睡眠の質を上げるために必要な5つの工夫

睡眠の質を上げるために必要な5つの工夫

毎日の睡眠は、その日の疲れを取る為にとても重要になります。睡眠の質は、時間や内容により健康にも大きく影響してきます。心身ともにリッラクスして眠ることが出来るようにするには、どのようにして睡眠の質を上げるとよいのか、5つの方法をご紹介します。毎日の睡眠はストレスなどの原因にもより充分に取れていないこともあります。

健康の基本となる睡眠を毎日しっかり取れるように工夫をしてみましょう。朝起きたときに、気分も体もしっかりリフレッシュできるような、質のよい睡眠を毎日とる事が理想ですが、あなたの睡眠はしっかり取れていますか?朝起きても体の疲れが残っているなんて時には、健康の為にも睡眠の質を向上させる必要がありますよ。


スポンサーリンク


 

睡眠の質を上げるために必要な5つの工夫

 

方法その1.健康的な睡眠時間 

 睡眠は長くとる事がベストではありません。長すぎても短すぎても体には負担となりますので、健康的な睡眠時間は7時間前後になります。一番良くないのは短すぎる睡眠時間です自分で気がつかないうちに疲労はどんどん溜まっています。

統計によると長寿の方の睡眠時間は平均して7時間が多いそうですよ。長生きするためにも毎日の睡眠時間は気をつける必要がありますね。寝すぎることも体には負担となります。体を動かすことでエネルギーを燃焼し、体内も活発になるのです。なんとなく眠くなったら寝る、という毎日続いている習慣を、もう一度見直してみると良いですね。

 

方法その2.枕を変えてみること 

 枕は睡眠にとても影響を与えるものです。外泊をすると他の枕では眠れなくなる方はよくいますよね。自分の好きな枕の高さや硬さには個人差があります。自分ガ一番快適に眠ることが出来るものが理想ですが、実は体にあっていない場合もあるのです。朝起きて首が痛かったり、肩こりをするようなときは枕が合っていない場合があります。

このような枕を使っていると夜中にいびきが激しく何度も目を覚ましていることもあります。自分の体の大きさにあったものを選ぶことが必要です。あまり頭が高くなりすぎないよう、快眠をできるように自分の一番好みのものを使うと良いですね。朝までグッスリ眠れるものがオススメです。

 

方法その3.寝る前のちょっとした工夫 

 寝る前にリッラクスすることが質のよい睡眠には必要です。そのため自然と眠くなるように癒しの効果のあるものを利用するといいですね。アロマはとても効果がありますので、寝る直前に寝室にアロマキャンドルを使ったり好きな香りで癒されることにより、すっと眠りに付くことが出来ます。

睡眠障害があると、眠りに入るまで時間がとてもかかってしまいます。これは心身ともに緊張感が取れないためで、リッラクスする必要があります。カフェインなどの飲み物は寝る前には良くありません。代わりにハーブティなどで体を温めで、リラックスすると眠りやすくなりますよ。

スポンサーリンク

方法その4.適度な体の疲労感 

 睡眠の質を上げる為に、必要になるのか体の疲労感です。しかしこれは体に負担になるような極度の疲労感ではなく、体が休息を必要とする程度の疲労感が重要です。そのためには、昼間の間の軽めの運動がとても効果があります。ウォーキングやストレッチなども簡単にできますので、運動をすることで朝までグッスリ眠ることができますよ。

しかし寝る直前の運動では体も脳も刺激されてしまいますので、運動をする場合には早めの時間にすると効果があります。運動は毎日同じ時間に行なうと、習慣となって睡眠がバランスよく取れるようになります。

 

方法その5.テレビや携帯の使用を避ける 

 寝る前には脳波もリラックスすることが必要なため、テレビ画面やゲーム、携帯などを見ているといつまでも脳が刺激されたままです。すると眠った後でも完全に脳がリラックス出来ない為に、途中で目が覚めてしまうこともよくあります。

睡眠障害の場合は、途中で目が覚めるとそのまま朝まで眠れなくなったり、体の疲労だけがどんどん溜まってしまいます。睡眠の質を上げる為にも、寝る直前までテレビを見たりすることは避けましょう。画面の光は脳に刺激を与えるので、体は疲れていても本来の質のよい睡眠は取れていません。同じ時間を寝たとしても内容はとても異なる睡眠なのです。

 

いかがでしたか?

質のよい睡眠をとるためには色々な方法がありますが、一番大切なのは心身ともにリラックスした眠りをすることです。いびきをかいたりする方は、その改善をする事も必要ですね。睡眠は体と脳が一体となり、始めてグッスリ眠ることが出来ます。

悩みを抱えているときや、考えごとをしながらベットに入ることもよくありません。精神的な面でも疲労回復をすることが必要なため、毎日の睡眠はとても重要なのです。昼寝をしすると夜に目がさえてしまうこともあります。生活習慣の規則をつけることも必要ですね。

朝も同じ時間に起きるように心がけると体にはとても効果があります。健康を維持する為に毎日の睡眠はとても重要ですが、その質を向上させることでさらにリフレッシュが出来ますよ。

 

まとめ

 睡眠の質を上げるために必要な5つの工夫

その1.健康的な睡眠時間
その2.枕を変えてみること
その3.寝る前のちょっとした工夫
その4.適度な体の疲労感方法
その5.テレビや携帯の使用を避ける


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!