好きな人の夢を見る5つの深層心理とは?

好きな人の夢を見る5つの深層心理とは?好きな人が出来ると心もふわふわして楽しくなったり落ち込みやすくなったりしますよね。そんな時に見がちな夢が「好きな人の夢」でしょう。嬉しい夢だったり、悲しい夢だったりもしますがそれはどんな意味があるのか不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。

人には顕在意識と潜在意識というものがあります。顕在意識は今何をしているかなど目に見える形を認識する意識であり、潜在意識はその他全てのことを指します。「無意識」という言葉の方が親しみやすいかもしれません。

夢は潜在意識の領域になりますが普段自分が意識しておらず目や頭で確認しきれていないことを教えてくれている場合もあります。では好きな人を見るのはなぜなのでしょうか。その心理状態について5つご紹介します。


スポンサードリンク


 

好きな人の夢を見る5つの深層心理とは?

 

会いたい欲求によるもの

好きな人を見る深層心理の一つとしては「好きな人に会いたい」と思っている欲求を満たすために夢を見る場合があります。元々夢は起きている時に感じていたストレスを発散するという役目も担っていますから好きな人が出来ても中々会えないなどの寂しさを抱えている人にとっては夢で好きな人に会うことによってそのストレスを発散していると言えるでしょう。

好きな人に会えて嬉しいと感じていたり、デートをしたりする夢がリアルすぎると現実に似たような事が起こる可能性もあります。深層心理の中では未来予知を示す夢もありますので数日後に好きな人から連絡がくるかもしれませんね。

 

仲良くなりたい願望

好きな人の夢を見る深層心理の一つとしては「好きな人とコミュニケーションをもっと取りたい!」という願望の表れでもあるでしょう。好きな人が出来るとその人に触れたい、近づきたい、何を考えているのか知りたいといった欲求が出るのは自然な事。この欲求を満たすために夢を自分で見ることによってその欲求を満たしているという場合もあります。

または実際に好きな人と近づいたり、会話をした時に心臓などが持つかどうか予め脳内シュミレーションをしているとも言えるでしょう。人が怖い夢を見るのは実際にそうなった時でも大丈夫なようにシュミレーションをしていると言われていますが、好きな人と会話をする事も同様と言えます。

好きな人と会話をしようと思うと動悸やめまい、息切れを起こしてしまうくらい好きな人であればこういった好きな人の夢を見ることで実際にそうなっても大丈夫なように潜在意識が調整している場合があります。動悸やめまいというのは自分でしようとしても出来るものではなく、それは呼吸も同様です。それは潜在意識が担当している場所でもありますので意図的に夢を見ることで自分の身体を守っているのです。

 

生涯のパートナーになりたいと思っている

好きな人の夢をみる深層心理の一つに「生涯のパートナーになりたいな」と思っている場合があるでしょう。好きになったばかりなのにそんな風に考えるものなの?と不思議におもってしまう人もいるかもしれませんが、人は本能的に自分に合う人を一瞬で見分けます。なので「なんとなく気になる」「この人の側にいると落ち着く」「一緒にいるとドキドキしてしまう」といった「理由はわからないけれど」という気持ちが強い場合には本能的に自分にピッタリな人、と見分けている可能性があります。

夢の中で生涯のパートナーとしてやっていけそうかと予め予習していると言えるでしょう。人は瞬間的に「この人」というのが分かるけれど実際に目に見えるものでもないし、「ただなんとなくそう感じた」といったとても曖昧で感覚的なことなので中々信じる事が出来ない人もいます。

常識的に考えるとこの人よりあっちの人の方がいいようなきがするといった頭が邪魔する場合もあるでしょう。そうやって考えて悩んでしまうような時は「答えが欲しいな」と思って夢を見てみるといいかもしれません。必要があればその夢が自分の隣にいてくれる人を指し示してくれるでしょう。

スポンサードリンク

嫌われたくないと思っている

好きな人の夢を見る深層心理のひとつに「嫌われたくない」と思っているケースがあります。自分を好いて欲しい、こっちを見て欲しいという欲求から好きな人の夢を見ることももちろんありますが、相手と少しづつ近づくことができたとき、嫌われないかと考えたりしているといつの間にか相手の事でいっぱいになり、夢に出てきてしまうのです。人はいい感情より悪い感情の方が強く心に残ってしまうので夢に出てきやすいと言えるでしょう。

しかし、悪い感情が人の心に強く残るのは「それ以上そのことについて考えなくてもいいんだよ」と潜在意識からあなたを守るための精一杯の訴えかけです。逆に楽しいことを忘れてしまいがちなのは何度でも「楽しい!」という感情を感じられるようにとの潜在意識からの配慮なのです。是非不安が襲ってきた時にはこのことを思い出して楽しいことを沢山想像してくださいね。

 

無意識からの警告

好きな人の夢を見る深層心理の一つは「無意識からの警告」の場合があります。といっても怖いものではなく、「こうしたほうがいいよ」「ここに気をつけたほうがいいよ」といったアドバイスと捉えるといいかもしれません。

恋に盲目になっているときその人との関係性や全体について見えなくなってしまう場合がありますのでそんな時に潜在意識が夢を通して気づきを与えてくれている場合があります。

 

いかがでしたか?

好きな人の夢を見るなんて幸せと思いがちだけれども、好きな人との関係性が悪くなったり、冷たくされてひどく落ち込むといった夢もあるかもしれません。夢は象徴でしかないので夢を見たらそれを書き留めて夢占いなどで調べてみるといいでしょう。

 

まとめ

好きな人の夢を見る5つの深層心理とは?

・会いたい欲求によるもの
・仲良くなりたい願望
・生涯のパートナーになりたいと思っている
・嫌われたくないと思っている
・無意識からの警告

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!