しづつ加えて、最後に白だし(大1/2)とホワイトペッパー少々で味を整えます。

  

いかがでしたか?

豆乳クリームは生クリームの代わりとしてケーキに代用したり、様々な料理に使うことができる万能食材と言えます。

特に乳製品にアレルギーがある方や、ダイエット中の方、成人病が気になるという方にはもってこいの食材ですよね。購入するのも良いですが、自分でも簡単に作れるので、是非試してみてくださいね。

 

 まとめ

 豆乳クリームを作る時の5つのポイント

・豆乳クリームって?
・豆乳クリームのメリット
・作り方
・和食にも合う!
・豆乳クリームおすすめレシピ

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!