首こりと枕の密接な5つの関係

首こりと枕の密接な5つの関係パソコンなどのデスクワークが続くと、肩こりはもちろんですが、それに加えて首のこりを感じる人も多いでしょう。ひどくなると頭痛や吐き気を催す人もいるようですが、実は寝るときの枕が首こりの原因になっている場合もあるようです。

自分に合った枕を使うことで首こりは解消されると言われていますが、今回は首こりと枕の関係性についてご紹介したいと思います。


 

スポンサードリンク


 

首こりと枕の密接な5つの関係

 

首こりの原因とは?

 首こりの原因には様々ありますが、一番多いのはやはり長時間同じ姿勢でいることで首が固定されて、血行が悪くなることが考えられます。そもそも首は重い頭を支えているわけですし、首周辺の肩では重い荷物を持つことで筋肉が使われるので、思っている以上の負担がかかり、疲労が蓄積されやすい箇所でもあります。

他にも運動不足によって肩や背中の筋肉が衰えることで首に負担がかかったり、眼精疲労も首こりの原因となります。またストレスが溜まることも血行不良につながるので、首こりや肩こりに影響します。

最近多いのは「ストレートネック」が首こりの原因となっているパターンです。硬めの床やマットに仰向けに寝た状態で、首の下の隙間が少なく、肩が床につかないという方はストレートネックと考えられますが、これは本来の人間の骨格ではないので、首に負担がかかるのも当然ですね。

外的要因の他にも、元々首周りの骨や関節に異常がある場合や、内臓疾患も関係してくるので、どんな対処法を試しても改善されないようなら、整形外科を受診した方が良いでしょう。

 

寝ている時に首に負担のかからない姿勢とは?

 睡眠中に首に負担がかからない姿勢で寝れば、首こりに悩まされることもありません。その姿勢を保つためには次の3つの条件を満たす必要があります。

・首がリラックスしているか?

・気道の通りが良く呼吸がしやすいか?

・首を通っている神経がゆるんで血流が良くなっているか?

以上の条件を満たすためには、仰向けで寝て、枕を使ってベッドや布団から頭が約15度起きている状態がベストだという結果が出ています。バスタオルを縦に二つ折りして、クルクルとキツめに丸めて枕の代わりにし、これを仰向けに寝た時に首のくぼみに入れるのがベストと言えます。少し寝苦しいという方は、タオルの巻き加減を調節して寝やすい高さに調節しながら慣れていきましょう。

 

寝返りの重要性

 人間は寝ている間に30回前後寝返りするといわれています。なにげなく行っている寝返りですが、実は血液やリンパ液の循環を促してくれたり、体温調節をしたりと意外に重要な役割を担っているんです。

寝返りをする時は、頭から動く場合と頭と身体が同時に動く場合がありますが、その動かし始めが上手くいかないと、その後の動作が上手く収まりません。その一連の動作をスムーズに行うことで、血流が良くなり首こりが解消されますし、質の良い睡眠が確保できて疲労も回復すると言えるので、寝返りを打ちやすい枕を選ぶのも大きなポイントになります。

 

スポンサードリンク

高反発枕のメリット

 タオル枕では寝返りを打った時や横向きで寝る場合に寝にくいという方は「高反発枕」という硬めの枕が重宝します。角度はタオル枕と同じくらいになるようにすれば大丈夫ですが、こちらの方がタオル枕やフカフカの枕よりも寝返りしやすいと感じる人が多いようですよ。

一時期低反発枕が人気となりましたが、意外に首が緊張して筋肉がほぐれなかったり、身体ごと沈み込んでしまうために寝返りしずらいという意見も聞かれるので、あくまでも首こりという観点から見ると、柔らかい枕よりも硬めの枕の方がメリットがあると言えるでしょう。

 

首こり解消に向いていない枕

 首こりを解消するには逆効果となってしまう枕も沢山あります。

首部分が高すぎる枕は、顎が上を向いて首に負担がかかってしまいますし、逆に首部分が低すぎる枕は、顎が引けてしまい首の負担となります。

全体的に高さがあり過ぎる枕は、頭が前に出てしまう姿勢になるので余計に首こりを助長しかねませんし、自分の体型にあっていない低すぎる枕も負担が大きいと言えます。

また枕なしで寝るのが良いという情報もありますが、こちらは頚椎に負担がかかってしまうので、首こりでお悩みの方にはオススメできません。

このように自分に合わない枕を使用することで、たとえ首こりがない人でもそれが原因で首こりを発症してしまうので、できるだけ首に負担のかからない枕を選びたいですね。

 

 あなたはどんな枕を使っていますか?

もし首こりに悩まされているなら、ご紹介したような首こりと枕の関係を参考にしていただいて、自分に合った枕を選んで、スッキリ首こりを解消しましょう!

   

まとめ

 首こりと枕の密接な5つの関係

・首こりの原因とは?
・寝ている時に首に負担のかからない姿勢とは?
・寝返りの重要性
・高反発枕のメリット
・首こり解消に向いていない枕

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!