すぐイライラする…考えられる5つの要因

すぐイライラする…考えられる5つの要因

すぐイライラする、そんな時が続いてしまうと自分自身に対しても気分が悪くなりますよね。些細なことにもカッとしたり、気分が晴れない事は誰にでもある事です。

しかし繰り返しイライラが続いてしまう場合、どうしたらよいのでしょうか。その為には要因を考える事が必要です。原因を取り除く事で、感情のコントロールもしやすくなるのです。

仕事や家族など、ストレスになる環境はたくさんあります。しかし考え方一つでも、毎日の生活を楽しくする事は出来るのです。自分でもどうした良いのか分からないイライラ、その要因についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。それがわかれば改善策も見つけやすいですね。


スポンサーリンク


 

 すぐイライラする…考えられる5つの要因

 

その1:恐怖心がある場合

 すぐイライラするのは、自分でも気がつかない恐怖心がある時です。怖い、という気持を隠す為にイライラするという感情表現でカバーしてしまうのです。自分の気持や感情のコントロールが出来ない事に対しての不安や、それにより自分が傷ついてしまうのではないか、そんな不安がイライラになってしまうのです。

その恐怖心を取り除くためには、自分に自信を持ちましょう。どんなシチュエーションでも平静な態度がとれる、という安心感を植え付けてください。

 

その2:落ち込んでいる場合

 すぐイライラするのは、朝起きた瞬間から寝るまで自分でも理由がわからなく、どうしてよいか困る場合があります。それは実は落ち込んでいる場合の時があるのです。すべての事をネガティブに解釈をしてしまい、その結果イライラとなり悪循環が続きます。ちょっとしたことでもカッとするような時は、実は怒っているのではなく、落ち込んでいる感情表現の現われでなのです。

イライラする、ということはとても複雑な心境が関係しています。周囲から見ると、怒りっぽくなっているようにも見えるでしょう。実際は前向きに物事をとらえる事で、イライラも解消されるのです。新鮮な空気で深呼吸をして見ましょう。

 

その3:栄養のバランスについて

 すぐイライラする、理由もなくそんな状況が続いているのは、体に必要な栄養がバランスよく摂れていないことも考えられます。ブドウ糖が不足してしまうと、脳の働きに影響があり、足りないブドウ糖を補充するために変わりに作られるのが、攻撃性のあるアドレナリンです。お腹が空いた時にイライラするのはこの為です。ほかにもビタミンCはストレスを減少させる効果がありますので、不快な気分をコントロールしやすくなります。

食べ物によって、栄養が毎日体内に蓄積されていきます。健康の為にもバランスよく、そして不足しがちな野菜や果物を、積極的に摂るように心がけましょう。イライラは食生活も大きく影響しているのです。

スポンサーリンク

その4:対人関係のストレス

 すぐイライラするのは、特に対人関係のある場合です。自分の価値観が相手と合わない事や、物事が自分のルールに合っていない時、そんな状況でイライラすることは誰にでも経験はありますよね。気にいらない事がある場合、その責任を相手に求めるのではなく、自分に問題があるのだと理解をして見ましょう。相手の立場になって、言動を理解するとイライラせずに納得が出来るかもしれませんよ。

期待ばかりで物事を判断してしまうと、それはストレスの原因になりやすく、感情表現として現れてしまうのです。仕事や人間関係、あまりにも完璧なものを求めすぎても、精神的に疲れるだけです。余裕を持って人に接する事も重要ですね。

 

その5:自分の欲をコントロール

 すぐイライラするのは、感情のコントロールが出来ないことにも原因があります。しかし根本的な要因には、自分の欲を抑えられないことにも理由があるのです。対人関係の場合、自分の思い通りの反応を相手がしてくれない、電話をかけてきてほしいのにかかってこない、など、自分の欲が満たされないときにイライラしてしまう事があります。

自分勝手な感情は周囲の人にも迷惑がかかる事もありますし、なによりも自分が一番嫌な思いをすることになります。イライラしない為には、自分の考え方を変えてみることや、前向きな姿勢でどんな状況でも判断をすることが必要です。

 

いかがでしたか?

すぐイライラするのは性格的な一面もあるなか、自分の考え方の癖である場合があります。カッとした時や、イライラが始まった時には、これは自分の悪い癖なんだと理解してみましょう。そんな自分に向き合って生活をするか、それとも改善をするか、どちらも考え方一つで変えることが出来るのです。イライラは無駄なエネルギーを使い、心身ともにとても負担となります。

ストレスを発散する為に運動をしたり、趣味に時間を使う事も良いでしょう。リラックスできる環境をすぐに作ることも、イライラとともに生活をするコツにもなりますね。

 

まとめ

 すぐイライラする…考えられる5つの要因

その1:恐怖心がある場合
その2:落ち込んでいる場合
その3:栄養のバランスについて
その4:対人関係のストレス
その5:自分の欲をコントロール


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!